staffblogスタッフブログ

ホーム > スタッフブログ一覧

スタッフブログ一覧

  • 10/9(金) ● 自己管理能力 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/9(金) ● 自己管理能力 ●

     

    社会人として求められる能力の一つに、自己管理能力があります。

    特に新入社員の頃は、研修の場や上司からの指導でよく耳にしたのではないでしょうか。

    一般的に自己管理能力として求められるものは、時間、健康、感情、経済面などが挙げられます。

    例えば、不規則な生活による体調不良や遅刻を何度も繰り返すと、自己管理能力が低いことになり、仕事面だけでなく、生活全般に悪影響を及ぼします。

    また、「一事が万事」という諺があるように、スケジュールの管理は万全なのに一日の時間管理がルーズということはないはずです。

    一つができなければ、どれもできていないということになるでしょう。

    自己を管理する能力はすぐに身につくものではありません。

    自分は自己管理ができているかどうかを改めて見直してみましょう。

    こうした能力は、生活にけじめをつけ、周囲の人たちとの円滑な人間関係を築くために必要なものと捉え、日々磨きをかけたいものです。

     

    今日の心がけ◆規則正しい生活をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/8(木) ● 難きを選ぶ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/8(木) ● 難きを選ぶ ●

     

    営業職に就くKさんは、自社製品の特性を顧客にわかりやすく説明することが苦手でした。

    そのため、お客様との商談がうまく進まず、営業成績がなかなか伸びませんでした。

    そのKさんに対し、上司は「営業成績が優秀な先輩の真似を百回繰り返してごらん」とアドバイスされました。

    何度も先輩の営業トークを声に出し、百回をはるかに超え自分のものにしていく中で、営業成績は社内二位にまで上昇しました。

    とはいえ、先輩の真似をしただけでは営業トップにはなれません。

    そこにプラスアルファの努力をすることが大切なのです。

    Kさんは「型」を体得したことで、新たな成鳥のチャンスが生まれました。

    次に、苦手な社内会議での発言を積極的にする中で、お客様との商談にもより厚みが増し、ついには営業成績トップで表彰されることになりました。

    苦手なこと、躊躇してしまう仕事に対して進んで挑戦し、自身の可能性を広げていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆自分の苦手を把握しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/7(水) ● 両親の誕生祝い ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

    10/7(水) ● 両親の誕生祝い ●

    Aさんの両親は、既に亡くなっています。

    長男であるAさんは両親の一周忌、三回忌、七回忌には、兄弟や親戚に声をかけ、法要を行ってきました。

    ある日、手に取った書籍で、「自分の命は両親から続いている」という文を目にしました。

    〈今、自分がこうして存在しているのは、両親がこの世に生を受けたからだ〉と気づいたのです。

    そこでAさんは、父母の誕生日に感謝の気持ちを込めて、家族でお祝いをすることにしました。

    食卓に遺影を飾り、好きだった料理を並べ、色とりどりの花を供えて両親の思い出を語り合いました。

    父と母と年に一回ずつのことですが、両親お誕生日を祝うことで家族との結びつきが深まりました。

    Aさんは改めて命のつながりに感謝の気持ちを深めると共に、授かった自身の命の尊さを実感新たのです。

    両親が地域のために善行を尽くしおていたことを見習って、これからは少しでも人のために役に立とうと決意したのです。

    今日の心がけ◆両親への感謝の気持ちを深めましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/6(火) ● 感謝する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/6(火) ● 感謝する ●

     

     

    Aさんが、交通事故で入院している友人の見舞いに行った時のことです。

    大きな事故だと聞いていたため、容体を案じて面会に訪れると、全身に包帯が巻かれて、ベッドに横たわる友人の姿がありました。

    遠慮気味に声をかけると、友人はこちらに視線を送り、苦笑いを浮かべながら返事をしたのです。

    友人は見るからに大変そうでしたが、話ができる状態であることを知り、Aさんは安心しました。

    その後、会話の中で友人が「打撲だけで済んでよかった」「幸運だった」「家族や仲間の優しさに気づいた」など、ポジティブな言葉を多く発してしたことに、Aさんは驚き、病室を後にしました。

    Aさんは友人との会話を通じて、現状を受け入れ、プラス思考で物事を見ることの大切さに気づき、心を新たにすることができたのです。

    厳しい環境の時にこそ、「感謝する」という言葉を噛みしめましょう。

    今当たり前にあるものに感謝し、心豊かに過ごしたいものです。

     

    今日の心がけ◆大変な時にこそ今を感謝して過ごしましょう。

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/5(月) ● 折り紙供養の日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/5(月) ● 折り紙供養の日 ●

    毎年、四月八日と本日、十月五日は、「折り紙供養の日」です。

    折り紙作家の河合豊明氏が提唱して定められました。

    折り紙は江戸時代から伝わる日本の伝統的な遊びの一つです。

    この折り紙の技術は意外なところで活かされています。

    東京大学の三浦公亮教授が考案した「ミウラ折り」は、大きなものを小さくたためる折り方で、「宇宙実験・観測フライヤー」で太陽光パネルの開閉に採用されました。

    また、折りたたみの地図にも活用されています。

    今では欧米を始め多くの国に、日本語の「origami(オリガミ)」という言葉と遊びが浸透していますが、日本人にとっては楽しむだけのものではありません。

    例えば千羽鶴を折る時は、平和祈願や病気平癒などの願いが込められています。

    昔の人たちは、物にも魂が宿ると信じて大切に扱いました。

    「折り紙供養の日」は、役目を終えた折り紙を不要な物として扱うのではなく、感謝を捧げて供養する日なのです。

     

    今日の心がけ◆物を大切に扱いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/4(日) ● どちらが美しいか ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/4(日) ● どちらが美しいか ●

     

    「礼儀作法」は公式な改まった場所だけではなく、普段の生活における起居動作や心遣いにも問われます。

    聖徳太子の「十七条憲法」の一つに「和を以て貴しとなす」とあるように、「礼儀」とは、人と人との「和」を重んじる精神が大切といえるでしょう。

    あるイベントで、チーム対抗・子供雑巾がけレースが行なわれました。

    それぞれがチームの優勝のため、応援し合いながら夢中でレースに臨んでいました。

    レースの最中、優勝に最も近いチームと下位のチームの子供同士が不意にぶつかってしまいました。

    その時、よろけてしまった子供に手を差し伸べた子がいるAチームはレースに負け、惜しくも優勝を逃してしまったのです。

    しかし、Aチームのメンバーからは悲嘆や避難の言葉は一切なく、むしろどのチームよりも互いの健闘を称え合っていました。

    物事を判断する時、勝ち負けや有利不利だけにとらわれず、「どちらがより美しいか」という基準を持って、周囲との和を築いていきたいものです。

    今日の心がけ◆美しい行動を心がけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/3(土) ● 電車内の急病人 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/3(土) ● 電車内の急病人 ●

    会社員のNさんは、毎朝電車で通勤しています。

    ある朝のことです。

    いつもの通勤電車に乗っていると、隣に立つ男性の体が何度も肩に触れてきました。

    〈どうしたのかな〉と思い様子を窺うと、顔色が真っ青でした。

    「大丈夫ですか」と声をかけようとしたその瞬間、男性は全身の力が抜けるように倒れてしまったのです。

    周りの人に協力を求めたNさんは、駅に停車氏らタイミングでホームの緊急停止ボタンを押し、別の乗客は駅員に連絡をしました。

    車内にいた医療関係者が、呼吸やにゃくはくを確認し応急処置をした後、男性は救急車で病院に運ばれていきました。

    Nさんは男性の無事を祈ると共に、何人もの乗客が協力してくれたことに感謝したのです。

    不測の事態が起こると、躊躇していしまうことがあるでしょう。

    大なり小なり困っている人を見かけたら、勇気を奮って手を差し伸べたいものです。

     

    今日の心がけ◆勇気を持って行動しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/2(金) ● 前進あるのみ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/2(金) ● 前進あるのみ ●

     

    日常生活や仕事で、困難に立ち向かってきた経験は、誰もが持っているでしょう。

    そして、その時に下した判断は、人生の岐路ともなります。

    Y氏は父が経営する会社で、庶務を担当しています。

    自身が就きたい仕事ではなかったため、〈自分には向いていない〉という不満がたまる一方でした。

    〈もっとやりがいのある仕事をしたい〉といつも思っていたのです。

    ある日、同じ業界の親しい仲間であるI氏に、その不満を聞いてもらったところ、「やりがいのある仕事をしたいものわかるけれぼ、まず、仕事をやりがいのあるものにしようと思うことが大事だよ」と助言されました。

    さらに、「やりがいの有無で、どの会社に行っても結局は同じことになる」と言われ、仕事の好き嫌いを、自分自身が決めつけていることに気づきました。

    それ以来、自分の仕事に「やりがい」を見つけようと努力しました。

    人生はいつも思い通りに事が進むとは限りません。

    どのような状況であっても受け入れ、前進しようとする努力が大切なのです。

     

    今日の心がけ◆前に進む努力をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 10/1(木) ● 喜んで行動する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/1(木) ● 喜んで行動する ●

     

    人の営みには(思う)、言葉(言う)、行動(実行)の三つの面があります。

    言葉と行動は、聴覚的にも視覚的にも他人から理解されやすいでしょう。

    一方で、心の中で何を思っているかは、第三者にはわかりにくいものです。

    日常生活の中では、三つの面がピタッと一致するのが理想でしょう。

    心と体が健全であれば仕事も捗ります。

    反対に、嫌々ながら仕事をするとストレスが溜まり、仕事にも悪い影響を及ぼします。

    与えられた仕事を「喜んでさせていただく」のか、「嫌々ながらやる」のかは当人次第です。

    前者と後者の結果は、周囲にもわかるような差が生じるかもしれません。

    喜んで働き、共に仕事をする人たちを喜ばせる時、自分に返ってくるものは、「達成感」であり、「感動」という報酬です。

    これは何物にも代えがたい、人生の財産となるでしょう。

    お互いがより良い人生を送るために、日々喜んで前向きに働きたいものです。

     

    今日の心がけ◆言動と心を一致させましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/30(水) ● 月を愛でる ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/30(水) ● 月を愛でる ●

     

    明日は中秋の名月です。

    旧暦の八月十五日を中秋といいます。

    旧暦における秋は七月から九月で、八月十五日が丁度三ヵ月間の真ん中にあたるからです。

    月の満ち欠けを基準にしていた旧暦では、各月のの十五日には満月かそれに近い状態となり、特に中秋の満月は一年の中でも、最も美しいといわれてきました。

    この中秋の満月を観月する風習を「お月見」といい、元々は「中秋節」という中国の習慣が平安時代に日本に伝わってきたものです。

    当初は貴族の間での行事でしたが、江戸時代には庶民にまで広がりました。

    農作物の収穫時期と重なるため収穫祭としての意味合いが強くなり、集荷への喜びを分かち合い、大自然に宿る神々へ感謝を捧げる習慣として定着しました。

    一九六九年七月二十日、アメリカのアポロ11号計画による有人月面着陸の成功により、月は科学技術を持って人類の手が及ぶ範囲となりました。

    ウサギやかぐや姫が存在しないことが明白になりましたが、漆黒の闇に浮かぶ美しい月を愛でる気持ちは持ち続けたいものです。

     

    今日の心がけ◆大自然に親しむ心の余裕を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/29(火) ● 家族の支え ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/29(火) ● 家族の支え ●

     

    九月三十日は『三百六十五歩のマーチ』や『男はつらいよ』、『兄弟船』など、数多くのヒット曲を生み出した作詞家、星野哲郎氏の生誕の日です。

    星野氏は学校を卒業し、遠洋漁業の乗組員となるものの、大病を患って、数年間闘病生活を送ることとなります。

    文芸誌などに投稿する中で、ついには職業作詞家となり、以後半世紀余り、流行歌を手掛けていきました。

    妻のことを「私の縁だった」と語る星野氏は、三百通以上の文通の末に結婚しました。

    そして、〈妻を幸せにしたい〉との一心で作詞を続けたのです。

    また、詞の清書は妻が担当するなど、精神面と共に、星野氏の仕事も支えてくれました。

    家庭の意義の一つに、エネルギーの充填が挙げられるでしょう。

    家庭が心休まる場所であるからこそ、生きる気力が湧いてくるのです。

    つまり、家庭内での悩みが絶えなければ、仕事に十分に集中できなくなるともいえるでしょう。

    夫や妻、家族の支えがあって自分の今の働きがあることを自覚しましょう。

    そうした感謝の意を「いつもありがとう」と言葉にして伝えたいものです。

     

    今日の心がけ◆家族に感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/28(月) ● パソコン誕生日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/28(月) ● パソコン誕生日 ●

     

    本日はパソコン記念日です。

    由来は、一九七九年九月二十八日に、NECが後にパソコンブームの火付け役となる製品を販売したことによります。

    N氏は三十年前に入社した際に、上司から新しく導入したパソコンんで書類整理と保管をするよう命じられました。

    併せて、「パソコンのキーボードを見なくても文字が打てるように」と指示を受けました。

    以来、様々な書類でキーボードを見ずに練習しましたが、〈パソコンが仕事に役立つのか〉と疑問が湧きはじめ、なかなか上達しませんでした。

    その様子をみていた上司は、「パソコンが必要になる時代は必ず来る。諦めず継続して身につけてほしい。決して諦めない姿勢は仕事にも役立つよ」と、諭されたのです。

    車内でいち早くタッチタイピングができるようになったN氏。

    五十代の今はかつての上司の助言を糧に、後輩たちに的確な指示やアドバイスをしています。

     

    今日の心がけ◆何事も諦めずにチャレンジしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/27(日) ● お父さんはイカ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/27(日) ● お父さんはイカ ●

     

    ある日、出張の多いAさんは妻から、幼稚園に通う次女の発言を聞きました。

    妻の友人がAさんの家を訪れたさ際、次女に家族について質問をした時の話です。

    次女は「お母さんはきれいで、可愛いのはお姉ちゃん。お父さんはね、イカなの!」と答えたというのです。

    妻はその場で苦笑するしかなかったと言いました。

    Aさんは晩酌が楽しみで、肴は必ずスルメだったんのです。

    とはいえ、我が子が、父親と酒の肴を一緒に捉えていることに複雑な気持ちになりました。

    子供たちが間近で見ている自分の姿は、晩酌の時間と休日だけということに改めて気づかされたAさん。

    〈子を道ぶく父親なのに不甲斐ない〉と猛省しました。

    以来、Aさんは自宅での過ごし方を変えました。

    家族と一緒に過ごし、とりわけ子供接する時間を意識して作ったのです。

    子供の成長と共に、親としての言動にも責任を持つことは大切でしょう。

    家庭でも職場でも、自身の言動は周囲から見られています。

    普段の行ないを時には振り返ってみることも必要です。

     

    今日の心がけ◆良い影響を与える言動を心がけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/26(土) ● 殻を破る ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/26(土) ● 殻を破る ●

     

    中堅社員のMさんは仕事の壁にぶち当たり、自分の能力の限界を感じ始めていました。

    そのうち、「どうせ」という言葉を度々発するようになりました。

    できないことに言い訳したり、物事を悲観的に受け止めたりする時に発せられることが多くなっていったのです。

    Mさんが職場の先輩に相談すると、「自分の小さな殻だけにとらわれて仕事をしていないだろうか。もっと大局に見るか、違う視点から自分の役割を見つめてごらん」とアドバイスされました。

    それを聞いた時、〈自分の殻を破り、壁を乗り越えるには暑い気持ちが必要だ。それは共に作り上げる喜びや達成した時の感動ではないか〉と気づいたのです。

    時には、日常の業務の中で行き詰まることがあるかもしれません。

    そのような時は仕事がある喜びを感じたり、チームとのつながりを意識したり、目標を達成した思いを描きながら、壁を乗り越えていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆別の角度から仕事を眺めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/25(金) ● 今日のごはん ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/25(金) ● 今日のごはん ●

     

    実りの秋となりました。

    秋に収穫される作物は多数ありますが、日本の食文化の中で代表的な物の一つに「米」があります。

    その読み方には、意味が込められています。

    諸説あるようですが、「こ」には「込める」、「め」は「恵み」で、「米」は、「恵みが込められたもの」という意味合いになります。

    また、稲の「い」は「命」、「ね」は「根っこ」という意味があり、その「命の根」からできた「米」を食しながら、私たちは生きているのです。

    食は生命の源です。

    毎日の食事を当たり前のものとして、感謝の心を向けていないのではないでしょうか。

    食べ物を食べる際には、多くの人たちの働きや収穫の苦労があることを忘れてはなりません。

    家庭においては、食事の献立を考えて、それを作る人がいます。

    「食」へのすべての働きに「ありがとう」と感謝の気持ちを持って、今日の我が家のごはんを噛みしめてはいかがでしょう。

     

    今日の心がけ◆食べ物に感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/24(木) ● 畳文化と日本人 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/24(木) ● 畳文化と日本人 ●

     

    春の四月二十九日と秋の九月二十四日は、「畳の日」と制定されています。

    日本最古の歴史書である『古事記』にも登場するなど、畳の歴史は古く、日本固有の伝統的な床材として、日本人の生活の一部に使われてきました。

    畳の原料に使われる「い草」は、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する調質効果があり、高温多湿の日本の気候に合うという性質があります。

    また、シックハウス症候群の原因とされるような化学物質を吸収するなど、空気の浄化機能や森林浴のようなリラックス効果もあります。

    生活スタイルの変化により和室のある住居が少なくなっていますが、洋風のインテイリアに合う、彩り豊かな畳が開発されるなど、畳の文化も変化しています。

    目まぐるしく変化していく時代の中で、時には、日本の風土に合わせて作られた畳に触れてみましょう。

    そうして心身を休ませ、気持ちを新たに、日々の業務や私生活に向き合いたいものです。

    先人の知恵によって紡がれてきた、様々な日本文化の良さに着目しましょう。

     

    今日の心がけ◆日本文化に親しみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/23(水) ● 心機一転 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/23(水) ● 心機一転 ●

     

    四月入社だけでなく、九月入社・採用の企業もあるようです。

    九月に入社した社員と共に、人事異動などで、環境がガラリと変わり、戸惑いや不安がある人がいるかもしれません。

    「心機一転」という言葉がありますが、これは「あることをきっかけに気持ちが良い方向へ向くこと」という意味があります。

    四月だけでなく九月にも、あてはまる言葉なのかもしれません。

    九月も後半にあると、暑さもだんだん和らぎ、過ごしやすくなっていきます。

    この季節の変わり目をきっかけに、積極的に物事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    気持ちを切り替える大きなタイミングにもなるでしょう。

    日々の生活の中で、季節の移り変わりを感じることができるのは、日本ならではの特徴です。

    次第に色づく木々を眺めたり、季節の植物を見つけたり、旬のものを食べるなど、心を新たにする方法は様々にあるでしょう。

    四季の変化を楽しみながら、より良い生活へと向かっていきましょう。

     

     

    今日の心がけ◆気持ちを切り替えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/22(火) ● 父からの教え ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/22(火) ● 父からの教え ●

     

    Aさんはお彼岸のため、久しぶりに家族で帰省しました。

    実家からほど近い所にあるお墓には、十数年前に亡くなった父が眠っています。

    墓地に到着すると、墓石が雨風で汚れ、雑草が生えていました。

    〈年老いた母では、定期的な管理が難しいのかな・・・〉。

    その様なことを思いながら、Aさんは掃除を始めました。

    しばらくすると、父との思い出が蘇ってきたのです。

    小学生のAさんが、父に連れられてお墓参りをした時のことです。

    父が「ご先祖様が居る場所だからきれいにしよう」と、掃除の仕方を教わりました。

    雑草は手で一本ずつ抜くこと、土のある所は放棄でしっかり履くこと、墓石は雑巾で磨き上げることなどを、身振り手振りで教わりました。

    〈こんなにていねいにするものなのか〉と当時のAさんは思いましたが、大人になった今、父と同じことを子供たちに言っていることに気づいたのです。

    Aさんが「おじいちゃんが眠る場所だから、きれいにしようね」と言うと、子供たちは一生懸命、掃除をしました。

    その姿を微笑ましく思ったAさんです。

     

    今日の心がけ◆良い慣習を後世に伝えていきましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/21(月) ● 敬老の日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/21(月) ● 敬老の日 ●

     

    九月の第三月曜日の本日は、「敬老の日」です。

    「敬老の日」の由来には、諸説あります。

    昭和二十二年、兵庫県多可郡野間村(現在の多可町)で始まった「としよりの日」がその一つといわれています。

    この行事は、「お年寄りを大切にし、お年寄りの知恵を借りて村づくりをしようという趣旨で開かれました。

    農閑期で気候の良い九月中旬に村の人たちが集まり、親睦を兼ねた敬老会を行なっていたそうです。

    これが兵庫県内各市町村に呼びかけられ、敬老活動を通じて、やがて全国へと広がりました。

    昭和三十八年に「老人の日」と改称され、昭和四十一年に国民の祝日として「敬老の日」が制定されました。

    今日まで、時代を超えて様々な体験を積み重ね、生き抜く知恵を持つ高齢者は日本の宝といえましょう。

    時には近況を尋ねたり、往時の経験を聞くなどして、自身の人生や地域社会の発展に活かしたいものです。

     

    今日の心がけ◆高齢者の話を聞き知恵を借りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/20(日) ● 動物愛護週間 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/20(日) ● 動物愛護週間 ●

     

    九月二十日から、動物愛護週間です。

    近年、ペットブームの中で、その存在が「ペット」かた「家族・パートナー」へと変化しているようです。

    その一方で、ペットショップで飼い主が決まらない動物や、飼い主に捨てられたるする動物が増えているのも事実です。

    動物愛護団体やボランティアによって、捨て犬や捨て猫が保護され、新しい飼い主を見つける活動も盛んに行なわれるようになりました。

    保護された動物の里親になるためには、ただ可愛いから飼うということだけでなく、同居する家族と話し合い、飼育環境を整えるなどの準備が不可欠です。

    人間と同じように「一つの命」を預かる、育てるという心の準備が必要でしょう。

    昨今、保護された犬や猫を飼うために、一定期間、触れ合うことで、実際に飼えるかどうか、体験ができるシステムもあります。

    動物と触れ合うことは、命と向き合うことです。

    そうした意味合いを踏まえた上で、動物保護週間に関心を寄せていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆動物の保護活動に関心を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/19(土) ● 気配り ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/19(土) ● 気配り ●

     

    ある朝のことです。

    通勤途中のIさんは会社近くの交差点で、後輩のKさんと一緒になりました。

    挨拶を交わし、共に歩き始めると、Kさんは「Iさんん、カバンが重そうですね。今日は出張ですか」と、程よい距離感で話しかけます。

    出勤してから遠方への出張に赴くことなどを話しながら、会社の入り口まで来ました。

    すると、Kさんはさりげなく前に出てドアを開け、「どうぞ」とIさんを先に通してくれたのです。

    他社の人や上司ならまだしも、先輩とはいえ年齢もさほど変わらないIさんへの気遣いに、驚き、感心しました。

    さわやかで気負いのない気配りができるKさんを、Iさんは〈自分も見習いたいな〉と思いました。

    他人にしてもらってうれしかったことは、進んで行おうと決めたIさん。

    自分も相手も、互いに温かな気持になれる心遣いをしていきたいものです。

    今日の心がけ◆お互いを思いやりましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/18(金) ● 役に徹する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/18(金) ● 役に徹する ●

    Aさんは高校時代、テニス部に所属していました。

    大学で教職課程を学ぶ中で、〈教師になったら、テニス部の顧問になりたい〉と希望を抱いていました。

    春から新任教師として中学校に赴任すると、学級担任の補佐や教科担当に加えて、経験のない運動部の顧問を担当することになりました。

    先輩教師がすでにテニス部の顧問をしているため、〈自分は担当できないのか・・・〉と、一度は落胆しました。

    しかし、ほかの先輩教師から、「まずは教師としての基礎を固めながら、未経験の種目にもチャレンジしてはどうか」とアドバイスを受けました。

    Aさんは〈希望はいったん脇に置き、初めてのスポーツでも生徒と共に勉強し、成長していこう〉と決意したのです。

    以来、与えられた職務に励み、未経験だった部活動の顧問を続けながら、今では充実した日々を過ごしています。

    目前の仕事に力を尽くし、自身の可能性を大いに切り開いていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆与えられた役割に全力を尽くしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/17(木) ● 見慣れた風景 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/17(木) ● 見慣れた風景 ●

     

    佐賀県で農業を営む江島政樹氏はスイスで農業を学んだ際、農家の人たちが作物を作り綺麗な景観を守ることで、観光に一役買っていることを知りました。

    江島氏は「農産物を作る過程にも魅力があるのでは」と考え、帰国後、トマトの収穫体験を開催し、観光客を呼び寄せています。

    麦畑の中に「麦秋カフェ」を開いたり、有明海を一望できる佐賀空港のデッキで、新米で作ったおにぎりを食べながら、ミニコンサートを楽しむ「有明海の十三夜」の企画を打ち出すなどしています。

    のどかな街の風景は地元の人にとっては見慣れた景色ですが、県内外を問わず訪れる多くの人にとって、非日常的な情景をなり、見る人の心を癒しています。

    いつもの風景を別の視点から見ることで、気付かなかった魅力を見出すことができます。

    それは大きなビジネスにつながる可能性もあります。

    地元の魅力を発見し、地域産業を発展させていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆地域の特色を仕事に活かしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/16(水) ● 異国との友好関係 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/16(水) ● 異国との友好関係 ●

     

    一八九〇年の本日のことです。

    オスマン帝国(現在のトルコ共和国を含む地域)の軍艦エルトゥールル号が和歌山県の沖合で、大破してしまいました。

    乗組員の多くが犠牲になりましたが、和歌山県串本町の住民による懸命の救助によって、約七十名の乗員の命は助け出されました。

    数年前に上映された、映画『海難1890』により、この出来事を始めて知った人もするでしょう。

    約百三十年前の日本人による救助活動が、トルコ国民の心の中に、日本に対する親愛と感謝の念を根付かせるきっかけとなったといいます。

    串本町では、エルトゥールル号の遭難以来、トルコ共和国との共催で五年毎に追悼式典を催し、現在に至っています。

    百三十年も前のエピソードですが、真心の援助は、時代を経た今日も、両国の「永遠の友情」を築く礎となっているのではないでしょうか。

    国・地域・人種を越え。また身近な関係においても、困っている人がいたら、手を差し伸べる勇気と気概を持ちたいものです。

    今日の心がけ◆先人たちの功績に敬意を表しましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/15(火) ● 手書きの温もり ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/15(火) ● 手書きの温もり ●

     

    最近は、パソコンで文章を作成し、携帯やスマートフォンでメールを送るなど、文字を書く機会が少なくなっています。

    その一方で、昨今は美文字への意識が高まり、書店には多くの「文字練習帳」が並んでいます。

    手書きには手が気ならではの温もりがあるからでしょう。

    Tさんは冠婚葬祭などで記名する時、いつお〈字が下手だな〉と感じていました。

    そんなある日、高校時代に書道の先生から受けた助言を思い出したのです。

    「人生で一番多く各文字は何だと思う?それは自分の名前だ。だから、まず自分の名前をしっかり練習しよう」

    すぐにTさんは、「文字練習帳」で、文字の練習を始めました。

    併せて年賀状の中から上手な人の筆文字を手本にして、筆ペンで記名の練習も続けたのです。

    ひと月ほど練習すると、職場の同僚から伝言のメモの文字を褒められるようになりました。

    手書きの文字が上達したことを実感したTさん。

    それまでの劣等感は消え、挨拶状や令状には手書きでひと言添えるようになりました。

     

     

    今日の心がけ◆文字はていねいに書きましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/14(月) ● 小さな積み重ね ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/14(月) ● 小さな積み重ね ●

     

    やらなければならないことが目の前にあるのに、つい先延ばしにしてしまうことはないでしょうか。

    期限が迫り、時間に追われて慌ただしく仕上げたものは、十分な成果には結び付きにくいものです。

    できる限り早めの対応が大切です。

    どのようなことでも、初めの一歩を踏み出さなければ動きません。

    とはいえ、苦手なことほど、その一歩を踏み出すには、大きなエネルギーを要します。

    なぜならば、始める前から完結するまでの時間的、精神的、肉体的な労力を想像し、気後れしてしまうからでしょう。

    苦手なことに取りかかり際は、心への負荷が小さいほど動きやすくなります。

    それには、一気にやろうとせず、小さな区切りを設けて、コツコツと続けていくことです。

    少しずつでも進んでいけば、必ず成し遂げることができるでしょう。

    「千里の道も一歩から」といいます。

    その一歩は、小さな一歩でもよいのです。

    心のハードルをぐっと下げて、何事にも着実に取りかかりましょう。

     

    今日の心がけ◆小さなことから始めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/13(日) ● 五十歳前からの挑戦 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/13(日) ● 五十歳前からの挑戦 ●

    プロスポーツ分野で復活した競技があります。

    昭和二十四年に女子競輪が始まりましたが、昭和三十九年に廃止となりました。

    その役半世紀の平成二十四年に、「ガールズケイリン」として復活したのです。

    趣味で自転車に乗っていた高松美代子さんは、競技の復活を知り、一念発起し四十九歳で、日本競輪学校に入学しました。

    同期生は、年の離れた若い世代です。

    高松さんは、〈自分にできることは何か〉と常に考え行動しました。

    地道な練習を重ねていくと、今までできなかったことも〈できるようになった〉と実感することができ、プロデビューを果たしたのです。

    約五年間の現役生活では何度も怪我に見舞われながらも、年齢の壁を越えて活躍しました。

    高松さんの諦めない姿勢に勇気をもらった人もいたでしょう。

    私たちも「挑戦は何歳からでもできる」と心得たいものです。

     

    今日の心がけ◆希望を持ち続けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/12(土) ● 聞く耳を持つ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/12(土) ●  聞く耳を持つ ●

     

    Yさんには、小学生の息子がいます。

    ある日、国語の宿題をする息子の「上」という漢字の筆順が気になりました。

    息子は縦棒から書き始め、次に短い横棒、そして最後に下の長い横棒を書いています。

    Yさんは、短い横棒から書き始めるのが正しいと思い、指摘しました。

    ところが、息子は「学校で習った」と言います。

    〈そんなはずはない〉とYさんは、図書館で筆順の書籍を調べました。

    すると、「広く用いられる筆順が、二つ以上あるもの」という項目があり、「上」という字も掲載されていたのです。

    〈 自分が正しい〉という一方的な思いは、他社の意見を受け入れる心を素材してしまいがちです。

    年齢や立場にかかわらず、誰しもが自分とは違う個性や経験を持ち合わせています。

    どのような相手でも、学びを得る可能性は大いにあります。

    息子を通じて、筆順は一つではないということを学んだYさん。

    今では、職場でも、部下や後輩から真摯に学ぼうと耳を傾けています。

     

    今日の心がけ◆他者の意見に耳を傾けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/11(金) ● 睡眠負債 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/11(金) ●  睡眠負債 ●

     

    職場で自分の能力を発揮するには、質の高い睡眠を確保することが大切です。

    ここ数年、睡眠負債という言葉を耳にするようになりました。

    毎日の睡眠不足が積み重なり、心身に悪影響を及ぼしかねない状態をいいます。

    睡眠中は、全身の細胞の修復や再生といったメンテナンスが行われています。

    また、脳においては老廃物を排出してリフレッシュしながら、記憶の定着などの作業が進みます。

    睡眠中に分泌されるメラトニンは心の安定にも役立っています。

    そのような機能が発揮されるには、六時間から八時間の睡眠時間が必要です。

    それは、長すぎても短すぎてもよくないとされています。

    睡眠の質を高めるには、就寝の一時間前までには入浴を済ませて、就寝前には、テレビやスマートフォンを見ないことが肝要です。

    また、心配ごとなどは、極力なくし、リラックスして床に就きましょう。

    より良い睡眠がより質の高い仕事につながり、より充実した日常をもたらすと受け止めて、できることから工夫を重ねていきましょう。

     

    今日の心がけ◆よい睡眠のために工夫をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/10(木) ● 日本サッカーの父 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/10(木) ●  日本サッカーの父 ●

     

    日本サッカー協会は、一九二一年九月十日、大日本蹴球協会として誕生しました。

    「サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の心身の発達と社会の発展に貢献すること」を目的に活動しています。

    日本のサッカーチームは、今でこそ男女共にワールドカップに出場していますが、創立当初はアジアの国々に連敗してました。

    そこで、一九六〇年に四年後の東京オリンピックに向けて、ドイツからデットマール・クラマー氏がコーチとして招聘されました。

    クラマー氏は選手と一緒に合宿所で生活し、「私の箸と君たちのボール、どちらが早く上達するか競争だ!」と選手を鼓舞し、基礎練習に明け暮れたのです。

    加えて、戦術や技術を持ち込み、東京オリンピックではベスト8に入りました。

    チームも組織も団体も、一人ひとりの地道な行動の積み重ねによって強靭な基盤が築かれていくのでしょう。

    高みを目指して自己成長に努めたいものです。

     

    今日の心がけ◆行動に磨きをかけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/9(水) ● 日々の積み重ね ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/9(水) ●  日々の積み重ね ●

    「生まれながらの長老なし」ということわざがあります。

    「生まれた時から経験豊富で、人格や学問にすぐれた人などいるはずはない。みんな長い間の修養や経験を経て立派な人間になるのだ」という意味です。

    これは、仕事においても同じです。

    仕事も常にうまくいくとは限りません。

    時には無理難題に直面し、思うように進まないことがあるでしょう。

    大切なのは、それをどのように受け止めるかということです。

    自分には無理だと投げ出してしまっては、状況は変わりません。

    壁に突き当たった時こそ、自身の思考や行動を振り返り努力することが必要です。

    初めは上手くいかなくても、対処の方法を模索することはできます。

    その積み重ねが、自身の成長にもつながります。

    壁を乗り越える過程において、試行錯誤することで、自身の能力は磨かれていきます。

    すぐに成果を感じられなくても、継続していけば大きな違いが現れます。

    まずは、目の前の仕事に、しっかり取り組んでいきましょう。

     

    今日の心がけ◆諦めずに試行錯誤を重ねましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/8(火) ● 文字が書けるのは ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/8(火) ●  文字が書けるのは ●

     

    本日は国際識字デーです。

    識字とは、文字の読み書きができることを指します。

    日本ユネスコ協会連盟によると、世界で読み書きのできない成人は、約七億五千万人に及ぶとされています。

    なぜ、私たちは文字を読んだり書いたりできるのでしょうか。

    日本においては、義務教育の恩恵が大きいようですが、そのほかにも理由はあるでしょう。

    Yさんは、引っ越しの準備をしていた際、幼い頃に文字を練習していたノートを見つけました。

    懐かしい思いで開いてみると、マスから大きくはみ出た文字や、本来の形とは異なる文字が書いてありました。

    その文字の横には、読み書きができるようにと手を尽くしてくれたことが窺い知れる、親の添削の後を見ることができました。

    古いノートを通してYさんは、自分に注がれた親の愛情を実感することができたのです。

    日常生活で何気なくこなしている読み書きですが、なぜ自分が読み書きできるようになったのか。改めて考える日としたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆読み書きできることに感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/7(月) ● 努力が自信を培う ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/7(月) ●  努力が自信を培う ●

     

    新商品の開発プロジェクトを始めて任されたTさん。

    社内おいて、新商品のプレゼンテーションを行なうことになりました。

    Tさんはプレッシャーと緊張で不安になり、「言葉に詰まって、話が飛んだらどうしよう」と周囲に話していました。

    それを聞いていた上司が、「心配を口にするとその通りになるよ。自信を持ってやりなさい」と告げたのです。

    さらに、「資料の準備を万全にすること。資料を見なくても説明できるように練習を繰り返すことが肝心だ」と、具体的にアドバイスしてくれました。

    Tさんは何度も資料を読み込み、話し方を工夫して、練習を重ねました。

    また、補足の資料も整えて、どのような質問にも対応できるよう準備しました。

    すると、〈きっとできる〉という自信が湧いてきて、不安よりも〈早く発表したい〉と、気持ちが切り替わっていったのです。

    プレゼンテーションは高評価を得て終了し、自身を持つ大切さを実感しました。

    社長からも、「良い内容だったよと言われ、達成感を味わったのです。

     

    今日の心がけ◆自信を持って仕事にあたりましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/6(日) ● カラーテレビの普及 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/6(日) ●  カラーテレビの普及 ●

     

    今週の九月十日は「カラーテレビ放送記念日」です。

    制定の由来は一九六〇年のこの日に、日本の五つのテレビ局でカラーテレビ放送が開始されたことによります。

    放送開始は世界で二番目の早さでしたが、カラーテレビ自体が高価だったため、なかなか普及にはつながりませんでした。

    ところが四年後の一九六四年に、アジアで初となる東京オリンピックが開かれることとなり、カラーテレビが普及していったのです。

    六十年の月日が経ち、テレビを取り巻く環境も大きく変わってきました。

    一家に一台だったテレビですが、複数台持つ家庭もあるでしょう。

    一方、若い世代はテレビ番組の視聴よりも、インターネットなどの動画配信を好んで見る傾向があるようです。

    様々な情報を、私たちにもたらしてくれたテレビに感謝の思いを捧げつつ、有効に活用していきたいものです。

     

    今日の心がけ◆物の歴史を振り返りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/5(土) ● 似たもの親子 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

    9/5(土) ●  似たもの親子 ●

     

     

    Aさんの小学生の長男が、学校の掃除の時間に友だちと箒を振り回し、相手に怪我を負わせてしまいました。

    幸いにも軽い怪我ですんだものの、Aさんと妻からの叱責を聞いているのか聞いていないのか、長男は反省する気持ちが薄いようです。

    Aさんは、〈どうしたらよいものか〉と両親に相談しました。

    すると父親から「お前もその年頃に、友だちとチャンバラごっこをして、相手に怪我を負わせ、俺が勝ったんだと得意になっていたじゃないか」を昔話を聞かされました。

    すっかり忘れていた小学生の頃の記憶が、Aさんの脳裏に蘇りました。

    そして、〈子供は、親の容姿や性格だけではなく、親がその年頃にしたことを再現しているのかもしれない〉と気づかされたのです。

    〈してはいけないことを、きちんと教えてこなかった〉と反省したAさん。

    〈子供を頭ごなしに叱るのではなく、良いこと悪いことを判断する力、過ちに対しては素直に謝る心を育んでいこう〉と決意したのです。

     

    今日の心がけ◆自分の言動を振り返りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/4(金) ● 健康は財産 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/4(金) ●  健康は財産 ●

     

    アメリカの思想家のラルフ・ウォルドー・エマソンは、「健康は第一の富である」と説きました。

    病気やケガをして健康のありがたさを実感するように、仕事をする上で大切な要素の一つに変更の保持があります。

    健康は仕事面のみならず、プライベートを充実させるためにも欠かせません。

    健康を保持する秘訣として、栄養バランスの良い食事を摂る、腹八分目を守る、適度な運動を続ける、早寝早起きなどが挙げられるでしょう。

    時に、病を患ったり、体に不調があったりした場合は、適切な治療を受けた上で、それまでの生活の仕方をしっかりと振り返ってみることが大切でしょう。

    その気づきが健康を保つ上で、自分の財産となっていくのです。

    財産といえば、預貯金や不動産などを思い浮かべることが多いかもしれませんが、健康は金銭にかえられない価値があります。

    体からのサインを見逃さず、自らの心身の状態を見つめていきたいものです。

    今日の心がけ◆健康管理に留意しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/3(木) ● 「ハレ」の日に ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/3(木) ●  「ハレ」の日に ●

     

    民俗学では、七五三、入学式、成人式、結婚遺棄など、特別な意味を持つ場を「ハレ」と称します。

    また、年中行事においては、お正月やお盆なども「ハレ」にあたります。

    企業では、入社式、新築した建物の上棟祭や落成式などのあたります。

    また、創業十年、二十年・・・という節目の際にも、創業の目的や理念を再確認し、事業の継続を祝う場が設けられることが多いようです。

    企業における「ハレ」の行事では、社員や関係者が一堂に会し、これまでの足跡を辿りながら、新たな決意を固め、さらなる発展を誓います。

    「ハレ」の「日には、創業から労を尽くしてくれた人たちの恩を振り返ることが大切でしょう。

    こうした人たちのお陰で今日の発展があります。

    なぜならば、誰もが上司や先輩に仕事を教えてもらい、一人前になってきたからです。

    常日頃から、お世話になっている人々に対して感謝の念を持ち、その恩に報いる働きをしていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆人とのつながりを大切にしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/2(水) ● 心の整理 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/2(水) ●  心の整理 ●

     

    製造会社に勤務するFさんは、整理整頓を習慣にしています。

    仕事が終わると、作業場で使用した道具を元に戻し、きっちり後始末をして帰ります。

    きれいに片づけられた空間を心地よく感じるFさんですが、妻は多少散らかっていても気にしません。

    例えば、靴が散乱している玄関を見て、Fさんが片づけるようにと注意しても

    反発するのです。

    そのような妻に苛立つ日々を過ごしていたある日、Fさんはある一文を目にし、ハッとしました。

    自分の考えを妻に押しつけていたからです。

    それは、「にこにこして話しかけると、相手は笑みかけて答える。大声でどなれば。むっとしてにらにかえす」というものでした。

    〈何がなんでも後始末はするべきだ〉と決めつけていたことを反省したFさん。

    考えを改め、Fさん自らが靴を揃え始めました。

    以来、妻の反論も不機嫌な表情も消え去り、玄関の靴が揃えられるようになりました。

    Fさんの考えが変わったことが妻の心に作用したのでしょう。

     

    今日の心がけ◆決めつけずに考え方を変えてみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/1(火) ● 防災の意識を高めましょう ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/1(火) ●  防災の意識を高めましょう ●

     

    毎年、三、六、九、十二月の一日は、「防災用品点検の日」です。

    災害に備え、職場や家庭で防災用品を点検し、避難経路を確認することは重要です。

    年四回のこの日には、非常用バッグに入れてある物が、使える状態なのか、備蓄品は足りているかなどを確認しましょう。

    非常用バッグには、水と食料のほか、救急セット、タオルなどを入れておくと安心です。

    加えて、懐中電灯や携帯ラジオを備えましょう。

    自宅用の水と食料は、最低三日分、できれば一週間分を備蓄しておくとよいといわれています。

    さらに、実際に、懐中電灯は使えるのか、乾電池の使用期限、水や食料の賞味期限が切れていないかを点検していきます。

    また、季節毎に必要な物は変わります。

    冬の場合、防寒着やカイロなども追加しておきましょう。

    防災用品は、いざという時に使えなければ意味がありません。

    点検の日だけでなく、季節毎の防災用品の確認を行なうことは大切です。

    それらの点検を怠らず、災害に備えましょう。

     

    今日の心がけ◆定期的に防災用品の点検をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/31(月) ● さらなる向上心 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/31(月) ●  さらなる向上心 ●

     

    社会人になって三十年ほど経つKさん。

    若い頃から能力を高め、成長したいという思いがり、こえまでいくつかの取り組みをしてきました。

    能力開発のための勉強会への参加、関心のある分野の通信教育を受講するなど様生な学びの場に身を置きました。

    その他に、福利厚生の一環の各種セミナーに積極的に参加し、支援を受けて技術習得・資格習得講習を受け、資格試験に合格しました。

    また一時期は、精神的な成長を求めて座禅にも取り組みました。

    学んできたことを振り返り、Kさんは全てが大変役に立っていることを実感しています。

    それでも、まだ納得のいかない物足りなさを感じるのです。

    Kさんは生活そのものを見直してみようと、早寝早起き、暴飲暴食をしない、などを意識して心がけると、、毎日が新鮮に感じました。

    日常生活の些細なことも疎かにしないことが人として成熟し、より充実した日々を送れるのだと、Kさんは確信しています。

     

    今日の心がけ◆日常の生活にけじめをつけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/30(日) ● 限られた状況で ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/30(日) ●  限られた状況で ●

     

    会社員のKさんは、日ごろの運動不足を解消するために、週末は自宅近くのスポーツジムで汗を流すことが習慣となっていました。

    しかし、利用していた事務が閉店してしまい、Kさんは運動をしなくなってしまったのです。

    体重も増えはじめ、体調もあまりすぐれません。

    それを見かねたKさんの妻が「スポーツジムで運動できないのなら、家の中でできる運動を一緒にしよう」と提案してきたのです。

    それからは就寝前に、子供も加わり家族皆で筋力トレーニングや、柔軟体操をするようになりました。

    運動不足の解消だけでなく、家族間のコミュニケーションが増えたようにも感じ、Kさんは嬉しく思いました。

    その後、Kさんはエレベーターは使わずに階段を使い、近所のスーパーへの買い物は車を使わず歩くなど、運動する機会を意識して作るようになったのです。

    限られた状況で今できることを考え、工夫することの大切さを感じたKさん。

    「できない中で何ができるか」と創意工夫して仕事に臨もうと決めました。

     

    今日の心がけ◆自ら考え工夫して取り組みましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/29(土) ● 朗らかに受ける ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/29(土) ●  朗らかに受ける ●

     

    ある時、二人の子供たちと遊んでいたSさん。

    下の子が、「なんでレモンはレモンっていうのか知ってる?」と名前の由来クイズを始めてきました。

    答えに窮していると、上の子が、「レンコンのような形をしているから、レはレンコンの『レ』なんだよ。モはモモの『モ』。『ン』はリズム」と答えたのです。

    その常識を超えた答えに戸惑ったものの、次第に子供たちの遊び方が腑に落ち始めたSさん。

    それからは、子供たちとクイズで楽しく遊ぶことができました。

    一般的に、クイズとは本当の意味での正解を答えることでしょう。

    しかし、社会においては、常識と捉えていたことを。別角度で考える場面はあります。

    例えば、サービス料が給与に含まれていない国・文化圏を訪れた際、飲食店でウェイターへの返礼としてチップを渡すなど、国による慣習の違いがあります。

    行動を通しての学びは、時に意外な発想に結び付く場合があります。

    自分の常識を超えた場面に出会った際、自ら行動を合わせてみることは、新たな視点を得るチャンスだと受け止めたいものです。

     

    今日の心がけ◆様々な出来事を受け止めてみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/28(金) ● 整理整頓 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/28(金) ●  整理整頓 ●

     

    営業担当のEさんは外回りで忙しく、デスク上には書類が溜まっていました。

    ある時、上司から「次の会議の発表は、営業部を代表してE君にお願いしたい」と依頼されました。

    何も考えずに「かしこまりました」とEさんは応えたものの、〈果たして自分にできるだろうか〉と不安がよぎりました。

    早速、発表の準備に取りかかりましたが、短時間で要点をわかりやすく伝えるアイデアが浮かびません。

    会議が迫る中、自分のデスクで考えるを巡らせていると、ふと書類が溜まっている机上に目が留まりました。

    その時、以前、先輩から「行き詰った時は、整理整頓をすると心も整理されて、物事を進めやすいよ」を言われた言葉を思い出したのです。

    〈まずは、身の回りを片づけよう〉と、書類の整理をしていると、様々な文面が目に留まり、発表へのヒントになると気づくことができました。

    忙しい時は、身の回りの物の扱いがそんざいになりがちです。

    乱れた物を整理することが、乱れている心を正すことにつながるのふぁと心得たいものです。

     

    今日の心がけ◆物を整理して心を整えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/27(木) ● コントロール ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

     

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/27(木) ●  コントロール ●

     

    「自分がコントロールできること、できないことに分け、できないことに関心を持たないこと」

    これは、日米の野球界で活躍した松井秀喜氏の言葉です。

    松井氏はまた、「相手投手のどういうボールを待って、どう仕留めていくか。それは基本的に僕自身に決定権がある、。そのためには心も体もコントロールすべく努力をしていました」とも述べています。

    日々の生活の中で私たちは、自分でコントロールできるもの、できないものがあります。

    例えば、自分の顔形は簡単には変えられませんが、表情をより明るく変えることはできます。

    歳を重ねると若い時のようには走れませんが、適度な運動によって筋肉をつけ、足腰を鍛えることはできるでしょう。

    自分では変えられないことをいつまでも煩わっていては、未来を開くことは決してでません。

    「今、自分にできることは何か」をまず発見してみませんか。

    発見出来たら、さっそく実行に移しましょう。

    今日の心がけ◆自分にできることを見つけて実行しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/26(水) ● 双方の視点 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/26(水) ●  双方の視点 ●

     

    日々の仕事では、「相手の立場に立って考え、発言し、行動する」ことが求められる場面が多々あります。

    会社員のHさんが、勤務先で来客を案内した時のことです。

    「エレベーターはどこですか」と質問されたので、「右奥にあります」と答えました。

    しかし、まったく反対の左方向に進んでいこうとしたのです。

    慌てて呼び止め、エレベーターまで案内したHさん。

    追いかけ際に、ハッとしました。

    Hさんから見た場合、エレベーターは右奥にあるのですが、向かい合っていた訪問者によっては、「左」であったことに気づいたからです。

    口頭での伝え方を工夫するべきであったと、そして、相手の視点に立つという配慮が足りなかったことを反省したといいます。

    自分の発言の受け止められ方に少し意識を向けると、上司への報告、部下への業務説明など、仕事上の会話も、より良くなるのではないでしょうか。

    相手の視点に立って言葉と表現を選び、意思疎通をよくしたいものです。

     

    今日の心がけ◆相手の視点に立ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/25(火) ● 働く目的 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/25(火) ●  働く目的 ●

     

    私たちは、人生の約三分の一を仕事に費やしているといわれます。

    では、「働く目的」とは何でしょう。

    生きがいや自分の才能を発揮するためと考える人もいれば、人の役に立って社会貢献をしたいと考える人もいるでしょう。

    働く目的は様々ですが、生活するため、また、お金を得るために働いている、と考える人が最も多いのではないでしょうか。

    金銭を手に入れるための仕事は、多種多様です。

    それらの様々な業種に就く人たちの働きによって世の中が成り立ち、その過程で文化が育まれていき、現在があるのです。

    そう考えると、仕事は単に金銭を得るためだけではないことがわかります。

    自身の個性を磨き高め、よき社会を築き上げていく働きをし、未来につないでいく、という役割があるのです。

    日々行なっている業務には、自己成長と、より良い社会づくりとがつながる要素が潜んでいることを忘れたくはないものです。

     

     

    今日の心がけ◆自分の働きを今一度見つめ直しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/24(月) ● 姿勢を正して ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/24(月) ●  姿勢を正して ●

     

    私たちが健康に過ごせるのは、脳からの様々な指示が、体の各部部へ正常に伝わっているからです。

    その指示を全身に伝える中枢神経が通っているのは、背骨の部分です。

    姿勢が悪いと骨格が崩れ、背中が歪んで神経が圧迫され、体のいろいろな部位に痛みが生じたりします。

    そのために、集中力が低下することもあります。

    また、姿勢が悪く背中が丸まった状態でいると、肺に入る酸素が少なく呼吸が浅くなります。

    呼吸が浅くなると、疲れやすくなり、イライラしやすくなるともいわれています。

    正しい姿勢は体の健康だけでなく精神面にも影響します。

    仕事をしていて疲れたり、「あともう一息なのに次のアイデアが浮かばない」という時には、腰骨を立て背筋を伸ばして、大きく深呼吸しましょう。

    そうすることで全身の血行が良くなり、脳から発せられる神経への指示も活性化されていきます。

    仕事に集中するためにも、まずは姿勢を正すことから始めてみましょう。

     

    今日の心がけ◆背筋をシャキッと伸ばしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/23(日) ● 自分を見つめて ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/23(日) ●  自分を見つめて ●

     

    Sさんは、勤務先の特別な行事のリーダーとして、メンバーと準備を進めていました。

    しかし、当初の計画が大幅に遅れ、人間関係も悪化していきました。

    思い悩んだSさんは、上司に相談しました。

    現状を把握した上司は、「心のどこかで、うまくいかないのは誰かのせいだと責任転嫁していないか」「自分に言い訳をしていないか」「メンバーがどんな思いで会議に臨んでいたのか」を考え、振り返るよう助言してくれました。

    自分を見つめ直したSさん。

    自分一人が大変だと思い込み、仲間に労いの一言もないまま準備を続けていたことを反省しました。

    すると、メンバー一人ひとりに対して、申し訳なさと感謝の気持ちがこみ上げてきたのです。

    Sさんはメンバーにお詫びし、これまでの感謝と、特別な行事という大事な企画に込めた自分の思いを素直に伝えました。

    その後、メンバーの気持ちが一つになり、再スタートを切ることができたのです。

    どのような時にも、周囲への感謝の気持ちを忘れずにいたいものです。

     

    今日の心がけ◆チームワークを深めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/22(土) ● 失敗を恐れずに ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/22(土) ●  失敗を恐れずに ●

     

    生活雑貨を企画・設計・販売しているA社には、クリエイティブ課という部署があります。

    この部署鬼移動してきたにIさんは、〈自分は事務作業なら得意だけれど、何かを発想するのは得意ではない〉と不安を抱いていました。

    ここでは、商品開発の打ち合わせが度々あり、発言が苦手なIさんは、無言になってしまう時が多くありました。

    ある日、打ち合わせが終了した際、アイデアマンと称される先輩社員に声をかけられました。

    そして、「私も以前は緊張して何も発言できなかった。アイデアも全然浮かばなくてね」と過去の体験を話してくれたのです。

    加えて、「与えられた仕事をこなすことも大切だけれど、間違ってもいいから発言してみることが大切だよ」とアドバイスしてくれました。

    その言葉に、自分の得手不得手を決めつけていたことに気がついたIさん。

    以来、少しずつでも発言しようと決めたのです。

     

    今日の心がけ◆積極的にチャレンジしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 8/21(金) ● 睡眠の質 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    8/21(金) ●  睡眠の質 ●

     

    ぐっすりと眠れた日の朝は、心も体もすっきりします。

    上質な睡眠が生活の質を向上させてくれることは、誰もが知っているでしょう。

    一方で、寝つきが悪かったり、眠りが浅く何度も目が覚めてしまい、睡眠不足に苦しんでいる人も見受けられます。

    良い眠りを確保するためには、生活習慣を見直すことが大切です。

    ある医学博士は、寝る前に、スマートフォンの画面から発する光を見ると、眠気を誘うホルモンのバランスを崩し、寝不足の原因になると警鐘を鳴らしています。

    睡眠の質を高めるためには、日中の適度な運動や、休む二時間前には物を食べないことのほか、就寝時の心構えも大切です。

    例えば、床に就いた時に、今日笑顔になれたことを思い出してみましょう。

    それにより、プラスのイメージをよみがえらせることで、心身ともにリラックスでき、ゆっくりと休むことができるのです。

    一日の締めくくりを穏やかに過ごし、翌朝の目覚めを明るく迎えたいものです。

     

    今日の心がけ◆休息を大切にしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ