staffblogスタッフブログ

ホーム > スタッフブログ一覧

スタッフブログ一覧

  • 1/8(金) ● その根拠は ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/8(金) ● その根拠は ●

     

    スマートフォンの普及により、身の回りの様々な事柄について、知りたいことなど「調べもの」は、いつでもどこでも、インターネット検索で簡単に情報を得られるようになりました。

    ただし、インターネットの情報は、その真偽について精査されないまま流れていることがあります。

    また一部分を切り取って転載することが容易なため、誤った情報が急速かつ広範囲に拡散されてしまう、ということもあります。

    インターネットが普及する以前は、調べものをする際は、辞典や図鑑、地図などの出版物を用いていました。

    目次や索引を手掛かりに、街頭の個所に線を引く、コピーする、ノートに書き写すなどの方法が主流でした。

    手間のかかる作業ですが、時間をかけただけに記憶に残るものです。

    校閲を経た出版物の情報は信用度が高く、調べものの情報の真偽を見極める場合には、出版物などで調べることは有効な方法の一つであるといえるでしょう。

    検索した情報が正しいものかどうか、検証する視点も持ち合わせたいものです。

     

    今日の心がけ◆様々な視点で確認してみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/7(木) ● 四季の味覚 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/7(木) ● 四季の味覚 ●

     

     

    四季の食材からは、季節の移ろいや、その時々にしかない味覚を感じることができます。

    冬の味覚といえば、カニやみかん、牡蠣などがあるでしょう。

    お正月は、お節料理やお餅などを食べたのではないでしょうか。

    また、秋に収穫した渋柿が熟して渋みのなくなった柿や、白子が良く育ったフグなど、この時期になった方が美味しくなる食材もあります。

    日本人は「昔から四季折々の食材を調理し、器に美しく盛って、その季節に親しみ、順応してきました。

    本日、一月七日には、七草がゆを食べる習慣があります。

    七草がゆを食べると、その年一年、病気にならないとの謂れがあります。

    この背景には、お正月のご馳走で疲れた胃腸を休ませることや、青菜が不足する冬の栄養補給を考慮してのこと、などがあるようです。

    時にはそういうことを意識して、日々の食事を感謝していただきたいものです。

     

    今日の心がけ◆四季折々の日本の食文化に触れましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/6(水) ● 過去に向き合う ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/6(水) ● 過去に向き合う ●

     

    物事や状況をどのような心持ちで受け止めるかによって、その後の結果が変わります。

    では、いかなる捉え方をするのがよいでしょうか。

    まず、起きる事象をそのまま捉えることです。

    例えば、数年前に起きた出来事を「あの時は大変だったけれど・・・」と、あるがままに受け入れてみましょう。

    目の前の出来事に右往左往しないことです。

    次に、「なぜこうなったのか」と原因を追究するのではなく、「何を教えられているのか」と顧みることです。

    原因は、一つとは限りません。

    「自分が向上するために起きたこと」と受容できると、改善するための行動に結びつきます。

    さらに大事なのは、「実際は、本質を見いだすなかなか難しい現代社会を生きているのだ」と、苦難にも正面から向き合うことです。

    そう自覚するだけで、打開の道が開かれるでしょう。

    今日も明日になれば過去になります。

    未来をよくするためにも、昨日と今を発展への足がかりとしていきましょう。

     

    今日の心がけ◆「これでよい」と受け止めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/5(火) ● 目指せ国道全線制覇 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/5(火) ● 目指せ国道全線制覇 ●

     

    新年を迎え、皆さんは何か目標を掲げたでしょうか。

    日本の現在の国道の路線は、1号から507号まで存在します。

    その中で、国道58号は、鹿児島県鹿児島市から種子島、奄美大島を経由して、沖縄県から那覇市まで続きます。

    とことが、この道は間に広大な海があり、陸続きではありません。

    Kさんは、主幹線国道全線制覇を目標に運転を続けています。

    国道58号のような島々を渡る困難な道ほど、〈絶対、制覇してやる〉と気持ちが高まるそうです。

    この国道58号をすべて走破するには、鹿児島市内、奄美大島、沖縄本島と、それぞれの島々へ渡るためにフェリーや飛行機を利用します。

    また、現地のレンタカーを手配しておくなど、綿密な計画が必要です。

    Kさんは、数年前の年初に、国道58号を含めて〈全国の国道を制覇する!〉と心に決め、現在も仕事の合間に、着々と安全運転でゴールを目指しています。

    大きな目標を達成するには、小さなゴールを設定すると効果的です。

    小さな達成を積み重ねながら、自己の進捗を確認し、目標達成に突き進みましょう。

     

    今日の心がけ◆新年の決意をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/4(月) ● 自己を磨くために ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/4(月) ● 自己を磨くために ●

     

    最近、様々な場面で、「ていねいな暮らし」という言葉を見かけます。

    この言葉には、日常生活の一つひとつのことに、より気を配り、生きていることを大切にするというイメージがあります。

    例えば、家事に時間をかけてひと工夫したり、敢えて手書きの手紙を書いたりすることなどが挙げられています。

    しかし、いきなりこれまでとは違う暮らししようとしても、時間が足りず、挫折してしまう人も多いようです。

    限りある時間の中で理想の暮らしへ近づくためには、自分がやりたいこと、すべきことを整理し、優先順位をつけてみましょう。一つずつ順番に取りかかれば、時間を有効に活用でき、心に余裕も生まれます。

    そうして得られた気づきを生活に取り入れていきましょう。

    人等の目標を達せられれば、これまでとは違う新たな自分との出会いや発見もあるでしょう。

    何か一つでも「ていねいに」と気を配ることで、自己を磨いていきませんか。

     

    今日の心がけ◆気づきを生活に活かしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/3(日) ● 思いを込める ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/3(日) ● 思いを込める ●

     

    日本には、新年に年賀状で挨拶をするという文化があります。

    昨今では、「年賀状離れ」という言葉も聞かれるようになりました。

    しかし、国民一人当たりにすると、数十通の年賀状をやり取りしたことになるようです。

    パソコンで年賀状を作成する際も、宛名やデザイン、手書きでメッセージを添えるなど、電子メールやSNSに比べると手間と時間がかかることも事実です。

    それでも、未だに、手間と思いが込められた年賀状の文化がなくならないのは、デジタルとは一味違った温もりを感じられるからかもしれません。

    それは、遠く離れている相手との一年に一度の年賀状のやり取りで、互いの関係を途絶えさせることなく、つなぎとめるという大きな役割があるからでしょう。

    思いの込められた年賀状は、受け取った人の心に響くものとなるのです。

    日頃電子メールやSNSでメッセージを送る時も、相手のことを思い、受け取った人が喜ぶような工夫をしてみてはいかがでしょう。

    そうした思いや工夫は、きっと相手との距離を縮めてくれることでしょう。

     

    今日の心がけ◆相手が喜ぶメッセージを届けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/2(土) ● 初夢 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/2(土) ● 初夢 ●

     

    新年に見る夢を初夢といいます。

    江戸時代の諺から、「一富士 二鷹 三茄子」を見ると縁起がいいとされてきました。

    その由来の一つには、駿河国(現在の静岡県中央部)の諺で、駿河の名物を順に挙げたとする説があります。

    また、一番目の富士山は、日本一高い山で、裾野が末広がりであること、そのほかに「不死」「無事」という語呂合わせからきているとの説などもあります。

    二番目の鷹は、「高い」「貴」という語呂が合っており、賢さと強さを併せ持った鷹が、気高く飛び立つ様に掛けたとの謂れもあります。

    三番目の茄子は、当時は高価な食材であったことと、物事を「成す」に掛けてなど諸説あります。

    夢は、見ようとしてみることは難しいものです。

    しかし、現実の夢、目標は、心に思い描きチャレンジすることで手繰り寄せることができます。

    新年にあたり、まずは、達成したビジョンを明確にしたいものです。

     

    今日の心がけ◆ビジョンを明確にしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/1(金) ● 丑年の目標 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/1(金) ● 丑年の目標 ●

     

    今年の十二支は、丑です。

    日本では一般的に、十二支を干支と呼んでいますが、本来、干支とは十干と十二支を組み合わせた、六十周期を表すものをいいます。

    年や月、日、方角を表すために、古くから、中国で使われていました。

    十干とは、「甲・乙・丙・丁・戌・己・庚・辛・壬・癸」の総称です。

    十二支は、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の総称です。

    現在では、従来の干支を最も身近に感じるのは、生まれ年でしょう。

    本来は読み方が違っていましたが、子を鼠に掛けて「ね」、丑を「うし」と読むようになり、動物と同一視するようになったといわれています。

    牛はかつて、農耕の仕事を助けてくれた大切な存在でした。

    歩くスピードは速くはないものの忍耐強く仕事をこなしてくれ、大変重宝されていました。

    それにちなんで丑年は、コツコツと努力をすることを目標に掲げる人もいるようです。

     

    今日の心がけ◆根気強く続けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/31(木) ● 大晦日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/31(木) ● 大晦日 ●

     

    本日は大晦日です。

    月の満ち欠けを基にした旧暦では、新月を一日とし、月が隠れる三十日は暗いという意味の「晦」の字を当てて、「晦日」と呼びようになりました。

    転じて、月の最後の日を意味し、三十一日まである月は、三十一日を晦日といいます。

    また、月が隠れる意味の「月隠り」が転じて「つごもり」とも呼ばれます。

    晦日の中でも、一年を締めくくる十二月には大をつけて、「大晦日」または「おおつごもり」と呼びます。

    その昔、大晦日は正月に年神を迎え入れる準備の日でもありました。

    年神は稲の豊作をもたらす神様で、家を守る祖先の霊とも考えられていました。

    大晦日の夜は、一晩中寝ずに起きていて年神を待つ、という習わしがあり、うっかり寝てしまうと白髪になったり皺が寄ったりする、という言い伝えもあったそうです。

    大晦日は、身も心も清めて、新たな年を迎える準備をしたいものです。

    今日の心がけ◆新たな気持で新年を迎えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/29(火) ● 時は廻る ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/29(火) ● 時は廻る ●

     

    あと数日で、年が明けます。

    激動の一年が終わりに近づき、安どしている人、反省している人、来年の目標を立てている人など、年の瀬を迎える思いは様々でしょう。

    一方で自然界を見てみると、新年という概念がない動物たちは、今日も明日も変わらず、自然に身を任せて淡々と生きる日々を送っています。

    時間を数として認識していることは、人類の特徴といえるかもしれません。

    時を数値化することで、私たちの生活には「始点」と「終点」が現れました。

    そしてこの二つは、無限に循環しています。

    終わりの後には、必ず始まりがあります。

    一分一秒という短い時間にも、何単位という大きなくくりも同様です。

    物事に区切りをつけるたびに、新たなスタートを意識して、気持ちをスムーズに切り替えることが、時間を活かすポイントなのです。

    大きな時の終点として、この一年をじっくりと振り返り、新年をいう視点んを明るく爽やかに踏み出しましょう。

     

    今日の心がけ◆生活にメリハリをつけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/28(月) ● 迷わない生活 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/28(月) ● 迷わない生活 ●

     

    今年は感染所拡大の対策のため、職場はもとより、日常生活にも多くの判断を強いられ、その選択に迷った一年ではなかったでしょうか。

    しかし、こうした状況に限らず、私たちは日々「迷う」という場面に出会っています。

    判断できないことが原因で、チャンスを逃すこともあります。

    では、なぜ迷うのでしょうか。

    それは何らかの選択をする際に、その選択肢の片方が、正解や成功である、という前提になっているからでしょう。

    〈間違いや失敗をしたくない〉という心理が、迷うことにつながっているのです。

    それならば、その前提を取り払ってみるのです。

    どれを選択しても、その後のことはすべて、「必要があるからこそ起こる」と考えてみてはどうでしょう。

    例えば、一見、不正解のように思える選択も、「自らの成長のため」と捉えれば、迷いはなくなるのではないでしょうか。

    〈どのようなことも、すべて受け入れよう〉という心境を目指して、胸を張って堂々と、あらゆる事柄に向き合っていきましょう。

    今日の心がけ◆目の前のことを受け入れましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/27(日) ● 言葉の影響力 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/27(日) ● 言葉の影響力 ●

    発した言葉が現実に影響を及ぼすという考え方は、古くから存在します。

    「言霊」という言葉は、その表れの一つといえるでしょう。

    様々な場面における言葉の影響力は、化学的な観点からもこれまで研究されてきました。

    最近ではその成果の一つとして、言葉遣いと職場における生産性との関連が指摘されています。

    例えば、医療機関を対象とした調査では、攻撃的な言動や他人を見下すような言葉遣いが、医療ミスにつながりうることが報告されています。

    一般的には「妨害する」や「いらいらする」など不快な子t場を連想するだけで、注意が低下することを示す実感結果もあります。

    不快な言葉を前向きになるようなポジティブな言葉を使うようにしたいものです。

    さらに、相手の言葉の受け止め方を意識することも重要でしょう。

    どのような表現をすれば相手の気分がよくなるかを考えながら、他者を尊重した言動を心がけたいものです。

     

    今日の心がけ◆気持ちのよい言葉を使いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/26(土) ● 新年に向けて ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/26(土) ● 新年に向けて ●

     

    元日の朝、初めて汲む水を若水といいます。

    かつては、井戸や泉、近くの川で水を汲み年神にお供えをしていました。

    若水は一年の邪気を祓うとされ、この水で家族の食事を調えたり、口をすすいで身を清めたりして、家族の健康を祈願するという風習があります。

    また、若水で墨をすり、正月に初めて毛筆で文字を書くことを「書き初め」といいます。

    「書き初め」をする時期については諸説あります。

    一説では、元日に行うのではなく、元旦に汲んできた若水をお供えしながら、心を落ち着かせ、道具の手入れや書く文字を考えて一日ゆっくりと過ごし、一月二日に書くとよいちされています。

    一年の目標や抱負を書くことの多い「書き初め」ですが、元日ではなく、少し心が落ち着いた二日に行なうと、決意が明確になり、目標達成につながるのかもしれません。

    まずは来たる新年に向けて、一年間の後始末に取り組みましょう。

     

    今日の心がけ◆今年の後始末をしっかりしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/25(金) ● 挨拶の効用 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/25(金) ● 挨拶の効用 ●

     

    M氏は昨年の夏、真夏でも7豊かな雪渓を望める谷川岳の一ノ倉沢を訪れました。

    この絶景のちは、谷川岳ロープウェイ・土合口駅から約三・三キロ先にあります。

    現在は一般車両の通行が禁止をなっているため、この場所には一時間ほど歩きていく方法と、店員八名の電気ガイドバスに乗る方法とがあります。

    歩きが苦手なM氏は運よくバスに乗れましたが、目的地についても帰りの乗客が待っていると、袋のバスに乗ることができなくなる可能性があります。

    〈たぶん乗れるだろう〉とM氏は安易な気持ちでいたのですが、目的地に着くと、帰りのバスを待っている人は

    数十人いて、列を作って並んでいました。

    大自然が造る壮大な景色を満喫したM氏でしたが、結局、袋のバスには乗れず、仕方なく歩いていました。

    すると、はつらつとした明るい挨拶をしながら登ってくる人たちがいました。

    この元気のよい挨拶を聞いた途端、不満は吹き飛び、力がみなぎり始め、気持ちよく駅に着くことができました。

    M氏は挨拶の効用を改めて確認したのです。

     

    今日の心がけ◆明るい挨拶に徹しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/24(木) ● シクラメン ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/24(木) ● シクラメン ●

     

     

    街の花屋に巣蔵面が並ぶと、年末の訪れを感じさせます。

    シクラメンは、花の色合いや種類も豊富で、赤やピンク、白に加えて、黄色や紫の珍しい色もあります。

    近年では、八重咲や花びらに緩やかなウェーブが入るロココ咲きなど、新しい品種が発表されています。

    シクラメンには「ブタノマンジュウ」という別名もあります。

    由来は原産国トルコで豚が球根を食べていたことによります。

    日本に伝わった時に、この和名が直訳されたものの、花のイメージと異なるため、定着しませんでした。

    日本では、シクラメンは、冬の贈答の花として有名ですが、「見舞いの花」には適していないといいます。

    シクラメンという音の響きに「死」と「苦」が含まれ、この語呂合わせは縁起が悪いと考えられるからです。

    そんなマイナスイメージもあるシクラメンですが、その花言葉には、「清純」「はにかみ」などの意味があります。

    こうした照れ隠しのような意味を込めて、大切な人にシクラメンをプレゼントしてみてはいかがでしょう。

     

    今日の心がけ◆感謝の思いを形に表してみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/23(水) ● 一年を振り返る ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/23(水) ● 一年を振り返る ●

     

    月日が経つのは早いもので、一年を締めくくる時期が近づいてきました。

    今年一年、プライベートで充実した人もいれば、思うような結果が出せなかった人もいるでしょう。

    Aさんは昨年、営業部から販売部に異動しました。

    慣れないながらも懸命に取り組んできた、これまでの仕事ぶりを振り返ってみました。

    まず、〈いつもと同じだから大丈夫だろう〉と品数のチェックを怠ったために、注文数を間違えて先方の会社に迷惑をかけてしまった苦い失敗が蘇りました。

    一方、業務上の問題が発生した場合には、情報収集に努めて原因を探り、問題を素早く解決できたことを思い出しました。

    また、新しい部署で積極的な挨拶を心がけたことで、コミュニケーション力が向上したことなど、成長を感じる面も浮かんできました。

    Aさんはこの一年間を振り返ることで、未熟な面と課題にも気づいてきたのです。

    年の瀬を前に、一年を振り返ってみましょう。

     

    今日の心がけ◆新たな課題を見つけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/22(火) ● 知らざるを知らざると為す ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/22(火) ● 知らざるを知らざると為す ●

     

    後輩から、あるカタカナ言葉の意味について質問されたSさん。

    それはよく知らない言葉でしたが、曖昧な知識で「○○ということだよ」と答えました。

    このように他者と会話をしている時、自分の良く知らない言葉や話題について、質問されることがあるでしょう。

    そのような時、どう対応していますか。

    「それはわからないな。調べてみよう」と素直に伝えられる人もいれば、Sさんのように、知ったかぶりをする人もいるでしょう。

    特に後輩や子供との会話では、見栄を張り、知らないことを「知らない」と認められない人もいるのではないでしょうか。

    中国の思想家・孔子は「知っているものは、知っているものとし、知らないことは知らないとする。それが知るということだ」と弟子に説きました。

    自分が知らないということを認めるのは、成長への第一歩です。

    何をわかっていて、何をわかっていないのかが曖昧だと、正確な仕事もできないでしょう。

    知らないことがある自分を偽らず、素直に認めて、知識を会得しましょう。

     

    今日の心がけ◆知らないことを知りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/21(月) ● されど返事 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/21(月) ● されど返事 ●

    Yさんが入社して間もない頃のことです。

    やる気はあるのにミスが多く、先輩から「Y君は返事だけはいいね」と言われたのです。

    「返事だけ、ということは、ほかはだめなのか・・・」と当初はマイナスに受け止め、落ち込みました。

    しかし、持ち前の明るさで「私の返事を認めてくれた」とプラスに考え直したYさん。

    この言葉を励みにして、元気に仕事に取り組んでいきまました。

    それからは上司や先輩から、様々な業務を任されていきました。

    その後Yさんにも後輩ができ、仕事を手伝って村う際に、後輩の返事に思うことがありました。

    返事には気がないと、〈頼みにくいな〉と感じたのです。

    Yさんは以降、先輩に言われたことを思い出し、返事の大切さを後輩にも伝えていこうと思ったのです。

    業務を遂行するには、互いの連携が欠かせません。

    相手の言動を受け入れる意思表示である返事に、より磨きをかけていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆返事に磨きをかけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/20(日) ● 何となくからの脱却 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/20(日) ● 何となくからの脱却 ●

     

    会社員のSさんは休日に、自宅の居間を掃除機で清掃することにしています。

    ある日の休日、掃除機をかけ終わると、湿度が高いためかフローリングがベタついていることに気がつきました。

    拭き掃除をしようと雑巾を手に、床に顔を近づけてよく見てみると、細かなちりやほこりが残っていることがわかったのです。

    掃除をした気になっていただけで、実際には清掃が行き届いていなかったことから、Sさんは今まで何となく掃除機をかけていたことを反省しました。

    清掃した箇所を最後に確認することの大切さに気づいたSさん。

    そのことは、清掃だけではなく、自身の業務においても共通している課題だと感じました。

    Sさんは以前、同僚に業務上の連絡をしたつもりでしたが、内容がうまく相手に伝わっておらず、結果としてお客様に迷惑をかけたことを思い出したのです。

    家事においても仕事にいても、何となくやったつもりに陥らないように自覚し、〈確認しながら事を進めていこう〉とSさんは決意しました。

     

    今日の心がけ◆作業の確認を徹底しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/19(土) ● より良く生きるために ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/19(土) ● より良く生きるために ●

     

    「より良く生きるとは、生命を考えること」といわれます。

    令和二年九月、ドイツ出身の新譜で、上智大学名誉教授のアルフォンス・デーケンさんが八十八歳で逝去しました。

    デーケンさんは「死への準備教育」を提唱していたことで知られ、上智大学で「死の哲学」の講義を行ったほか、「生と死を考える会」を発足するなど、日本の終末期医療の改善やホスピス運動の発展に尽力しました。

    若くして親族との死別を経験し、二十三歳で末期がん患者を看取ったことから、デーケンさんは「死」を哲学的に研究し始めたといいます。

    生命は誰にも等しく終わりがありますが、健康に恵まれていると、普段はそれを忘れて生活している場合がほとんどでしょう。

    しかし、近しい人との死別を経験すると、生命について否応なしに考えさせられます。

    時には生と死や、今ここに生きている意味を静かに見つめ、より良い人生を歩む一助としていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆一日一日を大切に生きましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/18(金) ● 速やかな対応 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/18(金) ● 速やかな対応 ●

    広告代理店に勤めるNさんは、「問題を先送りしない」ことをモットーとして仕事に取り組んでいます。

    そのきっかけは、かつての失敗経験にありました。

    運送会社からPR誌の製作依頼があり、Nさんがその担当になった時のことです。

    写真撮影や取材を終えた後、発行直前に内容変更の依頼が入りました。

    その企業では、人事の大幅な異動があり、新しい役員の一人が現状の内容に難色を示し、大幅な修正を要求してきたのです。

    Nさんはスケジュールが押している状況でどのように対応したらよいか悩むばかりで、時間だけが過ぎていきました。

    その後、先方の企業から「この話はなかったことにしてほしい」と申し出が入り、PR誌の発行は中止を余儀なくされたのです。

    「悪い報告ほど早く上げよ」といわれます。

    一人では対応できないクレームが入ったり、ミスを犯したりした時はすぐに報告・連絡・相談することが大切です。

    然るべき手を打って善処した時、ミスや失敗は次の仕事に活きてくるのです。

     

    今日の心がけ◆こまめに報告・連絡・相談をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/17(木) ● 日本の航空機の父 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/17(木) ● 日本の航空機の父 ●

     

     

    一九〇三年十二月十七日、気球やグライダーではなく、動力付きの飛行機で、世界初の有人飛行に成功したのがアメリカのライト兄弟です。

    実はその十二年前、愛媛県生まれの二宮忠八の手によって「カラス型模型飛行機」が造られました。

    人は登場しませんでしたが、丸亀練兵場から動力飛行機が日本の空を十メートル飛んだのです。

    幼い頃から好奇心旺盛な二宮忠八は、外で昼食を撮っている時、滑るように舞い降りて切ら烏を見て、〈翼向かってくる風を受けとめられれば空を飛べるのではないか〉と考えて研究に専念し、飛行原理を発見しました。

    その後、実用化を目指しましたが、許可が下りず、ライト兄弟に先を越されました。

    しかし、この功績で「日本の航空機の父」と称されています。

    〈人のためにこれがしたい〉と強く願って視野を広げていると、思いがけず良い発見に恵まれます。

    また、地域に貢献し、お客様の役に立とうという思いを深めていると、素晴らしい情報があるまってくるものです。

     

    今日の心がけ◆視野を広げましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/16(水) ● 拳拳服膺 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/16(水) ● 拳拳服膺 ●

     

    拳拳服膺とは、中国の古典である『四書』の一つ「中庸」に出てくる言葉です。

    「拳拳」とは「捧げ持つこと」を指し、「服膺」とは「胸にとどめて忘れないこと」を意味します。

    私たちが日常でしばしば使う、「肝に銘じる」とか「心に刻みつける」などに近い表現ですが、「拳拳」には「両手で捧げ持つ」との意味もあることから、より尊く、より深く自分の心のとどめておくという言葉ともいえます。

    ある人は、幼い頃より親から諭され続けた「まず他人の利を考える」ことを心の拠り所とし、日々の指針にしているそうです。

    人生の岐路に差し掛かった時、思わぬ困難に見舞われた時、重要な決断を迫られた時には、いろいろと思い悩み、迷うことがあります。

    このような時に日頃から拳拳服膺している言葉があれば、その言葉に導かれて、悔いの残らない判断につながるのではないでしょうか。

    一つでもこのような言葉を持ち続け、日々の仕事や生活に活かしたいものです。

     

    今日の心がけ◆道しるべとなる言葉を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/15(火) ● 迷った時には ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/15(火) ● 迷った時には ●

     

    日々の生活の中では、いろいろな気づきがあります。

    それを活かし、行動に移していったとき、スムーズにことが運んで行った経験はありませんか。

    職場で、いくつもの業務を抱えている時や、急な仕事を依頼された時に、どうすればよいか、判断に迷う場合があるでしょう。

    何をすればよいのかわからない場合、決断できずに、時間だけが過ぎてしまうことがあるものです。

    そのよう時には、きっぱりと、「やる」か「やらない」かの決断をするとよいでしょう。

    〈どちらにするか〉と、考えている時間を行動に移すこととができれば、内容によっては、すぐに片づく仕事もあります。

    例えば、「やらない」と判断した仕事は、「〇時間後に取りかかる」とメモに残し、今「やる」ことに集中するのです。

    あれこれ手をつけた中途半端な状態にせず、「やる」と決めたらすぐに行動に移して、一つひとつの仕事に決着をつけましょう。

     

    今日の心がけ◆決断をする習慣を身につけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/14(月) ● 父の手紙 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/14(月) ● 父の手紙 ●

    Kさんは、父親の手紙を今も大切にしています。

    〈在りし日の父親の影をしのび、大事な事を忘れないようにしよう〉と思い、二十通ほどのうちの何通かを、折りに触れて読み返すことにしています。

    今年の命日には、二通の手紙を読みました。

    一通は、初めてもらった手紙です。

    Kさんが故郷を離れ、遠くで一人暮らしを始めた時のもので、父の座右の銘の古い歌が書いてありました。

    「『末ついに海となるべき山水もしばし木の葉の下くぐるなり』。苦しい時はこの言葉を口ずさみなさい。自然に力が湧いてくるよ」

    この歌は、「大海に注ぐ山の水も、初めは木の葉の下を流れるほどのものだ」という意味です。

    もう一通は、父親が晩年に送ってくれた手紙です。

    その最後のほうには、「どんなに辛いことがあっても明るく生きて、元気で働きなさい。家族を大切にしなさい」と綴られていました。

    手紙を読み終えて、親の祈るような心を改めて感じたKさんは、気持ちを引き締め、言いの願いに沿って生きようと思いました。

     

    今日の心がけ◆親の恩を忘れないようにしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いのある美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/13(日) ● 煤を祓う ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/13(日) ● 煤を祓う ●

     

    本日、十二月十三日は「正月事初め」の日です。

    昔は、ほとんどの家に囲炉裏があり、家屋に煤がつきやすかったため、「煤祓い」はその仕事の中でも最初に行われました。

    今でも社寺などでは、お堂やご本尊などを清める煤祓いの行事が行われています。

    成果す様式の変化に伴い、一般の家庭では囲炉裏は影をひそめてしまいましたが、「大掃除」としてその名残をとどめています。

    それは家中を清めて、来たる年を清々しく迎えようという、古くから続く美しい風習といえます。

    「祓う」とは、「神に祈って、罪やけがれを除き去る」という意味です。

    「心身を清めてけがれを祓う」などといわれるように、古来、神をあがめ、神と一体となった日本人の生き方を表した言葉です。

    今日は、この一年に積もったものを洗い流すような気持ちで、身の回りの「煤祓い」に取り組んではいかがでしょう。

     

    今日の心がけ◆身の回りをきれいにしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/12(土) ● サンタクロースの学校 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/12(土) ● サンタクロースの学校 ●

     

    クリスマスのシーズンがやってきました。

    元々はキリスト教にまつわる行事でしたが、日本でも、慣習として広く受け入れられています。

    クリスマスに欠かせないものが、サンタクロースの存在です。

    イギリスのロンドンには、サンタクロースになるための学校があります。

    そこでは、聞く人を朗らかにする「ホッホッホ」という笑い声や、世界中の人たちとのより良い交流のために、種々の言語による挨拶を学びます。

    他にも「メリークリスマス」という言い回しなど、様々なことを学ぶといいます。

    それは、子供たちや接する人々と共に、夢と希望が詰まった魔法の時間を楽しく過ごすことを目指してのことといえるでしょう。

    サンタクロースは今年も、それぞれの社会情勢に合わせながら、子供たちと魔法の時間を過ごすべく、世界各地に喜びを運んでいきます。

    私たちも、関わる人々の笑顔を思い浮かべて業務にあたりたいものです。

    そうすることで、自分自身の喜びが増す一日となるでしょう。

     

    今日の心がけ◆人々の喜びを願いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/11(金) ● 「であい」の不思議 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/11(金) ● 「であい」の不思議 ●

     

    「であい」というタイミングは、とても不思議です。

    「人と人、仕事、物件、本や作品など、人生の節目を彩る出会い。答え、本質、真理など精神的な出会い。また、偶然に隣り合わせとなった席から親交が始まったこと」も、「であい」の一種をいえそうです。

    いずれの場合も、ほんの少しずれていたら、起きなかったかもしれないものです。

    絶妙なタイミングで、双方がピタッと一致する現象です。

    このような現象が起きるわけについて、科学技術と精神世界の両面から、様々な研究がなされていますが、なかなか解明は難しそうです。

    私たちも、いつ、どこで、どのような出来事に出会うかは、わかりません。

    それが幸運でも、そうでなかったとしても「この『であい』によって、人生がより深く豊かに彩られていく」という気持ちでいることができたとしたら、平常心を保ちやすくなるでしょう。

    「であい」の不思議さを噛み締めながら、人生をより豊かに彩りたいものです。

     

    今日の心がけ◆「であい」の意味を考えましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/10(木) ● ノーベルの遺言 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/10(木) ● ノーベルの遺言 ●

     

    十九世紀の発明家、アルフレッド・ノーベルはダイナマイトを発明し、巨万の富を得ましたが、その財産を世界の平和や発展のために使いたいと願いました。

    ノーベルの死後、その意志は受け継がれ、財団が設立されます。

    物理学、化学、生理学、医学、文学、平和に関して「人類に最大の貢献をもたらした人々」に、ノーベル賞が授与されることになり後に、経済学も対象となりました。

    一九〇一年より始まった授賞式は、ノーベルの命日にあたる十二月十日に行なわれ、昨年までの間に、九百五十もの個人や団体が受賞しています。

    日本人では、一九四九年に湯川秀樹博士がノーベル物理学賞を受賞してから、昨年のリチウムイオン電池開発で、ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉井彰氏に至るまで、二十七人に上ります。

    近代文明の発展により、多くの人々が豊かな生活を送れるようになりました。

    その礎を築いてきた先人の功績に感謝しつつ、世界や日本、また地域社会において、自分はどのように貢献できるかを考えていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆社会の発展のために何ができるか考えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/9(水) ● 経験の知恵 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/9(水) ● 経験の知恵 ●

     

    新しいことを始める時は、希望を掲げて緊張感を保ち、周囲の意見を聞く謙虚さがあるものです。

    しかし、成功すると謙虚さが薄れ、心も緩みがちです。

    K氏は社内で新規事業のプロジェクトリーダーに抜擢されました。

    順調な滑り出しで意気込んでいましたが、途中から企画が行き詰まってしまいました。

    そのような時、取引先の社長が、自らの経験を語って諭してくれたのです。

    「創業時は協力を求めて低姿勢になり、懸命に努力するが、軌道に乗ると有頂天になってしまう。それが危ない。成功しても初志を忘れず、熱を持ち続けなければならない。事業を守り抜き、発展し続けることほど困難なことはないよ」

    また、中国の唐時代の皇帝と家臣の政治問答集『貞観静養』の中では「創業は易く守成は難し」と論じられています。

    これは、新しく始めることより、維持継続することのほうが難しいということを諭したものです。

    事業には、常に乗り越えなければならない壁があることを学んだK氏。

    物事が順調に進んでいる時ほど気を引き締め、熱意を持ち続けようと決めたのです。

     

    今日の心がけ◆経験談から学び今の仕事に活かしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/8(火) ● 仕事をする場を整える ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/8(火) ● 仕事をする場を整える ●

    Aさんは、多くの事務処理に追われ、机の上はいつも散らかっています。

    見た目が悪く、何よりも必要なものがすぐに見つかりません。

    書類を探す時に、〈間違いなくここに置いたはずなのに〉と、焦るばかりで、時間は過ぎていき、仕事にも悪影響が出てしまいます。

    机上が散らかっていると、仕事の作業中にも、様々な物が視界に入ってしまいます。

    集中力を維持するには、机の上には余計な物が視界に入らないようにすることが大切です。

    「○○の資料をお願いします」と言われた時に、求められた資料をすぐ取り出せる状態を保つことは肝要です。

    慌てて探すという無駄な時間を作らないためにも、日頃から整理整頓をする習慣を身につけましょう。

    「書類はここに、筆記用具はここに」とAさんは、置く場所を明確にして、使った後は決めた場所にすぐ戻すようにしました。

    現在のAさんの机は、物置状態から作業場へと変貌し、業務への集中力が増しています。

     

     

    今日の心がけ◆物の置き場所を決めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/7(月) ● 寒さ厳しき中で ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/7(月) ● 寒さ厳しき中で ●

     

    今日は、十二支節気の中で本格的な冬の到来する「大雪」にあたります。

    近年は降雪量が減少する傾向にあり、今年の初めは記録的な暖冬となりました。

    そのような中でも、季節の変化を感じさせてくれるものが植物です。

    冬の代表的な植物に「山茶花」があります。

    中国で「つばき科の植物」を指す「山茶」が名前の語源で、この漢字の読み方である「サンサカ」が訛って「サザンカ」になったとも言われています。

    山茶花は香りの良い花を秋から冬になけて咲かせます。

    日本では古くから庭木として愛され、花が少なくなるこの時期の庭に彩りを添えてくれます。

    山茶花の花言葉として「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」などがあります。

    寒さが厳しい環境の中でも、凛とした花を咲かせる姿に由来しています。

    職場においても自然と同様、厳しい場面に直面することがあるでしょう。

    その様な状況でも、山茶花のような姿から学べることが多々あるでしょう。

    ひたむきに自らの仕事と向き合うことが大切だと、心したいものです。

     

    今日の心がけ◆困難な時こそひたむきに立ち向かいましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/6(日) ● 冬本番 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/6(日) ● 冬本番 ●

     

    明日は、季節の節目を表す銃に節気の「大雪」です。

    文字通り、この時期から雪が多くなることに由来し、新雪が降り積もった山や畑が美しく眺められるようになります。

    冬野菜は、冷たい風にさらされ、雪が降り積もる中で育ちます。

    厳しい寒さでも葉も根も凍らないように、葉や根はさらに糖分を増やしていきます。

    その糖分により、甘みが増した葉や根はさらに美味しく、免疫力を高める栄養豊富な野菜へと育っていきます。

    一方、人間は寒くなると、様々なことが億劫に感じられるようになります。

    なかでも、朝起きることが辛く感じる人は多いでしょう。

    朝のスタートをサッと切ると、物事がスムーズに運び、明るい気持ちで一日を過ごすことができます。

    そして、毎日サッと起きることで、冬野菜のようにたくましく、中身の充実した、自己成長を図れるようになるでしょう。

     

    今日の心がけ◆寒い朝も気持ちよくサッと起きましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/5(土) ● 適材適所 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/5(土) ● 適材適所 ●

     

     

    「適材適所」とは、「人を、その才能に適した定地位・任務につけること」と意味します。

    組織のトップやチームのリーダーは、仕事を円滑に進めるため、この「適材適所」を意識し、役割を分けていく必要があります。

    そのために必要な行動とは何でしょうか。

    それは、組織やチームに属する人の能力や性質をよく知ることでしょう。

    知れば知るほど、その人に必要な役割を与えることができます。

    トップやリーダーが各人に最善の役割を振り分けた後は、受ける側の姿勢によって仕事が円滑に進むかどうかが決まります。

    そこで必要なのは、上に立つ人自身が良い手本を示すことでしょう。

    役割を与える側の行動が、受ける側にも良い影響を及ぼすようになるでしょう。

    一人ひとりが自分の役割を正しく理解して仕事を全うする時、組織の運営は円滑に進みます。

    まずは、与えられた役割をしっかりと確認しましょう。

     

    今日の心がけ◆与えられた役割を全うしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/4(金) ● 年末の集い ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/4(金) ● 年末の集い ●

     

    十二月に入り、「忘年会」の開催の話題も出始めているのではないでしょうか。

    忘年会の起源は古く、諸説ありますが、鎌倉時代にまで遡るといわれています。

    当時は、優雅に厳かに連歌を詠う「年忘れ」という行事だったそうです。

    現在のように、行事として慣例化したのは明治時代に入ってからで、官僚や学生を中心に「忘年会」が賑やかに開かれていたという記録があります。

    昨今、企業によっては、「忘年会」ではなく「望年会」と題して、「新しい年を望んで迎える会」という意味を込めて開催しているようです。

    「望む」という字からも、ポジティブに年末の集いを迎えたいという意味合いなのでしょう。

    一年を振り返り、疲れや嫌なことを「忘れ」、信念に向けて、更なる自己の成長と周囲の人々の幸せを「望む」ことは大切です。

    このような二つの認識を持ち合わせることが、職場人として必要な姿勢といえるのではないでしょうか。

    英気を養って皆が笑顔で一年を締めくくりましょう。

    そして、次の年もまた、笑顔で迎えたいものです。

     

    今日の心がけ◆英気を養いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/3(木) ● 心ここにあらず ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/3木) ● 心ここにあらず ●

    遠く離れた人とのコミュニケーションを可能にするパソコンや携帯電話などの通信機器は、今や仕事のみならず生活の必需品です。

    しかし、家庭や職場など、日常のあらゆる場で、そこにいる人の存在を忘れてしまうと、通信機器の便利さが仇となってしまう場合があるようです。

    Aさんは、通勤電車内でスマートフォンの画面に夢中になるあまり乗降客の移動の妨げになっていることに気づかず、周囲から冷たい視線を浴びました。

    Bさんは、上司から問いかけられた際、パソコンの画面を見ながら答えてしまい、注意をされてばつが悪い思いをしてしまいました。

    これらは、自分がいる場と心の向かう先が異なっているために生じた出来事です。

    周囲の安全と、使用が許される状況にあることを確認することが、通信機器を使用する際の最低限のマナーです。

    職場や公共の場では、常に人がいることを意識しましょう。

    さらに、身を置く場と人への配慮を忘れないようにしたいものです。

     

    今日の心がけ◆目の前の人に配慮しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/2(水) ● 新しい二十年 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/2(水) ● 新しい二十年 ●

     

    今年が終わると、二十一世紀も五分の一が過ぎたことになります。

    来年は今世紀の中盤に向けた、新しい幕開けであるともいえます。

    このような時代の節目には、自分の身の回りの出来事について過去を振り返ることが重要でしょう。

    それにより、物事が自分の思い描いている理想の方向へ進んでいるかどうかチェックすることができるからです。

    過去二十年年の自分の人生はどのようなものだったでしょうか。

    家庭はどうだったでしょうか。

    会社の動向はどうだったでしょうか。

    日本全体の変化をどうみるでしょうか。

    世界ではどのような変化があったでしょうか。

    こうして多角的な視点から自身で問いを考えることで、次の時代に向けて前進する際の様々な課題が、異なった視点から見えてくるはずです。

    会社であろうと日本社会であろうと、自分が関わっている集団であることに変わりはありません。

    自分の行ないが影響を及ぼしていることを自覚し、どうすれば、次の二十年間を希望のあるものにできるか、考える機会を持ちたいものです。

     

    今日の心がけ◆現状を見直しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/1(火) ● 油断大敵 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/1(火) ● 油断大敵 ●

     

     

    油断とは、気をゆるして、注意を怠ることを意味します。

    日々の仕事や生活の中では、勝手がわからない間は緊張して対応しているものの、慣れてくると気が緩み、思いがけないミスをしてしまうものです。

    十二月は師走ともいいます。

    師が走るほど忙しい様子を表しているように、年末はいつもより、やるべきことが多いでしょう。

    しかし、毎年忙しい状況になるのであれば、仕事の進め方を見直す必要があるでしょう。

    普段、手をるけるべき仕事が複数あった時、いつでもできるものは後回しにしてしまう傾向はないでしょうか。

    それが重なると、いつの間にか年の瀬が迫り、仕事に追い立てられてしまいます。

    仕事に追われるのではなく、仕事を追う秘訣は、気づいたらすぐやることです。

    今すぐにできないことは、いつやるのか計画を立てておきましょう。

    いつでもで来ると油断せず、順番に着手して、一つずつ区切りをつけましょう。

    やるべきことを終えると、晴れやかに次のスタートが迎えられます。

     

    今日の心がけ◆一つひとつ業務の後始末をつけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 12/30(水) ● ここが最良の場 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    12/30(水) ● ここが最良の場 ●

    皆さんは今、楽しんで自分の仕事に取り組んでいるでしょうか。

    いろいろな事情や理由で。そう思えないこともあるでしょう。

    ノートルダム清心学園で長く理事長を務めた故・渡辺和子氏の著書『置かれた場所で咲きなさい』も一節に「置かれた場に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになってりしては、私は環境の奴隷でしかない」とあります。

    続けて、「人間と生まれたからには、どんな所に置かれても、そこで環境の主人となり自分の花を咲かせようと、決心することができました。それは『私が変わる』ことによってのみ可能でした」と記しています。

    確かに植物はどのような場所でも、そこで精一杯、花を咲かせ実を結びます。

    日々の仕事において私たちは、自分の立場や役割を自覚し、業務に力一杯、精一杯取り組むことが肝要でしょう。

    つまり、「今、ここが最良の場」と受け止めることが大切なのです。

    すべての事柄に無駄はなく、今している経験は将来の宝となるに違いありません。

     

    今日の心がけ◆今の仕事の尊さを知り懸命に働きましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/30(月) ● 絵本の日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/30(月) ● 絵本の日 ●

     

    一九八五年十一月三十一日に、瀬田貞二氏の『絵本論』が発行されました。

    この日にちなんで、民間の図書館が本日を「絵本の日」と制定しました。

    『絵本論』は、日本における絵本についての基本的な概念を最初に示した作品です。

    その後、絵本の世界に大きな影響を与えました。

    その中で、「絵本は、子どもが最初に出会う本です」「その子が絵本の中で見つけ出す楽しみの量によって、生涯本好きになるかどうかが決まるでしょうから」といった、絵本研究家のドロシー・ホワイトさんの言葉を紹介しています。

    瀬田氏が翻訳した絵本や再話した民話は、今でも親子二代、三代にわたって読み継がれています。

    『グリム童話』や『ロシア民話』『ナルニア国ものがたり』『指輪物語』など数多くの作品があり、自身も物語を創作しています。

    絵本の魅力を伝え、幼少期から書物に触れる大切さを我々に示した、瀬田氏の功績は多大です。

    読書離れが進む昨今、改めて絵本や書物に触れてみてはいかがでしょうか。

     

    今日の心がけ◆書物に触れてみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/29(日) ● リフレッシュ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/29(日) ● リフレッシュ ●

     

    Sさんが働く職場で、席替えがありました。

    机やキャビネットを移動し、部署の机の並びも変えるなど、全員が慌ただしく動き回っていました。

    Sさんも、荷物の整理や不要な資料の処分に大忙しでした。

    引き出しの中にある大量の資料を見て、〈なぜこんな面倒なことをするのだろう〉と思いながら、整理にあたりました。

    机の移動が一段落し、Sさんは新しい席に着きました。

    新しい席から見る部署は、今までとは雰囲気が変わり、空間が広くなったようです。

    はじめは面倒なこととしか思わなかったSさんでしたが、新しい席の配置によって良いことがありました。

    同僚と話しやすい距離感になり、以前よりも仕事に対して建設的な意見を交わし合えるようになったことです。

    また、不要な物を一掃することができ、部署内も社員たちの心もリフレッシュされたようで、新たな気持で働けるようになりました。

    環境を変えることは、働く意識を高めるきっかけともなるでしょう。

     

    今日の心がけ◆職場の環境を見直しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/28(土) ● 失敗からの学び ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/28(土) ● 失敗からの学び ●

     

    「失敗」という言葉を国語辞典で調べてみると、「やってみたが、うまくいかないこと」「しそこなうこと」「やりそこない」などの言葉が並んでいます。

    不動産会社に勤めるAさんは、うっかりしたひと言で住宅オーナーを怒らせてしまい、四ヵ月にわたって進めてきた商談が白紙に戻ってしまいました。

    帰社して、報告すると、注意を受けました。

    その後に「良く報告してくれた。お客様からの信頼があって仕事をさせていただいている。隠さないことが大事だよ」と教えてくれたのです。

    失敗は、「恥ずかしいもの」「自分の評価が悪くなる」と思いがちですが、隠した失敗によって会社の信頼をなくし、取り返しのつかなくなる場合もあります。

    失敗した時は、真正面から向き合い、その原因を踏まえて反省し、方策を立てて初めて学びを得ることができます。

    幾重に策を講じても、失敗してしまうことがあるかもしれません。

    その際には、素直に謝罪し、然るべき行動をとって、多くの学びを体験していきましょう。

     

    今日の心がけ◆失敗を経験を活かしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/27(金) ● 目標に向かって ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/27(金) ● 目標に向かって ●

     

    令和二年も終盤に差しかかりました。

    年初にたてた部署や個人の目標に向かってやるべきことを継続し、ゴールが見えてきた人もいるでしょう。

    一方で、目標に届きそうにない人には焦りが出てくる頃かもしれません。

    焦っていると物事を冷静に判断できなくなります。

    まずは、なぜその目標を立てたのか、初心に振り返ってみてはいかがでしょうか。

    そうすることで、当初の気力が蘇り、再び自身のやるべきことが明確となり、その達成へと向かって行けるでしょう。

    また、どのように行動を変えれば達成できるのか、計画を立て直すという方法もあります。

    日々の業務を見直しながら着実に歩を進め、最善を尽くして目標へと進みましょう。

    一年を締めくくる時が来るまでは、決してあきらめないことです。

    たとえ目標に到達しなかったとしても、継続してきた努力や行動は、必ず来年へとつながることでしょう。

     

    今日の心がけ◆目標を持ち続けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/26(木) ● 健康管理の一工夫 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/26(木) ● 健康管理の一工夫 ●

    最近、体重が増えたせいか、疲れやすくなってきたFさんは、運動を始めようと決意しました。

    しかし、仕事の忙しさから、そのための時間が作れないことを理由にして、行動に移せないでいました。

    そのようなある日、職場の同僚が「今日は一万歩も歩いたぞ」と、スマートフォンを見ながらガッツポーズをしていたのです。

    詳しく尋ねたところ、そのスマホには、一日の歩数が管理でできる機能があることを知ったFさん。

    一日の目標歩数を一万歩として、歩く機会を増やしていきました。

    夕方になって目標歩数に達していない時は、自宅まで遠回りしながら歩くなど工夫をしています。

    病気の予防には、主に食事、睡眠、運動が有効といわれています。

    働き手一人ひとりが健康で働けることは、会社の支えにもなります。

    自己管理方法を自分に合うよう工夫して免疫力を高めて、日々健康を保ちたいものです。

     

    今日の心がけ◆日頃から健康管理を意識しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/25(水) ● 聞きなれない用語 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/25(水) ● 聞きなれない用語 ●

     

    最近は、聞きなれない専門用語や業界用語が増えてきました。

    たとえば、出版業界ではフリガナをルビ、校正原稿をゲラと呼ぶように、それを知ると新しい興味が広がるでしょう。

    Iさんは、虫歯予防のため定期的に歯科医院で検診を受けています。

    ある日、医師から「左下の奥歯が動揺していますね」と言われました。

    「動揺」という言葉だけに耳をとめたIさんは、「別に動揺なんてしていませんよ」と答えました。

    すると、医師は「歯がグラグラしていることを、歯科の世界では動揺しているというのですよ」とやさしく教えてくれたのです。

    Iさんは〈「動揺」という言葉をそのように使う場合があるのか〉と驚き、気持ちが揺れ動く意味だけではないことを初めて知り、恥ずかしくなりました。

    帰宅して、娘にその話をすると「お父さん、知らなかったの?」と言われたIさん。

    大人になって歳を重ねても、知るべきことがまだあるのだと学んだのです。

    新しい言葉やその意味を進んで調べ、視野を広げていきましょう。

     

    今日の心がけ◆語彙を調べ視野を広げましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/24(火) ● 両親への感謝 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/24(火) ● 両親への感謝 ●

    プロ野球の千葉ロッテマリーンズ、和田康士郎選手は育成選手で入団しました。

    〈失敗が許されない〉と、練習で自らを追い込み、ラストチャンスの一年と決めた本年六月、その努力と実力が認められ、支配下選手枠を勝ち取ったのです。

    和田選手は、ケガの影響から高校時代は野球部には所属せず、クラブチームに所属して自身を磨きました。

    卒業後は、日本の独立リーグを経由して入団という異色の経歴を持ち、「何度も心が折れそうになった」と回想しています。

    実家に帰った際も、「もうだめかもしれない」と母親に弱音を吐きました。

    厳しい叱咤を覚悟していましたが、「中途半端にならないように、悔いの残らないように」とエールを贈られ、母親の優しさが心に刻まれたといいます。

    和田選手は、育ててくれた母親への感謝を感じることで、〈誰かが自分を見てくれている〉との思いがこみ上げて、一軍での選手生活をスタートさせたのです。

    職場においても先輩や同僚、そして両親や家族が自身を見守ってくれているとのエールを感じながら、自己の成長を壁を打ち破っていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆感謝を自らの力に変えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/23(月) ● 謙虚に学ぶ姿勢 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/23(月) ● 謙虚に学ぶ姿勢 ●

     

    古くから伝えられてきた技術や芸能などにおける手法を「流儀」といいます。

    職場にも流儀を持って業務に臨む人がいるでしょう。

    しかし、流儀にこだわりすぎると、自分本位の頑なな姿勢に陥ってしまうことがあります。

    室町時代の申楽師の世阿弥は、申楽の芸術論を述べた秘伝書『風姿花伝』に、「上手は下手の手本、下手は上手の手本なり」と記しています。

    職場にたとえるなら、上司が部下の手本になるということは、これまでの勤務年数や、人生経験などからいっても、当然そうあるべき姿といえるでしょう。

    『風姿花伝』ではさらに、上司が部下を手本として学びとる「顕著な姿勢」を持つことの大切さを教えてくれているのです。

    人は皆それぞれ生まれ持った長所や個性があります。

    生まれ育った環境や経験の違いから、上司には上司の、部下には部下のそれぞれの持ち味があるものです。

    まずは、相手の長所に目を向けることから始めてみましょう。

    顕著に学び、柔軟な姿勢で仕事の流儀を確立し、職場を活性化していきたいものです。

     

    今日の心がけ◆相手の長所を発見しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/22(日) ● 一人三役 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/22(日) ● 一人三役 ●

     

    当たり前のことですが、自分という人間は世の中に一人しかいません。

    しかし、人が共同体の中で生活していると、場に応じて担う役割は複数にわたります。

    E子さんは、職場では管理職として販売の仕事に携わっています。

    一方、家庭では妻、二人の子供の母親として、二役も三役も勤めています。

    結婚した当初は専業主婦でしたが、子供から手が離れ、再就職したのです。

    E子さんが仕事を始めてから変わったのは家族です。

    職場と家庭を慌ただしく行き来する妻を見て、家事を得意としなかった夫が洗濯をしてくれ、二人の背中を見て、自ずと子供たちも家事を手伝ってくれるようになったのです。

    応援する家族に支えられ、E子さんは今日も笑顔で出社します。

    E子さんに限らず、一人で何役もこなす人いるでしょう。

    各々が役割を兼務して、地域や職場、家庭という共同体は成り立っているのです。

    共同体の中で各自が自信の役割と向き合い、多くの人の支えを認識した時、人が成長していくのです。

     

    今日の心がけ◆互いに支え合いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/21(土) ● 安価な傘 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/21(土) ● 安価な傘 ●

    大阪在住のA氏は相談事があって、同じ関西圏に住む先輩宅を尋ねました。

    その途中、急な雨が降り出したため、安価な傘を購入しました。

    先輩からアドバイスを受け、帰る頃には雨はやんでいました。

    そのため、傘を持たずに帰りました。

    実のところ、A氏は玄関を出た後に気づいたのですが、〈安い物だから、まあいいか〉と置きざりにしたのでした。

    ところが後日、先輩が傘を持って大阪にやって来ました。

    「この前、傘を忘れただろう」と、わざわざ届けてくれたのです。

    傘を届けるために、電車代と時間をかけて来てくれた先輩に、A氏は恐縮するばかりでした。

    安価な傘に対して、使い捨てのような意識でいた自身の姿勢を大いに反省したのでした。

    その後、A氏は〈金額にかかわらず、どのような物もできる限り使い捨てにせずに、その使命を全うさせよう〉と、心を新たにしたのでした。

    物の役割を考えて、感謝を込めて使いましょう。

     

    今日の心がけ◆物を大事に使いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 11/20(金) ● 救われた言葉 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    11/20(金) ● 救われた言葉 ●

     

    建設会社で三十年間にわたり勤務してきたAさんが独立し、経営者をして新たにスタートを切ることになりました。

    入社した当初は、専門用語がわからず、先輩に叱咤激励されながら懸命に仕事を覚える日々が続き、夏場に体重が十キロ減ってしまうこともありました。

    〈自分にはこの仕事が合わない、向いていない。辞めたほうが周りの人たちにも迷惑がかからないのでは・・・〉と悶々と悩む日々が続いていました。

    そのようなある日、出勤して仕事の段取りや道具の準備をしていると、社長から「君はいつも陰日向なくよくやってくれるね。これからもわが社のためにによろしく頼むよ」と、初めて声をかけられたのです。

    仕事に自信が持てず、退職さえ考えていた時だったため、社長の言葉が心に響き、励みとなり、気持ちを新たにその後も勤め続けることができました。

    社長のように自社の社員を気遣う経営者として、決して驕り高ぶることなく仕事をしていこうと誓ったAさんです。

     

    今日の心がけ◆激励の声をかけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE