staffblogスタッフブログ

ホーム > スタッフブログ一覧

スタッフブログ一覧

  • 10/31(土) ● 四季の行事の意味 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/31(土) ● 四季の行事の意味 ●

     

    海外の行事が日本でも行われています。

    ハロウィンもその一つです。

    アメリカなどの子供たちが仮装をして、「お菓子をくれないといたずらするぞ」と言いながら、近所の家々を回りお菓子をもらうイメージがあるでしょう。

    ハロウィンは、古代ケルト人の祭りに由来します。

    古代ケルトでは十一月一日が新年で、その前日である本日の夜は祖先の霊が厳正に返ってくる日だといわれます。

    同時に、有害な霊もやってくるとされています。

    そこで、わが身を守るために、怖い仮面をつけ仮装したのです。

    ハロウィンの怖い顔をしたカボチャのくりぬき提灯は、それらを追い払うためのもので、、元はカブを使っていたそうです。

    色々な儀式や歳時にはルーツや意味があり、時代と共に変容してきたものもあります。

    それを理解しておくと、行事と向き合う際の心持ちも変わるでしょう。

    四季折々の起源に触れる機会を作り、それらの行事の意味を踏まえてはいかがでしょうか。

     

    今日の心がけ◆行事の起源に目を向けてみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/30(金) ● 三十而立 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/30(金) ● 三十而立 ●

    三 十歳のことを別名「而立」といいます。

    その語源は、『論語』の「三十而立」という文章です。

    中国古代の思想家・孔子の人生観の一つを述べたものであるということを、Y氏は三十歳になった時に、会社の先輩に教わりました。

    「三十而立」の意味は、「三十歳になったら人間は、自分に自信を得て独立した立場を持つこと、人生観を確立して思想を固めることが大切だ」ということです。

    Y氏はそれを教えられた時のさわやかな緊張感を忘れることができません。

    Y氏には、〈難しいことは、誰かがやってくれるだろう〉と人に頼るところや、他人の意見や行動に左右されて、自分の意見が言えないところがありました。

    それを見かねた先輩が、この言葉を教えてくれたのだろうと感謝しています。

    その時から既に十年の歳月が過ぎました。

    いまだにY氏は自分に確固とした自信を得宇までには至っていませんが、他人の意見を尊重しつつも、自分の意見をしっかり持って仕事に取り組むよう心がけています。

     

    今日の心がけ◆信念を持って行動しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/29(木) ● 朝の気づき ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/29(木) ● 朝の気づき ●

     

    「やることなすことが、上手くいく」という日があります。

    例えば、バスに乗ろうとしてバス停に着くと、丁度目的のバスが来たり、その後もまるで水が流れるように、事が進んでしますのです。

    そうかと思えば、何をやっても上手くいかなかったり、失敗をしたりして〈どうして、こんなについていないんでろう〉と思う時もあります。

    ある時Nさんは、〈その違いは、何なんだろう?〉と、自分の行動を振り返りました。

    そして、事がうまく進んだ日は、目の前のやるべき作業をサッと処理していたことに気づいたのです。

    朝サッと起きて、洗面を済ませ、朝食の支度をして出勤するまで、実に迅速です。

    ところが、サッと起きられないときには、生活のリズムがずれて、あちこちに支障をきたしているのです。

    目の前に起きることは、それをやれという「自分への声」なのだと気づいたNさんが一層充実した日々を送っているのは、言うまでもありません。

    今日の心がけ◆気づいたことをサッと処理しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/28(水) ● 雷と稲の関係性 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/28(水) ● 雷と稲の関係性 ●

    秋は稲が実り、刈り取りの時期です。

    雷が多い年は、米が豊作になることがあり、稲の成長に雷が一役買っていたと考えられてきました。

    稲が成長する過程で、気候は大きく変動していきます。

    弦の終わりから夏の時期は雷が発生します。

    雷は、空気中に起こる大規模な放電現象です。

    雷の発生で空気に化学反応が起こり、窒素酸化物が生じます。

    これが雨に溶け地上に降り注ぐことで、作物に必要な窒素肥料となり成長を促すのです。

    稲に限らず、植物の栽培に必要な三つの栄養素が、窒素、リン酸、カリウムです。

    その中で窒素は、空気中に約八十パーセント含まれています。

    昔の人たちは、雷の発生と稲の成長をつぶさに観察し、科学的ではなくとも、体験として実感していていたのでしょう。

    私たちの業務においても、監査することで新たな発見があるはずです。

    様々な視点から業務を観察したものです。

     

    今日の心がけ◆つぶさに業務を観察しましょう。

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/27(火) ● 読書週間 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/27(火) ● 読書週間 ●

     

    「愛読書は何ですか?」と聞かれて、すぐに思い浮かぶ本はありますか。

    愛読書とは、いつも手元に置き、繰り返し読みたい本ともいえます。

    Kさんは、日頃、仕事にかかわる技術書やビジネス書を優先して読むため、大好きなミステリー小説や恋愛小説を読む時間がなかなか取れずにいました。

    ある時、家の書棚の整理をしていたところ、学生時代に読んだ小説を見つけました。

    その頃は、繰り返し読んではその小説の世界に浸ったものですが、年月が経ち、その本があることさえすっかり忘れていました。

    懐かしくなって再び読み返してみると、若い頃には気づかなかった言葉の奥深さや表現をたくさん発見しました。

    Kさんは時間を忘れ、一気に読み終えると、心が満たされ、何とも言えない温かい気持ちになったのです。

    本日から読書週間が始まります。

    深まりゆく秋の季節、懐かしい本の再読書や、新しい本や出会いを楽しく機会にしてはいかがでしょう。

     

     

    今日の心がけ◆本に親しみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/26(月) ● 不便さを逆手に ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/26(月) ● 不便さを逆手に ●

     

    「良い製品を作れば、会社は発展できるのです」

    十年前、紙パックのデメリットを見いだし、紙パック浮揚のデュアルサイクロン掃除機を開発した、ジェームズ・ダイソン氏の言葉です。

    しかし、良い製品は、一朝一夕にできるものではありません。

    ダイソン氏は、試作品を作るまでに五千百二十七回の失敗を繰り返しました。

    その歳月は十五年を要したそうです。

    製品化するまでに長い年月と努力が続けられたのは、従来の掃除機の機能に「怒り」と「苛立ち」を感じたからだといいます。

    自分と同じ深い思いを購買者にしてほしくないという、強い願いが成功につながったともいえるでしょう。

    さらに、完成品には十年間使い続けたことと同じ過酷な条件を加え、これに耐えた技術を掃除機に取り入れ、不満をできるだけ解消する努力をしています。

    消費者の要望は様々なため、ニーズを察知することも必要でしょう。

    不便さを感じた時には、良い製品を作るきっかけとしたいものです。

     

    今日の心がけ◆顧客満足度を優先しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/25(日) ● 水といのち ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/25(日) ● 水といのち ●

    私たちが生きていく上で、欠かせないものの一つが水です。

    地球の表面の約七十パーセントは、水で覆われています。

    人体にも、ほぼ同じ割合の水が存在しています。

    日本は水に恵まれてた国で、飲み水に困ることはほとんどなく、飲食店などでは、お茶や水が無償で提供されます。

    しかし、時には貯水ダムが枯渇し、給水を制限されることもあります。

    足りなくなってから節水に取り組むのでは、生活に様々な影響が出てしまうでしょう。

    水に困らない状況にある時ほど、水の使い方を考えてみましょう。

    一日の蛇口を捻る回数を見直すだけでも、節水の効果が表れるはずです。

    また、水を洗面器や浴槽にためる際には、「ありがとうございます」と感謝して使うとよいでしょう。

    水のありがたみを感じられるようになると、その気持ちは節水につながるだけではありません。

    大自然に生かされている実感が湧いてくるものです。

     

    今日の心がけ◆水を大事に使いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/24(土) ● 最前線の働き ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/24(土) ● 最前線の働き ●

     

    昨今では、ソーシャルディスタンスを意識することが求められます。

    人っとの接触が避けられない医療現場では、どうでしょうか。

    Aさんは、離れて暮らす看護師の母に電話をしました。

    その会話の中で、マスクと防護服を着ての作業は暑く息苦しいことを知ったのです。

    しかし、なるべく脱がない方が効果的なため、トイレの回数を減らそうと水分補給を少なめにする同僚もいるそうです。

    Aさんは、メディアで見聞きする以上に、医療の最前線では従事者が体を張っていることを実感しました。

    そして、母の働きを誇らしく思いました。

    「家族としては、心配が尽きることはありません。医療現場の最前線で働く母を少しでも労いたい。また、そうした人が血の働きがあって私たちの社会生活ができていることを忘れないことが大切だと思いました」とAさんは言います。

    誰もが各々の職場では責任を持って、一生懸命仕事に取り組んでいます。

    互いの働きを尊びつつ、支え合っていきたいものです。

    今日の心がけ◆互いの仕事を尊び協力し合いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/23(金) ● 引き出しを増やす ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/23(金) ● 引き出しを増やす ●

     

    人から意見やアイデアを求められた時、自分の考えをまとめてかrしっかりと伝えることは、重要なコミュニケーション能力の一つです。

    この能力を高めるには、普段から各分野の情報を集め、様々な考え方を学んでおくとよいかもしれません。

    また、これまであまり興味の湧かなかった分野にも進んで向き合うことも必要でしょう。

    例えば、テレビはいつも違う専門的な番組を見てみる、話題の書生や流行のコミック本まで一通り知っておく、普段聞かない音楽に触れてみる・・・という具合に、興味や関心を広げていくのです。

    あまり知らない分野の情報を積極的に調べ、受け入れようとする姿勢は、新たな気づきや発見を呼び込み、やがては独自の意見やアイデアを持つことへとつながっていきます。

    自身の可能性を広げるために、未体験の世界へ飛び出してみましょう。

    その先には、意外な気づきや発想が見つかるはずです。

     

    今日の心がけ◆様々な分野に興味を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/22(木) ● 体の状態を知る ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/22(木) ● 体の状態を知る ●

    自分の体の状態をどの程度知っているでしょうか。

    Aさんは、靴底の踵の部分がすぐにすり減ってしまうことが気になり、友人に相談しました。

    すると、「足が固いのが原因かもしれないよ」と言われたのです。

    いろいろ調べてみると、靴底は体の状態を表していて、アキレス腱が固くなると、靴底の踵のすり減りが早いことがわかりました。

    そこで、一日十分ほどアキレス腱を伸ばす体操を始めることにしました。

    一か月後には靴底の減りが少なくなりました。

    その後も体操を続けていると、体調も前よりもよくなってきたのです。

    Aさんのように、靴底の減り具合を確認するだけでも、自分の体の状態がわかり、体調の改善に役立つでしょう。

    まずは自分の体と向き合い、点検し、具合のよくないところがあれば、できることから改善していきましょう。

    体の状態がよくなると、日々の仕事にも一層の活力が出てくるはずです。

     

    今日の心がけ◆自分の体と向き合いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/21(水) ● あかりの日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    10/21(水) ● あかりの日 ●

     

    本日は「あかりの日」です。

    発明王のトーマス・エジソンが今から約百四十年前に実用的な白熱電球を開発し、その偉業を称えて制定されました。

    最初に白熱電球を発明したのはジョセフ・スワンという科学者でした。

    しかし、スワンの電球のフィラメントでは発光時間が短かったため、エジソンは実用性を目指して改良に励み、様々な材料で実験を繰り返しました。

    ある時、研究室にあった扇子に目が留まりました。その骨組みの竹でフィラメントを作ってみると、それまでのどの材料よりも発光時間が長くなったのです。

    竹に着目し、最適な竹を求めて世界中を調査し、収集したエジソンが探し当てたのが、現在の京都府八幡市の男山周辺に生えていた真竹でした。

    この真竹でフィラメントを作り発光させると、千二百時間以上の点灯を記録したのです。

    私たちの暮らしに欠かすことのできない「あかり」は、古来より重要な役割を担ってきました。

    昼夜を問わず人々が活動できるのも「あかり」のおかげです。

    日々の生活を照らしてくれる「あかり」に感謝を向けたいものです。

     

    今日の心がけ◆先人の偉業に思いを馳せましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/20(火) ● 仕事の報酬 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/20(火) ● 仕事の報酬 ●

     

     

    日々仕事をする上で、給与が得られることは職場人としての喜びの一つでしょう。

    しかし、私たちが得る仕事の報酬は、金銭的なものばかりではありません。

    例えば、私たちは仕事を通して、新たな知識を得ています。

    顧客との対話の中から学び、難問にぶつかるたびに必死で考え、知力を身につけているのです。

    また、よき仕事をしようと工夫、努力をして多くの仕事を手にかければ、その分、仕事をこなす力が身につきます。

    いわゆる「場数を踏む」というものです。

    さらに、仕事ができる人には新たな仕事が与えられます。

    仕事が仕事を呼び込むのです。

    忙しい人に仕事が集まるという理由もここにあるのかもしれません。

    このような人たちが、力を合わせて一つのプロジェクトを成し遂げるといった「達成の喜び」は、何物にも代えがたい仕事の報酬になるのではないでしょうか。

    私たちは、この職場で、日々の糧を得る給与に加えて、仕事を通して知識、能力、喜びといった多くの報酬を得ています。

    得たものと、身につけたことを生かして、働く仲間と共に、さらなる良き働きを目指していきたいものです。

     

    今日の心がけ◆仕事の報酬に感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/19(月) ● 学ぶ姿勢 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/19(月) ● 学ぶ姿勢 ●

     

    講師経験の浅いK氏が、経営者対象の講座を務めた時のことです。

    会場に入ると、最前列の席には、著名な初老の社長が座っていました。

    K氏はその社長の著書を読んだことがありました。

    緊張の中で講座を終えると、社長がK氏に歩み寄り、「勉強になった。ありがとう」と頭を下げたのです。

    その後も、K氏が講座を担当した際、社長の最前列で熱心にメモを取る姿がありました。

    そして、毎回、帰り際にお礼を述べる姿に感銘を受けたといいます。

    「われ以外、皆わが師」、この言葉は代表作『宮本武蔵』をはじめ、数々の傑作で名を挙げた大正・昭和期の小説家である吉川英治の座右の銘です。

    吉川英二は高等小学校を中退後、独学で勉強の励みました。

    「日常で接する人のすべてが私の学ぶべき対象である」と謙虚な学びの姿勢を貫いたのでした。

    私たちの職場でも肩書、経歴、年齢にかかわらず、豊富な経験や優れた面を持った人が大勢います。

    人や書物だけではなく自然など、学びの対象は様々にあります。

    そうした学びを、自らの生き方や業務に活かしていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆謙虚に学び見識を広めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/18(日) ● 何で起こっているの? ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/18(日) ● 何で起こっているの? ●

     

    ある朝、Yさんが朝食を摂りながらテレビのニュースを見ていると、目の前に五歳の息子が立ちはだかり、「ねぇ、何で起こっているの?」と聞かれました。

    Yさんは突然の息子の問いに驚きました。

    黙々と食事を摂っていただけだったので、訝しく思いながら、「怒ってなんかないよ」と返事しました。

    しかし息子は、眉間に皺を寄せる仕草をして、Yさんを指さしながら「いや、怒ってるよ」と言ったのです。

    その姿に、「怒っていない!」と言うと、息子は逃げるように部屋から出て行ってしまいました。

    結局は起こってしまったことを反省しつつ、息子に言われたことを考えてみました。

    思い返すと、朝から頭の中は抱えている仕事のことで一杯でした。

    息子が真似たように仏頂面をしていたため、子供なりに心配したのだと思い至りました。

    自分のことは自分がよくわかっているつもりでも、心に余裕がなくなっている時には、誰かがその様子に気づいて言葉をかけてくれることがあります。

    そのような時の周りからの声は、素直に受け止めたいものです。

     

    今日の心がけ◆自分の表情に気を配りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/17(土) ● 実りへの感謝 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/17(土) ● 実りへの感謝 ●

    「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれている伊勢神宮で、最も状様な祭りが十月に執り行われる神嘗祭です。

    神嘗祭とは、その年に収穫された新穀を最初に天照大神に捧げ、秋の実りに感謝する祭典です。

    そこでは、神宮の内玉垣に、全国の農家から寄せられた懸税と呼ばれる稲の束が奉納されます。

    懸税のちからは「力」という漢字にも当てられます。

    私たちは、食事を摂ることで生きる力を得ます。

    食は栄養となり働く力となって、社会を支える力へとつながっていきます。

    食物を生産した人たちは、それが私たちの日々の力になるように願っていることでしょう。

    食物を運ぶ人、調理する人など皆が、私たちが日々健康で、良い働きができるようにと、願っているに違いありません。

    食事は様々な食材からなり、多くの人の力が懸けられています。

    その人々の想いを受け取り、力をするためにも感謝していただきたいものです。

    今日の心がけ◆感謝して食事をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/16(金) ● 続けることの重要性 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/16(金) ● 続けることの重要性 ●

    近年、AiI(人工知能)技術の発展は目覚ましいものがあります。

    例えば、将棋や囲碁など知的なゲームだけでなく、画像認識や翻訳など日常生活の様々な場面へも応用されています。

    AIの技術は、かつては「あまり発展がみられない、使えない技術」として注目されていませんでした。

    ところが、十年ほど前に画期的な研究論文が発表され、急激な発展を遂げたのです。

    この背景には、研究者たちの不断の努力があったのでしょう。

    世間からあまり注目されない状況でも、人間の知能の性質や従来のコンピュータープログラムの限界についての考察を続けた結果、徐々に知能というものへの理解が深まり、ブレークスルー(現状打破)が起きたのです。

    同様のことは、個人のスキルにも当てはまるでしょう。

    努力をしても、スキルや技術の習得に停滞はつきものです。

    そのような時にこそ、諦めずに努力を続け、進化を目指すことが重要です。

     

    今日の心がけ◆学びを怠らないようにしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/15(木) ● 一歩一歩 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/15(木) ● 一歩一歩 ●

     

    もののふの 矢橋の船は 速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋

    これは室町時代の連歌師・宗長の歌です。

    「物事をなす時は、基本に従うことが近道となる」という意味で、「急がば回れ」の語源となったとされています。

    矢橋は当時、琵琶湖の港町として栄えた都市で、ここから船を渡すことが、京都への近道とされていました。

    しかし、比叡山から吹き下ろされる突風で船は転覆の危険性があったため、徒歩で湖畔を回るほうが確実なことから先の歌が詠まれたのです。

    つまり、危険な近道を通るより、遠くても安全な道が結局は早い、ということになります。

    私たちの職場においても、急な仕事が入ったときに、「どこかに近道はないか」と考えることがあるかもしれません。

    焦る気持ちから基本を疎かにしてミスが発生し、結局、やり直しをすることになっては本末転倒でしょう。

    日頃から、より早く、より正確にすることを意識し、今気づいたことを改善しながら、一歩一歩、進んでいきましょう。

     

    今日の心がけ◆気づきを行動に移しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/14(水) ● 快適だからこそ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/14(水) ● 快適だからこそ ●

     

    人間の生活は、長い時間をかけて様々な進化を遂げてきました。

    まず、火をおこし、道具を発明し、それらに創意工夫を凝らして発達してきました。

    それが連綿と続いて、地上の各地に文明が発展したのでしょう。

    進化が途切れることなく現在へと続いているのは、より快適で便利な生活を築きたいという、人間の願望であることに違いありません。

    長きに亘る人間の文明の歴史は、人間(自分)の労力を、自分以外の別の物に委ねてきた歴史ともいえます。

    例えば、馬に乗り、車に乗り、電車に乗ることは、足を使わずに、かつ早く移動できるという魅力的な方法です。

    ところが、快適さと便利さに慣れすぎると、人間の持つ能力や体力の衰えに影響することにもなるでしょう。

    身の回りには、生活を快適にしてくれる物であふれています。

    時には、それらに頼りすぎていないかを意識することが、大事ではないでしょうか。

    便利な物と共存しながらも、自己の生活を見つめることも大切なのです。

     

    今日の心がけ◆便利さに慣れすぎていない意識しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/13(火) ● 祭りと縁日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/13(火) ● 祭りと縁日 ●

     

    十月は、三重の芭蕉祭、京都の時代祭などの祭りがあります。

    「祭といえば縁日」とワクワクする人も多いはずです。

    開催の雰囲気は似ているものの、「祭り」と縁日」の意味には、どのような違いがあるのでしょう。

    国語辞典では、「祭り」は神を祀る儀式、「縁日」は神仏の縁があるとして祭典・供養を行なう日、と記されています。

    縁日そのものが祭りと思う人もいるかもしれませんが、双方は目的が違います。

    縁日は、毎年決まった日に神仏と縁を結ぶという目的があります。

    一方で、祭りは、農作物の豊作願いや収穫祝いなどのために行われるもので、全国各地の神様にお供えものをして、賑やかにお祝いする目的があります。

    縁日は日にちごとに行われ、祭りは季節ごとに行われます。

    秋は春に植えた農作物の収穫期で、その喜びと感謝を込めてお祭りをするのです。

    最近では、祭りや縁日は小規模での開催が多くなっているようです。

    近隣で、催されていた時には、意味や由来を把握して楽しんでみてはいかがでしょう。

     

    今日の心がけ◆祭りや縁日の由来を知りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/12(月) ● 仕事に誇りを ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/12(月) ● 仕事に誇りを ●

     

    大きな舞台でのコンサートや演劇は、時間を忘れ、目を奪われてしまうほど華やかです。

    幼い頃に〈将来、あの場所に立ちたい〉と思っていた人も、いるのではないでしょうか。

    無頼に立つ演者は人々に注目され、とても輝いて見えるものです。

    しかし、ステージに立つ人たちだけでは、素晴らしい舞台を作り上げることはできません。

    演者がスポットライトを浴びている裏側では、目まぐるしく変わる状況に対応し、忙しなくも冷静に仕事をこなす人々が、常に存在しています。

    こうした裏方の働きがあって、初めて舞台は成り立つのです。

    私たちの業務にも、同じことがいえるでしょう。

    職場では、部署によって様々な作業があります。

    一見バラバラの仕事をしているように思えても、それぞれの働きによって仕事は成り立っています。

    与えられた役割に対して、「この仕事一つひとつが全体を作り上げていく推進力になるのだ」と、信念を持って働いていきましょう。

     

    今日の心がけ◆それぞれの役割を自覚しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/11(日) ● 想定外の結果 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/11(日) ● 想定外の結果 ●

     

    明日は、アメリカ合衆国の祝日である「コロンブス・デー」です。

    一四九二年の十月十二日、クリストファー・コロンブスが率いるスペイン船隊は、現在の西インド諸島に到達しました。

    アメリカ大陸の発見につながったといわれるこの航海ですが、当初の目的地は南アジアのインドであったといわれています。

    私たちの仕事でも、当初の目的とは違った結果を迎えたり、想定していた成果にスムーズにたどり着かなかったりすることがあります。

    しかし、それをすべて失敗と決めるけてしまうのは早計かもしれません。

    なぜなら、予定とは違う到着点が、思いがけず想定以上の良い結果を生み出すことがあるからです。

    自分にとっては失敗でも、広い視野で見た時に、誰かの役に立っているということもあります。

    ゴールは一つではありません。

    たとえ目指した場所とは違っても、そこに辿り着いた意味を考え、前向きに捉えて日々の仕事に活かしていきましょう。

     

    今日の心がけ◆どのような結果も前向きに受け止めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/10(土) ● 失敗した後の行動 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/10(土) ● 失敗した後の行動 ●

     

    新人のAさんは社用車で帰社した際、自社の駐車場の壁に車をぶつけてしまいました。

    車に傷をつけてしまったことに焦り、言い訳を考えている間に頭の中が混乱して、その場から逃げ出したい気持ちになりました。

    しばらくたってAさんは社内に戻り、意を決して上司に報告しました。

    責められると思ってビクビクしていると、「怪我はなかったか?」と、車の損傷よりもAさんの体の心配をしてくれたのです。

    そして、「起きてしまったことは仕方がない。但し、できる限り早く報告することが大事だよ」と言い、その後の処理をフォローしてくれました。

    自分の保身だけを考えていたAさんは、反省するばかりでした。

    失敗をした時には、誰でも動揺するものです。

    人に助けを求めることも時には必要でしょう。

    正直に伝えて謝る勇気と、失敗から目を背けずに行動することを心得たいものです。

     

    今日の心がけ◆失敗から逃げずに処理しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/9(金) ● 自己管理能力 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/9(金) ● 自己管理能力 ●

     

    社会人として求められる能力の一つに、自己管理能力があります。

    特に新入社員の頃は、研修の場や上司からの指導でよく耳にしたのではないでしょうか。

    一般的に自己管理能力として求められるものは、時間、健康、感情、経済面などが挙げられます。

    例えば、不規則な生活による体調不良や遅刻を何度も繰り返すと、自己管理能力が低いことになり、仕事面だけでなく、生活全般に悪影響を及ぼします。

    また、「一事が万事」という諺があるように、スケジュールの管理は万全なのに一日の時間管理がルーズということはないはずです。

    一つができなければ、どれもできていないということになるでしょう。

    自己を管理する能力はすぐに身につくものではありません。

    自分は自己管理ができているかどうかを改めて見直してみましょう。

    こうした能力は、生活にけじめをつけ、周囲の人たちとの円滑な人間関係を築くために必要なものと捉え、日々磨きをかけたいものです。

     

    今日の心がけ◆規則正しい生活をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/8(木) ● 難きを選ぶ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/8(木) ● 難きを選ぶ ●

     

    営業職に就くKさんは、自社製品の特性を顧客にわかりやすく説明することが苦手でした。

    そのため、お客様との商談がうまく進まず、営業成績がなかなか伸びませんでした。

    そのKさんに対し、上司は「営業成績が優秀な先輩の真似を百回繰り返してごらん」とアドバイスされました。

    何度も先輩の営業トークを声に出し、百回をはるかに超え自分のものにしていく中で、営業成績は社内二位にまで上昇しました。

    とはいえ、先輩の真似をしただけでは営業トップにはなれません。

    そこにプラスアルファの努力をすることが大切なのです。

    Kさんは「型」を体得したことで、新たな成鳥のチャンスが生まれました。

    次に、苦手な社内会議での発言を積極的にする中で、お客様との商談にもより厚みが増し、ついには営業成績トップで表彰されることになりました。

    苦手なこと、躊躇してしまう仕事に対して進んで挑戦し、自身の可能性を広げていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆自分の苦手を把握しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/7(水) ● 両親の誕生祝い ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

    10/7(水) ● 両親の誕生祝い ●

    Aさんの両親は、既に亡くなっています。

    長男であるAさんは両親の一周忌、三回忌、七回忌には、兄弟や親戚に声をかけ、法要を行ってきました。

    ある日、手に取った書籍で、「自分の命は両親から続いている」という文を目にしました。

    〈今、自分がこうして存在しているのは、両親がこの世に生を受けたからだ〉と気づいたのです。

    そこでAさんは、父母の誕生日に感謝の気持ちを込めて、家族でお祝いをすることにしました。

    食卓に遺影を飾り、好きだった料理を並べ、色とりどりの花を供えて両親の思い出を語り合いました。

    父と母と年に一回ずつのことですが、両親お誕生日を祝うことで家族との結びつきが深まりました。

    Aさんは改めて命のつながりに感謝の気持ちを深めると共に、授かった自身の命の尊さを実感新たのです。

    両親が地域のために善行を尽くしおていたことを見習って、これからは少しでも人のために役に立とうと決意したのです。

    今日の心がけ◆両親への感謝の気持ちを深めましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/6(火) ● 感謝する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/6(火) ● 感謝する ●

     

     

    Aさんが、交通事故で入院している友人の見舞いに行った時のことです。

    大きな事故だと聞いていたため、容体を案じて面会に訪れると、全身に包帯が巻かれて、ベッドに横たわる友人の姿がありました。

    遠慮気味に声をかけると、友人はこちらに視線を送り、苦笑いを浮かべながら返事をしたのです。

    友人は見るからに大変そうでしたが、話ができる状態であることを知り、Aさんは安心しました。

    その後、会話の中で友人が「打撲だけで済んでよかった」「幸運だった」「家族や仲間の優しさに気づいた」など、ポジティブな言葉を多く発してしたことに、Aさんは驚き、病室を後にしました。

    Aさんは友人との会話を通じて、現状を受け入れ、プラス思考で物事を見ることの大切さに気づき、心を新たにすることができたのです。

    厳しい環境の時にこそ、「感謝する」という言葉を噛みしめましょう。

    今当たり前にあるものに感謝し、心豊かに過ごしたいものです。

     

    今日の心がけ◆大変な時にこそ今を感謝して過ごしましょう。

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/5(月) ● 折り紙供養の日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/5(月) ● 折り紙供養の日 ●

    毎年、四月八日と本日、十月五日は、「折り紙供養の日」です。

    折り紙作家の河合豊明氏が提唱して定められました。

    折り紙は江戸時代から伝わる日本の伝統的な遊びの一つです。

    この折り紙の技術は意外なところで活かされています。

    東京大学の三浦公亮教授が考案した「ミウラ折り」は、大きなものを小さくたためる折り方で、「宇宙実験・観測フライヤー」で太陽光パネルの開閉に採用されました。

    また、折りたたみの地図にも活用されています。

    今では欧米を始め多くの国に、日本語の「origami(オリガミ)」という言葉と遊びが浸透していますが、日本人にとっては楽しむだけのものではありません。

    例えば千羽鶴を折る時は、平和祈願や病気平癒などの願いが込められています。

    昔の人たちは、物にも魂が宿ると信じて大切に扱いました。

    「折り紙供養の日」は、役目を終えた折り紙を不要な物として扱うのではなく、感謝を捧げて供養する日なのです。

     

    今日の心がけ◆物を大切に扱いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/4(日) ● どちらが美しいか ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/4(日) ● どちらが美しいか ●

     

    「礼儀作法」は公式な改まった場所だけではなく、普段の生活における起居動作や心遣いにも問われます。

    聖徳太子の「十七条憲法」の一つに「和を以て貴しとなす」とあるように、「礼儀」とは、人と人との「和」を重んじる精神が大切といえるでしょう。

    あるイベントで、チーム対抗・子供雑巾がけレースが行なわれました。

    それぞれがチームの優勝のため、応援し合いながら夢中でレースに臨んでいました。

    レースの最中、優勝に最も近いチームと下位のチームの子供同士が不意にぶつかってしまいました。

    その時、よろけてしまった子供に手を差し伸べた子がいるAチームはレースに負け、惜しくも優勝を逃してしまったのです。

    しかし、Aチームのメンバーからは悲嘆や避難の言葉は一切なく、むしろどのチームよりも互いの健闘を称え合っていました。

    物事を判断する時、勝ち負けや有利不利だけにとらわれず、「どちらがより美しいか」という基準を持って、周囲との和を築いていきたいものです。

    今日の心がけ◆美しい行動を心がけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/3(土) ● 電車内の急病人 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/3(土) ● 電車内の急病人 ●

    会社員のNさんは、毎朝電車で通勤しています。

    ある朝のことです。

    いつもの通勤電車に乗っていると、隣に立つ男性の体が何度も肩に触れてきました。

    〈どうしたのかな〉と思い様子を窺うと、顔色が真っ青でした。

    「大丈夫ですか」と声をかけようとしたその瞬間、男性は全身の力が抜けるように倒れてしまったのです。

    周りの人に協力を求めたNさんは、駅に停車氏らタイミングでホームの緊急停止ボタンを押し、別の乗客は駅員に連絡をしました。

    車内にいた医療関係者が、呼吸やにゃくはくを確認し応急処置をした後、男性は救急車で病院に運ばれていきました。

    Nさんは男性の無事を祈ると共に、何人もの乗客が協力してくれたことに感謝したのです。

    不測の事態が起こると、躊躇していしまうことがあるでしょう。

    大なり小なり困っている人を見かけたら、勇気を奮って手を差し伸べたいものです。

     

    今日の心がけ◆勇気を持って行動しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 10/2(金) ● 前進あるのみ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/2(金) ● 前進あるのみ ●

     

    日常生活や仕事で、困難に立ち向かってきた経験は、誰もが持っているでしょう。

    そして、その時に下した判断は、人生の岐路ともなります。

    Y氏は父が経営する会社で、庶務を担当しています。

    自身が就きたい仕事ではなかったため、〈自分には向いていない〉という不満がたまる一方でした。

    〈もっとやりがいのある仕事をしたい〉といつも思っていたのです。

    ある日、同じ業界の親しい仲間であるI氏に、その不満を聞いてもらったところ、「やりがいのある仕事をしたいものわかるけれぼ、まず、仕事をやりがいのあるものにしようと思うことが大事だよ」と助言されました。

    さらに、「やりがいの有無で、どの会社に行っても結局は同じことになる」と言われ、仕事の好き嫌いを、自分自身が決めつけていることに気づきました。

    それ以来、自分の仕事に「やりがい」を見つけようと努力しました。

    人生はいつも思い通りに事が進むとは限りません。

    どのような状況であっても受け入れ、前進しようとする努力が大切なのです。

     

    今日の心がけ◆前に進む努力をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 10/1(木) ● 喜んで行動する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    10/1(木) ● 喜んで行動する ●

     

    人の営みには(思う)、言葉(言う)、行動(実行)の三つの面があります。

    言葉と行動は、聴覚的にも視覚的にも他人から理解されやすいでしょう。

    一方で、心の中で何を思っているかは、第三者にはわかりにくいものです。

    日常生活の中では、三つの面がピタッと一致するのが理想でしょう。

    心と体が健全であれば仕事も捗ります。

    反対に、嫌々ながら仕事をするとストレスが溜まり、仕事にも悪い影響を及ぼします。

    与えられた仕事を「喜んでさせていただく」のか、「嫌々ながらやる」のかは当人次第です。

    前者と後者の結果は、周囲にもわかるような差が生じるかもしれません。

    喜んで働き、共に仕事をする人たちを喜ばせる時、自分に返ってくるものは、「達成感」であり、「感動」という報酬です。

    これは何物にも代えがたい、人生の財産となるでしょう。

    お互いがより良い人生を送るために、日々喜んで前向きに働きたいものです。

     

    今日の心がけ◆言動と心を一致させましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/30(水) ● 月を愛でる ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/30(水) ● 月を愛でる ●

     

    明日は中秋の名月です。

    旧暦の八月十五日を中秋といいます。

    旧暦における秋は七月から九月で、八月十五日が丁度三ヵ月間の真ん中にあたるからです。

    月の満ち欠けを基準にしていた旧暦では、各月のの十五日には満月かそれに近い状態となり、特に中秋の満月は一年の中でも、最も美しいといわれてきました。

    この中秋の満月を観月する風習を「お月見」といい、元々は「中秋節」という中国の習慣が平安時代に日本に伝わってきたものです。

    当初は貴族の間での行事でしたが、江戸時代には庶民にまで広がりました。

    農作物の収穫時期と重なるため収穫祭としての意味合いが強くなり、集荷への喜びを分かち合い、大自然に宿る神々へ感謝を捧げる習慣として定着しました。

    一九六九年七月二十日、アメリカのアポロ11号計画による有人月面着陸の成功により、月は科学技術を持って人類の手が及ぶ範囲となりました。

    ウサギやかぐや姫が存在しないことが明白になりましたが、漆黒の闇に浮かぶ美しい月を愛でる気持ちは持ち続けたいものです。

     

    今日の心がけ◆大自然に親しむ心の余裕を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/29(火) ● 家族の支え ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/29(火) ● 家族の支え ●

     

    九月三十日は『三百六十五歩のマーチ』や『男はつらいよ』、『兄弟船』など、数多くのヒット曲を生み出した作詞家、星野哲郎氏の生誕の日です。

    星野氏は学校を卒業し、遠洋漁業の乗組員となるものの、大病を患って、数年間闘病生活を送ることとなります。

    文芸誌などに投稿する中で、ついには職業作詞家となり、以後半世紀余り、流行歌を手掛けていきました。

    妻のことを「私の縁だった」と語る星野氏は、三百通以上の文通の末に結婚しました。

    そして、〈妻を幸せにしたい〉との一心で作詞を続けたのです。

    また、詞の清書は妻が担当するなど、精神面と共に、星野氏の仕事も支えてくれました。

    家庭の意義の一つに、エネルギーの充填が挙げられるでしょう。

    家庭が心休まる場所であるからこそ、生きる気力が湧いてくるのです。

    つまり、家庭内での悩みが絶えなければ、仕事に十分に集中できなくなるともいえるでしょう。

    夫や妻、家族の支えがあって自分の今の働きがあることを自覚しましょう。

    そうした感謝の意を「いつもありがとう」と言葉にして伝えたいものです。

     

    今日の心がけ◆家族に感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/28(月) ● パソコン誕生日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/28(月) ● パソコン誕生日 ●

     

    本日はパソコン記念日です。

    由来は、一九七九年九月二十八日に、NECが後にパソコンブームの火付け役となる製品を販売したことによります。

    N氏は三十年前に入社した際に、上司から新しく導入したパソコンんで書類整理と保管をするよう命じられました。

    併せて、「パソコンのキーボードを見なくても文字が打てるように」と指示を受けました。

    以来、様々な書類でキーボードを見ずに練習しましたが、〈パソコンが仕事に役立つのか〉と疑問が湧きはじめ、なかなか上達しませんでした。

    その様子をみていた上司は、「パソコンが必要になる時代は必ず来る。諦めず継続して身につけてほしい。決して諦めない姿勢は仕事にも役立つよ」と、諭されたのです。

    車内でいち早くタッチタイピングができるようになったN氏。

    五十代の今はかつての上司の助言を糧に、後輩たちに的確な指示やアドバイスをしています。

     

    今日の心がけ◆何事も諦めずにチャレンジしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/27(日) ● お父さんはイカ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/27(日) ● お父さんはイカ ●

     

    ある日、出張の多いAさんは妻から、幼稚園に通う次女の発言を聞きました。

    妻の友人がAさんの家を訪れたさ際、次女に家族について質問をした時の話です。

    次女は「お母さんはきれいで、可愛いのはお姉ちゃん。お父さんはね、イカなの!」と答えたというのです。

    妻はその場で苦笑するしかなかったと言いました。

    Aさんは晩酌が楽しみで、肴は必ずスルメだったんのです。

    とはいえ、我が子が、父親と酒の肴を一緒に捉えていることに複雑な気持ちになりました。

    子供たちが間近で見ている自分の姿は、晩酌の時間と休日だけということに改めて気づかされたAさん。

    〈子を道ぶく父親なのに不甲斐ない〉と猛省しました。

    以来、Aさんは自宅での過ごし方を変えました。

    家族と一緒に過ごし、とりわけ子供接する時間を意識して作ったのです。

    子供の成長と共に、親としての言動にも責任を持つことは大切でしょう。

    家庭でも職場でも、自身の言動は周囲から見られています。

    普段の行ないを時には振り返ってみることも必要です。

     

    今日の心がけ◆良い影響を与える言動を心がけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/26(土) ● 殻を破る ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/26(土) ● 殻を破る ●

     

    中堅社員のMさんは仕事の壁にぶち当たり、自分の能力の限界を感じ始めていました。

    そのうち、「どうせ」という言葉を度々発するようになりました。

    できないことに言い訳したり、物事を悲観的に受け止めたりする時に発せられることが多くなっていったのです。

    Mさんが職場の先輩に相談すると、「自分の小さな殻だけにとらわれて仕事をしていないだろうか。もっと大局に見るか、違う視点から自分の役割を見つめてごらん」とアドバイスされました。

    それを聞いた時、〈自分の殻を破り、壁を乗り越えるには暑い気持ちが必要だ。それは共に作り上げる喜びや達成した時の感動ではないか〉と気づいたのです。

    時には、日常の業務の中で行き詰まることがあるかもしれません。

    そのような時は仕事がある喜びを感じたり、チームとのつながりを意識したり、目標を達成した思いを描きながら、壁を乗り越えていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆別の角度から仕事を眺めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/25(金) ● 今日のごはん ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/25(金) ● 今日のごはん ●

     

    実りの秋となりました。

    秋に収穫される作物は多数ありますが、日本の食文化の中で代表的な物の一つに「米」があります。

    その読み方には、意味が込められています。

    諸説あるようですが、「こ」には「込める」、「め」は「恵み」で、「米」は、「恵みが込められたもの」という意味合いになります。

    また、稲の「い」は「命」、「ね」は「根っこ」という意味があり、その「命の根」からできた「米」を食しながら、私たちは生きているのです。

    食は生命の源です。

    毎日の食事を当たり前のものとして、感謝の心を向けていないのではないでしょうか。

    食べ物を食べる際には、多くの人たちの働きや収穫の苦労があることを忘れてはなりません。

    家庭においては、食事の献立を考えて、それを作る人がいます。

    「食」へのすべての働きに「ありがとう」と感謝の気持ちを持って、今日の我が家のごはんを噛みしめてはいかがでしょう。

     

    今日の心がけ◆食べ物に感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/24(木) ● 畳文化と日本人 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/24(木) ● 畳文化と日本人 ●

     

    春の四月二十九日と秋の九月二十四日は、「畳の日」と制定されています。

    日本最古の歴史書である『古事記』にも登場するなど、畳の歴史は古く、日本固有の伝統的な床材として、日本人の生活の一部に使われてきました。

    畳の原料に使われる「い草」は、湿気があれば吸収し、乾燥すれば水分を放出する調質効果があり、高温多湿の日本の気候に合うという性質があります。

    また、シックハウス症候群の原因とされるような化学物質を吸収するなど、空気の浄化機能や森林浴のようなリラックス効果もあります。

    生活スタイルの変化により和室のある住居が少なくなっていますが、洋風のインテイリアに合う、彩り豊かな畳が開発されるなど、畳の文化も変化しています。

    目まぐるしく変化していく時代の中で、時には、日本の風土に合わせて作られた畳に触れてみましょう。

    そうして心身を休ませ、気持ちを新たに、日々の業務や私生活に向き合いたいものです。

    先人の知恵によって紡がれてきた、様々な日本文化の良さに着目しましょう。

     

    今日の心がけ◆日本文化に親しみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/23(水) ● 心機一転 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/23(水) ● 心機一転 ●

     

    四月入社だけでなく、九月入社・採用の企業もあるようです。

    九月に入社した社員と共に、人事異動などで、環境がガラリと変わり、戸惑いや不安がある人がいるかもしれません。

    「心機一転」という言葉がありますが、これは「あることをきっかけに気持ちが良い方向へ向くこと」という意味があります。

    四月だけでなく九月にも、あてはまる言葉なのかもしれません。

    九月も後半にあると、暑さもだんだん和らぎ、過ごしやすくなっていきます。

    この季節の変わり目をきっかけに、積極的に物事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    気持ちを切り替える大きなタイミングにもなるでしょう。

    日々の生活の中で、季節の移り変わりを感じることができるのは、日本ならではの特徴です。

    次第に色づく木々を眺めたり、季節の植物を見つけたり、旬のものを食べるなど、心を新たにする方法は様々にあるでしょう。

    四季の変化を楽しみながら、より良い生活へと向かっていきましょう。

     

     

    今日の心がけ◆気持ちを切り替えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/22(火) ● 父からの教え ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/22(火) ● 父からの教え ●

     

    Aさんはお彼岸のため、久しぶりに家族で帰省しました。

    実家からほど近い所にあるお墓には、十数年前に亡くなった父が眠っています。

    墓地に到着すると、墓石が雨風で汚れ、雑草が生えていました。

    〈年老いた母では、定期的な管理が難しいのかな・・・〉。

    その様なことを思いながら、Aさんは掃除を始めました。

    しばらくすると、父との思い出が蘇ってきたのです。

    小学生のAさんが、父に連れられてお墓参りをした時のことです。

    父が「ご先祖様が居る場所だからきれいにしよう」と、掃除の仕方を教わりました。

    雑草は手で一本ずつ抜くこと、土のある所は放棄でしっかり履くこと、墓石は雑巾で磨き上げることなどを、身振り手振りで教わりました。

    〈こんなにていねいにするものなのか〉と当時のAさんは思いましたが、大人になった今、父と同じことを子供たちに言っていることに気づいたのです。

    Aさんが「おじいちゃんが眠る場所だから、きれいにしようね」と言うと、子供たちは一生懸命、掃除をしました。

    その姿を微笑ましく思ったAさんです。

     

    今日の心がけ◆良い慣習を後世に伝えていきましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/21(月) ● 敬老の日 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/21(月) ● 敬老の日 ●

     

    九月の第三月曜日の本日は、「敬老の日」です。

    「敬老の日」の由来には、諸説あります。

    昭和二十二年、兵庫県多可郡野間村(現在の多可町)で始まった「としよりの日」がその一つといわれています。

    この行事は、「お年寄りを大切にし、お年寄りの知恵を借りて村づくりをしようという趣旨で開かれました。

    農閑期で気候の良い九月中旬に村の人たちが集まり、親睦を兼ねた敬老会を行なっていたそうです。

    これが兵庫県内各市町村に呼びかけられ、敬老活動を通じて、やがて全国へと広がりました。

    昭和三十八年に「老人の日」と改称され、昭和四十一年に国民の祝日として「敬老の日」が制定されました。

    今日まで、時代を超えて様々な体験を積み重ね、生き抜く知恵を持つ高齢者は日本の宝といえましょう。

    時には近況を尋ねたり、往時の経験を聞くなどして、自身の人生や地域社会の発展に活かしたいものです。

     

    今日の心がけ◆高齢者の話を聞き知恵を借りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/20(日) ● 動物愛護週間 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/20(日) ● 動物愛護週間 ●

     

    九月二十日から、動物愛護週間です。

    近年、ペットブームの中で、その存在が「ペット」かた「家族・パートナー」へと変化しているようです。

    その一方で、ペットショップで飼い主が決まらない動物や、飼い主に捨てられたるする動物が増えているのも事実です。

    動物愛護団体やボランティアによって、捨て犬や捨て猫が保護され、新しい飼い主を見つける活動も盛んに行なわれるようになりました。

    保護された動物の里親になるためには、ただ可愛いから飼うということだけでなく、同居する家族と話し合い、飼育環境を整えるなどの準備が不可欠です。

    人間と同じように「一つの命」を預かる、育てるという心の準備が必要でしょう。

    昨今、保護された犬や猫を飼うために、一定期間、触れ合うことで、実際に飼えるかどうか、体験ができるシステムもあります。

    動物と触れ合うことは、命と向き合うことです。

    そうした意味合いを踏まえた上で、動物保護週間に関心を寄せていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆動物の保護活動に関心を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/19(土) ● 気配り ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/19(土) ● 気配り ●

     

    ある朝のことです。

    通勤途中のIさんは会社近くの交差点で、後輩のKさんと一緒になりました。

    挨拶を交わし、共に歩き始めると、Kさんは「Iさんん、カバンが重そうですね。今日は出張ですか」と、程よい距離感で話しかけます。

    出勤してから遠方への出張に赴くことなどを話しながら、会社の入り口まで来ました。

    すると、Kさんはさりげなく前に出てドアを開け、「どうぞ」とIさんを先に通してくれたのです。

    他社の人や上司ならまだしも、先輩とはいえ年齢もさほど変わらないIさんへの気遣いに、驚き、感心しました。

    さわやかで気負いのない気配りができるKさんを、Iさんは〈自分も見習いたいな〉と思いました。

    他人にしてもらってうれしかったことは、進んで行おうと決めたIさん。

    自分も相手も、互いに温かな気持になれる心遣いをしていきたいものです。

    今日の心がけ◆お互いを思いやりましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/18(金) ● 役に徹する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/18(金) ● 役に徹する ●

    Aさんは高校時代、テニス部に所属していました。

    大学で教職課程を学ぶ中で、〈教師になったら、テニス部の顧問になりたい〉と希望を抱いていました。

    春から新任教師として中学校に赴任すると、学級担任の補佐や教科担当に加えて、経験のない運動部の顧問を担当することになりました。

    先輩教師がすでにテニス部の顧問をしているため、〈自分は担当できないのか・・・〉と、一度は落胆しました。

    しかし、ほかの先輩教師から、「まずは教師としての基礎を固めながら、未経験の種目にもチャレンジしてはどうか」とアドバイスを受けました。

    Aさんは〈希望はいったん脇に置き、初めてのスポーツでも生徒と共に勉強し、成長していこう〉と決意したのです。

    以来、与えられた職務に励み、未経験だった部活動の顧問を続けながら、今では充実した日々を過ごしています。

    目前の仕事に力を尽くし、自身の可能性を大いに切り開いていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆与えられた役割に全力を尽くしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/17(木) ● 見慣れた風景 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/17(木) ● 見慣れた風景 ●

     

    佐賀県で農業を営む江島政樹氏はスイスで農業を学んだ際、農家の人たちが作物を作り綺麗な景観を守ることで、観光に一役買っていることを知りました。

    江島氏は「農産物を作る過程にも魅力があるのでは」と考え、帰国後、トマトの収穫体験を開催し、観光客を呼び寄せています。

    麦畑の中に「麦秋カフェ」を開いたり、有明海を一望できる佐賀空港のデッキで、新米で作ったおにぎりを食べながら、ミニコンサートを楽しむ「有明海の十三夜」の企画を打ち出すなどしています。

    のどかな街の風景は地元の人にとっては見慣れた景色ですが、県内外を問わず訪れる多くの人にとって、非日常的な情景をなり、見る人の心を癒しています。

    いつもの風景を別の視点から見ることで、気付かなかった魅力を見出すことができます。

    それは大きなビジネスにつながる可能性もあります。

    地元の魅力を発見し、地域産業を発展させていきたいものです。

     

     

    今日の心がけ◆地域の特色を仕事に活かしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/16(水) ● 異国との友好関係 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/16(水) ● 異国との友好関係 ●

     

    一八九〇年の本日のことです。

    オスマン帝国(現在のトルコ共和国を含む地域)の軍艦エルトゥールル号が和歌山県の沖合で、大破してしまいました。

    乗組員の多くが犠牲になりましたが、和歌山県串本町の住民による懸命の救助によって、約七十名の乗員の命は助け出されました。

    数年前に上映された、映画『海難1890』により、この出来事を始めて知った人もするでしょう。

    約百三十年前の日本人による救助活動が、トルコ国民の心の中に、日本に対する親愛と感謝の念を根付かせるきっかけとなったといいます。

    串本町では、エルトゥールル号の遭難以来、トルコ共和国との共催で五年毎に追悼式典を催し、現在に至っています。

    百三十年も前のエピソードですが、真心の援助は、時代を経た今日も、両国の「永遠の友情」を築く礎となっているのではないでしょうか。

    国・地域・人種を越え。また身近な関係においても、困っている人がいたら、手を差し伸べる勇気と気概を持ちたいものです。

    今日の心がけ◆先人たちの功績に敬意を表しましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/15(火) ● 手書きの温もり ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/15(火) ● 手書きの温もり ●

     

    最近は、パソコンで文章を作成し、携帯やスマートフォンでメールを送るなど、文字を書く機会が少なくなっています。

    その一方で、昨今は美文字への意識が高まり、書店には多くの「文字練習帳」が並んでいます。

    手書きには手が気ならではの温もりがあるからでしょう。

    Tさんは冠婚葬祭などで記名する時、いつお〈字が下手だな〉と感じていました。

    そんなある日、高校時代に書道の先生から受けた助言を思い出したのです。

    「人生で一番多く各文字は何だと思う?それは自分の名前だ。だから、まず自分の名前をしっかり練習しよう」

    すぐにTさんは、「文字練習帳」で、文字の練習を始めました。

    併せて年賀状の中から上手な人の筆文字を手本にして、筆ペンで記名の練習も続けたのです。

    ひと月ほど練習すると、職場の同僚から伝言のメモの文字を褒められるようになりました。

    手書きの文字が上達したことを実感したTさん。

    それまでの劣等感は消え、挨拶状や令状には手書きでひと言添えるようになりました。

     

     

    今日の心がけ◆文字はていねいに書きましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/14(月) ● 小さな積み重ね ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/14(月) ● 小さな積み重ね ●

     

    やらなければならないことが目の前にあるのに、つい先延ばしにしてしまうことはないでしょうか。

    期限が迫り、時間に追われて慌ただしく仕上げたものは、十分な成果には結び付きにくいものです。

    できる限り早めの対応が大切です。

    どのようなことでも、初めの一歩を踏み出さなければ動きません。

    とはいえ、苦手なことほど、その一歩を踏み出すには、大きなエネルギーを要します。

    なぜならば、始める前から完結するまでの時間的、精神的、肉体的な労力を想像し、気後れしてしまうからでしょう。

    苦手なことに取りかかり際は、心への負荷が小さいほど動きやすくなります。

    それには、一気にやろうとせず、小さな区切りを設けて、コツコツと続けていくことです。

    少しずつでも進んでいけば、必ず成し遂げることができるでしょう。

    「千里の道も一歩から」といいます。

    その一歩は、小さな一歩でもよいのです。

    心のハードルをぐっと下げて、何事にも着実に取りかかりましょう。

     

    今日の心がけ◆小さなことから始めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カラーをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/13(日) ● 五十歳前からの挑戦 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/13(日) ● 五十歳前からの挑戦 ●

    プロスポーツ分野で復活した競技があります。

    昭和二十四年に女子競輪が始まりましたが、昭和三十九年に廃止となりました。

    その役半世紀の平成二十四年に、「ガールズケイリン」として復活したのです。

    趣味で自転車に乗っていた高松美代子さんは、競技の復活を知り、一念発起し四十九歳で、日本競輪学校に入学しました。

    同期生は、年の離れた若い世代です。

    高松さんは、〈自分にできることは何か〉と常に考え行動しました。

    地道な練習を重ねていくと、今までできなかったことも〈できるようになった〉と実感することができ、プロデビューを果たしたのです。

    約五年間の現役生活では何度も怪我に見舞われながらも、年齢の壁を越えて活躍しました。

    高松さんの諦めない姿勢に勇気をもらった人もいたでしょう。

    私たちも「挑戦は何歳からでもできる」と心得たいものです。

     

    今日の心がけ◆希望を持ち続けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ

  • 9/12(土) ● 聞く耳を持つ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

     

    9/12(土) ●  聞く耳を持つ ●

     

    Yさんには、小学生の息子がいます。

    ある日、国語の宿題をする息子の「上」という漢字の筆順が気になりました。

    息子は縦棒から書き始め、次に短い横棒、そして最後に下の長い横棒を書いています。

    Yさんは、短い横棒から書き始めるのが正しいと思い、指摘しました。

    ところが、息子は「学校で習った」と言います。

    〈そんなはずはない〉とYさんは、図書館で筆順の書籍を調べました。

    すると、「広く用いられる筆順が、二つ以上あるもの」という項目があり、「上」という字も掲載されていたのです。

    〈 自分が正しい〉という一方的な思いは、他社の意見を受け入れる心を素材してしまいがちです。

    年齢や立場にかかわらず、誰しもが自分とは違う個性や経験を持ち合わせています。

    どのような相手でも、学びを得る可能性は大いにあります。

    息子を通じて、筆順は一つではないということを学んだYさん。

    今では、職場でも、部下や後輩から真摯に学ぼうと耳を傾けています。

     

    今日の心がけ◆他者の意見に耳を傾けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    パーマをしても髪が傷まない美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE
    ヘアーサロン フィーネ