staffblogスタッフブログ

ホーム > スタッフブログ一覧

スタッフブログ一覧

  • 2/28(日) ● 自然を愛でる ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/28(日) ● 自然を愛でる ●

     

    日本は四季がハッキリしています。

    農作物を作り、日常生活を送る上で季節の移ろいを敏感に感じることを、昔から大切にしています。

    そこで、太陽の動きを基に一年を二十四等分にして季節を表す、中国伝来の二十四節気が用いられてるようになりました、

    「立春」「秋分」「立夏」「夏至」「立秋」「立冬」「冬至」などは、よく知られています。

    季節の変化を詳細に表すために、後に、二十四節気の各節気をそれぞれを三つに分けた、七十二候も作られました。

    七十二候は主に動植物の様子が短い文で表されてます。

    「立春」を過ぎた頃は、春の訪れを感じる「黄鶯睍睆」、五月初旬の「立夏」の頃は、初夏を知らせる「蛙始鳴」など、それぞれの季節の様子が表現されています。

    二月の下旬の今頃は、草木が芽吹き始める頃の意味で、「草木萌出」と表されます」

    春夏秋冬の移ろいや自然の恵みを感じながら、巡りくる季節を穏やかに迎えたいものです。

     

    今日の心がけ◆季節の移ろいを感じとりましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/27(土) ● 三人の石工 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/27(土) ● 三人の石工 ●

    仕事に対する神式について、経営の神様と呼ばれるピーター・ドラッカーは著書『マネジメント』において、次のように記しています。

    「三人の石工の話がある。何をしているのかを聞かれて、それぞれが『暮らしを立ている』『石切りの最高の仕事をしている』『教会を建てている』と答えた」。

    同じ仕事に取り組んでいても、その捉え方は三者三様であることを例示しています。

    ドラッカーは著書の中で、「三人目の石工がマネジメントの人間でる」と評しているのです。

    それでは、「何のためにその仕事をしているのか」と問われた時、自分ならどのように返答するでしょうか。

    まずは「自身に与えられた仕事が会社yあ組織の目標とどのように繋がっているのか、売上や生産性にどのように貢献するか」を考え直してみましょう。

    一人ひとりが自身の仕事の目的や企業の目標をしっかりと認識した時、団結力が深まると共に、より良い成果にあって表れるものです。

     

    今日の心がけ◆仕事の目的を明確にしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/26(金) ● 実行に移してこそ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/26(金) ● 実行に移してこそ ●

     

    人生の中で、学ぶ機会は数多くあります。

    本を読むこと、セミナーなどに参加することもその一つです。

    自らお金を出して学ぶこともあれば、会社の指示で研修を受けることもあるでしょう。

    ホテルで接客を担当しているAさんは、会社の指示でマナー研修を受講しました。

    講師から教えられる内容は、ホテルマンであれば知っていることばかりで、真剣に聞いていませんでした。

    その一か月後、Aさんは上司から研修を受けたのに接客に心が入っていない。お客様が何を求めているのかを考えてみて」と注意を受けました。

    学んだだけで実行していないのでは、理解したとはいえません。

    学んで得た気づきは日々行動に移してこそ理解が深まり、自身のスキルも向上します。

    Aさんは、マナー研修で講師から配布された資料に再び目を通しました。

    できていない箇所にチェックを入れ、毎日繰り返し取り組んだ結果、お客様から「ありがとう」と言われる回数が増え、上司の評価も変わったのです。

     

    今日の心がけ◆学んだことは実行しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/25(木) ● ゴミについて考える ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/25(木) ● ゴミについて考える ●

    日本国内で一日に排出されるゴミの量は、どれくらいあるでしょうか。

    環境省によると、平成三十年度の全国の一般廃棄物排出量は、約四千万トンでした。

    この量は、東京ドーム百十五杯分にもなります。

    近年、ゴミの排出量は環境保護への高まりや製造技術、ゴミ処理技術の進歩により、減少しています。

    ピーク時の平成十二年に比べて約25%、一千万トン以上削減されています。

    私たちの職場でも再生紙を利用したり、不要になったものを他者に譲ったりと、身近なエコ活動に取り組んでいる人も多いことでしょう。

    「このまま捨ててはもったいない」という意識は「物」を尊ぶ気持ちの表れです。

    人間が生きていく限り、ゴミが出ることは避けられません。

    それでも、ゴミをできる限り出さない工夫をすることは大切です。

    その一つひとつのゴミにも使命があったことを知り、生活や仕事を支えてくれたことに感謝できるよう、意識を変えていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆物との接し方を工夫しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/24(水) ● あきらめずに ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/24(水) ● あきらめずに ●

     

    初めてのことにチャレンジする時、誰でも戸惑いを隠せないでしょう。

    しかし、何事も行動を起こすことで、新たな発見や道が開けてきます。

    A子さんがかつて音楽サークルに所属していた時のことです。

    演奏会の開催にあたり、皆で役割を分担し、A子さんは広報のリーダーになりました。

    チケットを作成し呼び込みを行ないましたが、平日夜の開催ということもあり、なかなか人が集まりません。

    そのために責任を感じて辛くなり、「私では無理だ」「どうせ集められない」と、悲観的になっていきました。

    そこへ仲間が応援に加わり、「あきらめずに呼びかけよう」と励まされたA子さん。

    〈余計なことは考えずに行動しよう〉と気持ちを切り替えました。

    チケットを様々な場所で配布すると同時に、自分たちの演奏会の魅力を真心を込めて伝えました。

    すると、五人、六人と人数が増えていったのです。

    目標人数には届きませんでしたが、無事に演奏会を終え、仲間との団結力も強まりました。

    そして、A子さんは心地よい達成感を味わったのです。

     

    今日の心がけ◆勇気を持って行動しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/23(火) ● 他者への影響力 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/23(火) ● 他者への影響力 ●

    私たちは日々、家族や同僚、友人などと接しながら生きています。

    この接するという行為が、社会をつながりあるものにしています

    つながりを通して、様々な情報が人から人へと社会全体に伝わっていきます。

    ある商品の良し悪しの口コミなどは、その代表例として挙げられるでしょう。

    最近の研究によって、体型も人に影響を及ぼすことがわかっています。

    例えば、自分の体形が変わると、行動を共にしている知り合いも変わる傾向にあるというのです。

    そしてその影響が、精神状態に関わることも他者へ伝達します。

    職場で、一部の人がモラルに反した言動を行なうと、それが職場全体に広がります。

    そのため、モラルに反した人が多くなることが知られています。

    逆に、上司がメンバーを尊重する言動を行なうことで、チーム全体の成績が向上します。

    自分の言動は、自分だけに影響を及ぼすわけではありません。

    知らず知らずのうちに、他者にも伝わっていることを自覚したいものです。

     

    今日の心がけ◆他者とのつながりを自覚しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/22(月) ● 分かち合う ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/22(月) ● 分かち合う ●

     

    美しい風景を眺めることや、素敵な服を着ておしゃれすること、美味しい料理を味わることなどは人生の喜びです。

    また、趣味に没頭時間も、衣服のひと時と感じる人も多いでしょう。

    日々、様々なことに喜びを感じるという人がいる一方で、そうは思わないという人がいるのです。

    生活する中で何か喜びを感じるか否かが、人生における幸福の分岐点といえるのではないでしょうか。

    幸福を感じることの一つに、誰かと「分かち合える瞬間」があります。

    自身が体験した喜びを人に伝えた時、その嬉しさを相手と分かち合えること、双方ともに喜びが一段と深まります。

    例えば、家庭や職場で、嬉しい出来事があれば、家庭や同僚と語り合ってみてはいかがでしょう。

    人は、他者と喜びを共有することで、希望が湧いてきます。

    そして人が伝える嬉しさや楽しさは、必ず周りを明るくするものなのです。

     

    今日の心がけ◆喜びを伝えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/21(日) ● いつでも心晴れやかに ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/21(日) ● いつでも心晴れやかに ●

     

    過去に、注意や叱責を受けたことは、少なからずあるでしょう。

    怒られた直後、私たちは、どのような行動をとっているでしょうか。

    怒りや悲しみを抱いたり、不安に駆られて行動が停滞する場合もあるかもしれません。

    逆にやる気に燃えて、すぐ、改善に向けての歩を進める人もいるでしょう。

    イベント会社で裏方を任されているさんは、上司から注意を受けても「すみません」の一言が言えずにいました。

    〈自分に不備があった〉と頭では理解していても、一から積み上げてきた自負心から、反発を抑えきれずにいたのです。

    ある日上司が、誰も気に留めるほどではない、些細なミスを起こしました。

    その瞬間、皆に対して「申し訳ない」と頭を下げたのです。

    それを目にしたEさんは、自身の普段の姿と照らし合わせ、居たたまれない気持ちになりました。

    心と行動のかじ取りは自身の裁量です。

    悪いと感じた時は即座に「すみません」と反省して心の曇りを晴らしましょう。

    謝罪した後は、軽やかに行動して、さらにパワーアップして働きたいものです。

     

    今日の心がけ◆あっさりと謝りましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/20(土) ● 想いを伝える ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

    2/20(土) ● 想いを伝える ●

    経営者向けの研修会の後に行なわれた、懇親会での出来事です。
     出席者は当初、仕事の悩みなどを話していましたが、途中から話題が両親のことに及びました。
    意見の相違から親子関係がよくない人も多く、話の流れからHさんが両親に電話をし、感謝を伝えることになったのです。
     Hさんは、気が進まない中で父親の形態の電話をかけました。
    呼び出し音が鳴る間、動機が収まらず、繋がってからも取り留めのない話が続きました。
    時間が経過すればするほど、緊張が高まります。
     意を決したHさんは、「お母さんが亡くなって十年。会社を経営しながら一人で僕たち兄弟を育ててくれてありがとう」と伝えたのです。
    「今日はどうしたんだ」と戸惑う中にも嬉しそうな父の顔が浮かび、自然と涙が溢れていました。
     誰しも家族をはじめ様まな人に愛され、支えられながら生きています。
    感謝の気持ちは言葉に表してこそ伝わるのでしょう。
     まずは身近な人か、その気持ちを伝えていきたいものです。

    今日の心がけ◆感謝の想いを深めましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/19(金) ● 人間の特性 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

    2/19(金) ● 人間の特性 ●

    明治生まれの陽明学者・哲学者である安岡正篤氏は、多くの財貨人を指南したことで有名です。
    氏の遺した次のような名言があります。
     「人間の特性の中でも根本のものは、活き活きしている。清新溌剌ということだ。いかなる場合もにも、特に逆境・有事の時ほど活き活きしていることが必要である」
     徳性とは道徳的な意識、道徳心を意味します。
    難しく考えがちですが、「活き活きしていること」が根本であるなら、誰もが身につけられるでしょう。
     日々の生活や仕事でも、予期せぬことは起こります。
    突然の事態に暗い表情でマイナスな発言を繰り返していたら、その状況は好転しるのは難しいばかりか、ますます困難なことになっていくことが考えられます。
     では、イキイキと生活していくにはどうすればよいのでしょう。
    明るい声で挨拶をする、元気よく歯切れのよい返事をする、感謝の言葉を発する、笑顔を絶やさない、など身近にできることはたくさんあります。
     自らの行ないが周囲にも波及していくよう、日々努めたいものです。

    今日の心がけ◆イキイキとした行動に努めましょう

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/18(木) ● 「森」を見る目 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/18(木) ● 「森」を見る目 ●

     

    何事においても、目的や目標を明確にすることは、大切です。

    何のためにやるのか、はっきりしたイメージが描けている場合とそうでない場合では、物事に取り組む姿勢が差が生じます。

    また、いつまでに、どこに向かって進めばいいのかが不明瞭だと、作業のペース配分も決めようがありません。

    目的や目標を明確にするためには、全体像を見渡す広い視野を持つことでしょう。

    会社の経営理念や所属する部署が担う役割を理解することで、自分が担当する仕事の意味や、果たすべき目標も見えてくるものです。

    上司や先輩とコミュニケーションをとることも大切でしょう。

    直属の上司が、どのような問題意識を持って業務に取り組んでいるかを知ることで、方向性がより具体的に理解できるはずです。

    「気木を見て森を見ず」というように、全体を見渡す視点を欠いては、目の前の仕事が、要点を外したものになりかねません。

    「森」に意識を向け。どのようにすれば貢献できるかを考えながら行動したいものです。

     

    今日の心がけ◆広い視野を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON  FI:NE

  • 2/17(水) ● 終止符を打つ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/17(水) ● 終止符を打つ ●

    仕事には、その仕上げであり最終段階の「後始末」の場面があります。

    例えば、使った道具や用具の手入れ、職番の清掃の他、お世話になった人への礼状、上司から指示された仕事の復命、終礼の実施などがあるでしょう。

    後始末は、机やパソコンなど、「物」への感謝を表す行為です。

    手入れを怠ることなく道具を大切に扱えば、使い勝手もよく、より長持ちします。

    また、後始末によって仕事の終わりをハッキリさせることで、心に区切りをつけることができます。

    そこが明確になればスッキリと休むこともできるでしょう。

    さらに後始末が徹底されてくると、明日の仕事の取りかかりがよくなるはずです。

    「次のスタートの準備」ができることも後始末の大切な効用の一つといます。

    面倒がり億劫がる思いを打ち払って、仕事を美しく終えるように心がけていると、自ずと物事を最後まで成し遂げる力が身についてくるでしょう。

    一息入れたいとの前に、すぐに一気に行なうのが後始末のコツです。

    仕事の終止符をポンと打って、メリハリの利いた一日にしたいものです。

     

    今日の心がけ◆後始末を徹底しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON  FI:NE

  • 2/16(火) ● 自然に心を向ける ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/16(火) ● 自然に心を向ける ●

     

    日々の生活の中で、私たちは自然に対し、どれだけ心を向けているでしょうか。

    NPO法人森の蘇りは、多様な生物の生育を支援するため、自然の営みを学び、過密になった森林の間伐を行なっています。

    下層植生の回復を通じて水源かんよう機能を維持し、大雨による土砂の流出防止も目指しています。

    推進している方法は、枝が重なって地面に光が入らなくなった森で、木の皮を剥ぐことです。

    これにより、地面に草木が根を張り実を結び土壌が豊かになって、生き物の食べ物やすみかとなります。

    この皮むき間伐を「きらめ樹」と名づけ、女性や子供でもできることとして、活動を呼びかけています。

    自然を保護する活動は様々になります。

    その活動を通して、普段使用しているものへの愛着心や大切さなど、様々な気づきが生じることでしょう。

    時には、仕事以外でも他人や自然にも喜ばれるような活動をすることで、心の充電をし、明日への活力にしていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆役に立つことを行ないましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容室をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON  FI:NE

  • 2/15(月) ● 休眠打破 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/15(月) ● 休眠打破 ●

     

    若手のKさんは、仕事に行き詰まり悩んでいた時、上司から「休眠打破」という話を聞きました。

    「桜はその時の夏に翌年の春に咲く花芽を出す。秋から冬にかけて休眠に入った花芽は、冬の間に低温に晒されて休眠から目覚め、気温の上昇と共に成長して花になる。冬が暖か過ぎると、開花が遅れることもある。冬の寒さが厳しいほど、桜は開花の準備を始めるのだよ」と言われました。

    上司は仕事に対する直接的なアドバイスではなく、「休眠打破」という自然の摂理から間接的に仕事との向き合い方を説いたのです。

    Kさんはその話を聞き、〈冬の寒さには桜を成長させる役割があるのか。人もまた厳しい環境を乗り越えてこそ成長するのだ。進んで困難なことにチャレンジしていこう〉と、仕事への考えを改めました。

    「自然は真理の百科事典」といわれます。

    春夏秋冬という季節の移ろいを味わいながら、人としての生き方も学びたいものです。

     

    今日の心がけ◆自然のリズムから生き方を学びましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/14(日) ● お世話になった人へ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/14(日) ● お世話になった人へ ●

     

     

    本日はバレンタインデーです。

    元々は海外のキリスト教圏のお祝いで、恋人や家族、友人などへ気持ちを伝える日となっています。

    日本では、情勢から男性へチョコレートを贈る日として知られています。

    また、近しい人、お世話になっている人などに渡したりもします。

    海外におけるバレンタインデーでは、チョコレートに限らず、手紙に花束を添えて贈ったり、キャンディー、アクセサリーなど贈る物や方法は様々なようです。

    また、男性から女性、家族や友人に渡すなど贈る対象も幅広くなっています。

    日本には、バレンタインデーに限らず、夏のお中元や冬のお歳暮など、お世話になった人へ贈り物をするという慣習もあります。

    感謝の気持ちを物として贈ることも大切ですが、感謝や喜びの気持ちを手紙やメッセージに書いて伝えると、心の距離がグッと縮まるかもしれません。

    今日だけに限らず、両親、友人、知人などに感謝の思いを伝える機会を多く持ちたいものです。

     

    今日の心がけ◆感謝の想いを伝えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/13(土) ● 心の受け方 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/13(土) ● 心の受け方 ●

     

    Yさんは折に触れて、高校時代の先輩のF氏に色々なことを相談しています。

    F氏はそのつど、物事の受け止め方や気持ちの変え方などを示してくれました。

    豊富な人生経験から紡ぎだされるF氏の考え方や言葉には、いつもハッとさせられ、目が覚める思いでした。

    また、心の向きが今までとは異なる方向へ向かうのを感じています。

    ある日Yさんは、今の仕事が自分のやりたい仕事ではないこと、人生がなかなか思い通りにいかないことを相談しました。

    F氏は、「物事がうまく運び、人生が思い通りになったから感謝するというのは一般的な考え方だろう。そうではなく、むしろ物事が思い通りにならなかったことにも感謝できる人間を目指したらどうだろう。そこにこそ自己向上のカギがあるのではないか」とアドバイスしたのです。

    Yさんはその日、物事に対する考え方と共に、何事もありのままに受け止めて、自身の糧にしていくことの大切さを学んだのでした。

     

    今日の心がけ◆物の見方や考え方を持直しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/12(金) ● 清廉を保つ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/12(金) ● 清廉を保つ ●

     

    渇水期は川に流れ込む水が減り、普段は見えない川底の石が見えるようになります。

    その様な景色のことを「水落石出」といいます。

    このことから転じて、「水落石出」は「時期が廻ると、少しずつベールがはがれ、物事の隠れていた実態が現われてくる」という意味で使われます。

    時折、ニュースで、職場の地位や職権を利用して、不正に手を染めてしまった人が取り上げられます。

    そのような人たちは、おそらく自分が行なっていることを、川底に沈んでいる石のように、絶対に人の目に触れることはない、を思い込んでいたのでしょう。

    しかし、「天網恢恢疎にして漏らさず」という老子の言葉があるように、悪しき行ないは、いつか白日の下に晒されるようになっているものです。

    立場に応じた責任や権限は、その地位にある人に向けられた信頼が前提にあります。

    その信頼を強く胸に持ち、足をしっかりと地に着けて、常に堂々と清廉を保ちつつ仕事に励みたいものです。

     

    今日の心がけ◆自己の立場と責任を再確認しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/10(水) ● 口約束 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/10(水) ● 口約束 ●

     

     

    「口約束」とは「証文によらない、言葉の上での約束」という意味です。

    この口約束を軽視してしまっていることはないでしょうか。

    実際に、口約束を交わした差場合、当事者の申請と承諾の意思表示が合致していれば、契約は成立します。

    つまり、友人同士での口約束であっても、約束を反故にした場合、大きなトラブルに発展するケースもあるのです。

    Aさんは取引先より、電話にて注文を受けました。

    取引先には「この電話でお受けしますが、注文書をFAXしてください」と頼みました。

    数日後、取引先より「商品が届かないけれど、どうなっているのですか」と催促されました。

    Aさんは「注文書が届いていません」と伝えると、取引先より「この電話でお受けすると言ったはずですよ」と言われてしまったのです。

    Aさんは、「自分の言葉に責任を持っていなかった」「取引先からFAXが届いているか確認を怠ってしまった」という二点を反省したのでした。

    口頭の約束でもしっかりと確認し、相手との信頼関係を築きましょう。

     

    今日の心がけ◆約束した言葉に責任を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/9(火) ● 令月 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/9(火) ● 令月 ●

    「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、欄は珮後の香を薫らす」

    『万葉集』の「梅花の歌三十二首」の序文です。

    現在の元号「令和」の引用元となったことで、広く知られるようになりました。

    現代語に訳すと、「時あたかも新春の好き月、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉のごとく白く咲き、欄は身を飾った香の如きかおりをただよわせている」という意味になります。

    梅は鮮やかな花から芳しい香りが漂う季節にを様々なことをスタートするのに適した月だと感じていたのでしょう。

    令和三年が始まってから一カ月が経ちました。

    徐々に春が近づくこの時期は、年の始めに立てた目標に加えて、新たな挑戦を始めるのにもよい時期です。

    未知のジャンルに挑んだり、苦手意識のあるものに取り組んだりすることで、秘められた自分の能力を発見できるかもしれません。

     

    今日の心がけ◆新たなチャレンジをしてみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/8(月) ● 長所を引き出す ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/8(月) ● 長所を引き出す ●

     

    一九九〇年代後半に生まれた世代のことを、アメリカなどでは「Z世代」(ジェネレーションZ)と呼んでいます。

    生まれた時点で、インターネット環境やデジタル機器が身近にある中で育っている人たちです。

    このZ世代が、アメリカでは人口の四分の一を占め、SNSなどで情報を発信し、社会に影響を及ぼすことから、様々な業界でその動向が注目されています。

    また、SNSを駆使し世界中とつながり、仲間と意見を交換する傾向は強いことから、Z世代には環境などの社会問題に関心が多いとされています。

    たとえば、異なる世代で仕事を進めていく場合、年長者は、若者の考え方や行動を理解できないこともあるでしょう。

    新入社員には若者にしかない斬新なアイデア、発想があるものです。

    ベテラン社員が新入社員を教育することは当然ですが、「最近の若者は・・・」と頭ごなしに指導しては、新入社員の本来持っている長所を引き出すことは難しいでしょう。

    互いに「学ばせていただく」という謙虚な姿勢で業務に励みたいものです。

     

    今日の心がけ◆謙虚な姿勢で業務に臨みましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/7(日) ● 健康ダイエット ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/7(日) ● 健康ダイエット ●

     

     

    成功への秘訣の一つに、「始めたらやめない」という実践があります。

    T子さんは生活環境の変化から、急激に体重が増えてしまい、ダイエットと健康のために朝夕二時間ほどのウォーキングを始めました。

    「歩くよりも自転車の方が関節と筋肉に負担が少ない」という本を読み、〈さっそく自転車を購入しよう〉と夫に相談しました。

    夫は、T子さんの持続力が希薄であることを知っているためか、反対です。

    それでも、〈減量しなければ〉と自転車を購入して懸命に取り組むTこさんに、反対していた夫も、「運転は十分に気をつけてね」と励ましたのです。

    ヘルメットにジャージ、雨具、自転車カバーも購入し万全の態勢で始めたものの三日目以降は雨続きでした。

    風邪気味でもあって自転車はずっとカバーの下です。張り切っていろいろ購入しても、敬ぞ機できていないことに自責の念を感じた子さん。

    始めた時の気持ちを思い起こして、再開することを決意したのです。

    今は、毎日続けられることが喜びとなっているT子さんです。

     

    今日の心がけ◆初心を忘れずに続けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/6(土) ● まだ寒い中でも ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/6(土) ● まだ寒い中でも ●

     

    古代中国で考案された、二十四節気の一つ「立春」が過ぎました。

    暦の上では春になり、日が長くなって、次第にどことなく春の気配を感じるようになってきます。

    しかし、日本各地において最も寒い時期は、「立春」の前後十日間ほどとの統計があり、過去の記録的豪雪も「立春」以降に発生した事例が多くあります。

    このようなずれが生じるのは、二十四節気が中国の黄河中下流域で考案されたもので、日本とは大きく気候が異なるためです。

    つまり、限定的な地理の気象条件を広範囲に適用できるほど、地球は小さくないということでしょう。

    とはいえ、二十四節気は平安時代から使われてきた暦であり、日本の気候や風土に合わせた独自の改良も加えられ、日本の文化として根づいています。

    先人の築いた文化に親しみ、刻々と移りゆく季節を感じながら、春の訪れを楽しみにまってみてはいかがでしょう。

     

    今日の心がけ◆暮らしの中に春を見つけてみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/5(金) ● 迅速な働き ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/5(金) ● 迅速な働き ●

     

    エアコンやエレベーターなど、私たちが普段、職場で何気なく利用しているものには、必ずほかに人の働きが介在しています。

    ある朝、Sさんがいつもより早く会社に出勤した際、設備会社の担当者が玄関の自動ドアを点検していました。

    朝の挨拶を交わした後、「ドアの調子がどこか悪いのですか」と尋ねると、担当者は「いえ、朝一番の始動時はセンサーの動きが鈍く開きにくくなるので、定期的に点検をしているのです」と答えました。

    Sはんは、〈自動でドアが開閉し、何不自由なく入室して業務に当たれるのは設備会社の方の迅速な働きがあってのものなのだ〉と気づき、〈自身も自分に与えられた働きを全うしよう〉と改めて決意したのです。

    出勤した時には、今日一日の仕事の段取りに抜かりはないか、不測の仕事が出た際の優先順位をどのようにつけるかなど、朝のスタート時から気を引き締めているSさんです。

     

    今日の心がけ◆成すべきことに力を尽くしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/4(木) ● 音への気づかい ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/4(木) ● 音への気づかい ●

    私たちの身の回りには、様々な音が溢れています。

    それを心地よいと感じるか、ストレスに感じるかで、過ごす気分が大きく左右されます。

    例えば、事務系の職場内では、不要な会話、パソコンのキーボードを打つ音、携帯電話の着信音、ドアや引き出しなどの開閉音、足音などは、「ストレス音」と言われがちな音の一部です。

    これらは、無意識に行なっている場合がほとんどでしょう。

    過度な音はなるべく出さないよう、時折、意識してみることも必要です。

    仕事によっては、音の出る作業があり、音が必要なものもあります。

    音そのものの良い悪いではなく、音が出る行為に注意を払っていきましょう。

    また、家庭においても、早朝や夜間のドアの開け閉め、テレビや音響機器、階段を使う際など、音に気をつけて行動するようにしたいものです。

    音への気づかいは、周囲の人々に対する「尊敬」「思いやり」の表現でもあります。

    必要以上に大きな大きな音を立てず、心地よく過ごしていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆音に配慮して行動しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/3(水) ● 立春 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/3(水) ● 立春 ●

     

    袖ひちて むすびし水の こほれるを 春立つけふの 風やとくらむ

    これは、平安時代の歌人・紀貫之が、ようやく訪れた立春を詠んだ歌です。

    「去年の夏、袖がぬれるようにすくった水が、冬の寒さで凍っていたのを、立春の今日の風が吹き溶かしているのだろうか」といういみです。

    本日は、立春です。

    昔の人は立春を年の初めとして、立春から数えて八十八日目を「八十八夜」と呼び、新茶の摘み取りが行なわれました。

    また、台風の特異日とされる「二百十日」など、立春を基準にして季節の節目を表していました。

    立春の前日の節分では、疫病などをもたらす邪鬼を払うため、豆まきをします。

    もともと節分とは、立春、立夏、立秋、立冬など、季節の改まる前日のことを呼びましたが、次第に立春の前日だけを指すようになりました。

    暦の上では「節分」の翌日の立春は、「寒さがあけて春に入る日」になります。

    春に草木が芽吹くように、新しい力を自身に呼び込みましょう。

    今日の心がけ◆季節の節目節目で心をリフレッシュしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/2(火) ● 観点を変える ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/2(火) ● 観点を変える ●

    節分の今日は、職場や自宅で「豆まき」をする人もいるでしょう。

    「節分」とは季節を分けると書くように、翌日の「立春」を一年の始まりとする旧暦から生まれた、呼称です。

    豆は「魔を滅する」に通じるところから、豆まきは無病息災を祈願して、一年の穢れを祓い清める慣習です。

    かつては一家の主人か年男たちが豆をまきました。

    今はその主人が鬼の役となって子供たちのまく豆から逃げ惑う姿も見られます。

    「福は内。鬼は外」と言って、福(幸福)を呼び込みます。

    追い払おうとしても、苦難は湧いてくるものです。

    それを乗り越えた時に幸せがもたらされるという観点から、自分の内(内面)にむけて、「鬼は内、福は外」と豆をまく人もいるそうです。

    「お福分け」という言葉があるように、「福は外」と叫んでみると、苦難を嫌う気持ちが薄れるかもしれません。

     

    今日の心がけ◆違う観点からも物事を見てみましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 2/1(月) ● 生産者の努力 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    2/1(月) ● 生産者の努力 ●

     

     

    冬場に欠かせない果物と聞いて、みかんと想像する人は多いでしょう。

    みかんは子供でも簡単に手で皮が剥けて、種がなく、食べやすいのが特徴です。

    値段も手頃で、お茶の間の定番となっている家庭もあるようです。

    温州みかんの場合、生産農家は十月から十二月にかけて、最も作業が多くなる繁忙期を迎えます。

    天候を見極めながらも、一斉に収穫しなければならないため、人手を多く要します。

    みかん畑は山の傾斜地にあることが多く、機械を導入することが困難なため、実の間引き作業である摘果や収穫作業は、手作業が多くなります。

    一年を通じて、剪定、花が咲いたら摘果、季節ごとの農薬散布など仕事は多岐にわたります。

    みかん以外にも、私たちが普段口にしている食べ物は、生産者が精魂を込めて作り上げていることを知り、感謝を向けることが大切です。

    みかんや食料に限らず、衣料や住環境など身の回りのものすべてが、多くの人のお陰で成り立っていることを再確認しましょう。

     

    今日の心がけ◆食物の生産にかかわる人に感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/31(日) ● 仕事の姿勢 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/31(日) ● 仕事の姿勢 ●

     

    Eさんが、引っ越し業者を探していた時のことです。

    インターネットで簡易な見積もりが取れることを知り、早速ネットで、荷物の量や希望日時などを入力しました。

    ところが、後日業者から電話であり、「一度訪問して、正確な見積もりを出してほしい」と言われました。

    仕事で時間が取れないため、諦めて違う業者に事情を話し、見積もりの依頼をしたところ、やはり訪問しなければ、見積もりが出せないことを告げられました。

    そこでEさんは「多少の金額の誤差は構わないので」とお願いました。

    Eさんの強い申し出に、「それでは高めの見積もりにはなりますが、概算をお知らせいたします」と対応してくれたのです。

    その際Eさんは、自身の仕事で、〈自分の都合を顧客に押しつけたり、融通できることを杓子定規になっていなかっただろうか〉と反省したのです。

    「お客様に喜ばれる仕事とは何か」を考える、よいヒントを得たEさんは、以前にもまして積極的に仕事に取り組んでいます。

     

    今日の心がけ◆喜ばれる仕事をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/30(土) ● 岐路の対処 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/30(土) ● 岐路の対処 ●

     

    A社長が、建築会社を父親から引き継いで三年目を迎えた頃に、父親の時代から取引をしていた業者と仕事の打ち合わせをした時のことです。

    「御社の社員が、喫煙場所以外の所でタバコを吸っていた」という指摘を受けたのです。

    A社長は、その社員に事実確認を行ないました。

    そして態度を改めるように厳しく叱り、戒めました。

    ところが、その後も毎日のように、別の社員たちが、これまでにあり得なかったような、初歩的なミスを続けるようになっていったのです。

    そのような時A社長は、あるセミナーで聞いた、「社員が起こすミスは、経営者の心の反映であり、自身の姿勢が問われている」との話にハッとしました。

    そして、〈セミナーで学んだことを素直に受け入れよう〉と心に決め、常に謙虚であった父親の姿勢に学び、社員との意思疎通を図ったのです。

    A社長は創業の精神に立ち返り、「昔からのお客様にも、新しいお客様にも喜んでいただける会社であり続けよう」と、再スタートの舵をとっています。

     

    今日の心がけ◆創業の精神を確認しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/29(金) ● メリハリをつける ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/29(金) ● メリハリをつける ●

    毎月の業務において、繁忙期があり、それ以外の時期は比較的ゆったりと仕事が進むという場合があるかもしれません。

    プロのスポーツ選手には、オンシーズンとオフシーズンがあります。

    オフシーズンは、オンシーズンの疲労回復のみならず、体のケア、筋力トレーニングによる体力向上や新たな技術取得に取り組む時期です。

    トレーニングの質と量は、翌シーズンのパフォーマンスの差となって表れてきます。

    私たちの仕事も同様ではないでしょうか。

    繁忙期はフル回転んで働くのはもちろんなのですが、そうでもない時期も時間を効率よく使いたいものです。

    例えば、パソコン内のデータ整理、備品類のメンテナンスや補充、仕事の手順の見直しなどにあてるとよいでしょう。

    そうすることで、一つひとつのことが次の仕事のより良いスタートにつながります。

    仕事の繁忙期には集中して力を発揮し、比較的余裕がある時には自身の能力を蓄える、メリハリのある一年にしていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆効率よく時間を使いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/28(木) ● 掃除の時間 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/28(木) ● 掃除の時間 ●

     

    Sさんの職場では毎朝、掃除をしています。

    しかし、Sさんは、〈早く仕事に取りかかった方がいいのに〉と、掃除を煩わしく思っていました。

    ある日、Sさんは掃除の時間に、「こんな雑用しなくてもいいのに」と思わず口にしてしまいました。

    それを聞いた同僚のTさんが言いました。

    「君は雑用というけれど大切な仕事の一つだよ。職場の掃除は、仕事を快適にして、働きをよくすることにつながっているんじゃないかな」

    この言葉に胸を衝かれ、傲慢な自分の態度を反省したSさん。

    まずは身の回りから気持ちを込めて掃除への集中力も増したといいます。

    雑用という仕事はないのです。

    仕事と言われるものにはすべて意義や目的があり、自他の役に立っているもです。

    それを忘れてしまうから、面倒なことに感じていしまうのかもしれません。

    目の前の仕事に、しっかりと取り組んでいきたいものです。

     

    今日の心がけ◆どのような仕事にも意義を見いだしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/27(水) ● 走りと名残 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/27(水) ● 走りと名残 ●

     

     

    日本の食文化では、食材が一番おいしい時期を「旬」といいます。

    週よりも早く出回ったものを「走り」、旬が過ぎたものを「名残」と名付けて季節の移ろいを感じてきました。

    旬の食材は、体に必要なものを与えてくれるといわれます。

    例えば、冬が旬の野菜には体を温める成分が多く含まれ、夏野菜には体に蓄積された熱をクールダウンしてくれる栄養素が豊富に含まれます。

    江戸時代から、初がつお、初きのこ、初なすといわれるように、「走り」にあたる食材は人気を呼び、高値で取引されています。

    旬を過ぎた「名残」の料理は、去り行く季節を惜しみつつ、来年も出会えることを願い、感謝して食しました。

    日本の和食は、平成二十五年より「日本人の伝統的な食文化」として、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

    世界的にも誇れる和食文化を後世に受け継いでいきたいものです。

     

    今日の心がけ◆和食の文化を後世に伝えましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/26(火) ● 初めは一人でも ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/26(火) ● 初めは一人でも ●

     

    昨年七月、レジ袋が有料となり、環境省では、「レジ袋チャレンジ」という利用を減らすためのキャンペーンを行なっています。

    日本は、一人当たりの使い捨てプラスチックゴミの量が、アメリカに次ぎ二番目に多いことが知られています。

    こうした現状を変えることなく、このままのペースで排出されたプラスチックゴミが河川などを通じて、海域に排出されることになるでしょう。

    二〇五〇年には、海洋プラスチックゴミの重さが、肴の重さを上回るともいわれています。

    『ポロぶくろ、1まい、すてた』という絵本のモデルであるガンビア共和国のアイサト・シーセイさんは、ポリ袋によるゴミ問題に見舞われていた村の環境を、ポリ袋で財布を作るというリサイクル活動により改善しました。

    一人で始めたその活動が現在では、財布で得た収入の一部を村の教育センターに寄付するなど、地域を巻き込んだ活動となっているのです。

    環境保全は、一人だけではできません。

    しかし、一人でもできることはあるはずです。

    その意識を高めて、まずは身近にできることから始めたいものです。

     

    今日の心がけ◆環境問題への意識を高めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/25(月) ● 地球と人類の共存 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/25(月) ● 地球と人類の共存 ●

    月旅行から、月や火星移住までもが、夢物語ではないといわれる昨今です。

    もし、大気圏外から地球を眺めることができたとしたならば、どのような気持になるのでしょうか。

    一九六九年にアポロ9号で、地球を百五十一周したしたラッセル・シュワイカート氏は、船外活動をする際にトラブルに見舞われ、五分の間だけ、一人で宇宙空間に浮かぶ体験をしました。

    それは彼の人生の中で、最も充実した五分間でした。

    そこでは、完全な静寂に包まれ、眼下には美しい青い地球が輝いて見えました。

    エゴが消失した何ともいえない瞬間でした。

    そして、人間という首都の関係をもっと深く考えなければならないと、強く思ったそうです。

    地球は一つの大きな生命体であるといわれる「ガイア仮設」に非常に共感できたともいいます。

    宇宙体験は誰もができるものではありませんが、地球に暮らす私たちは、大自然がつくる美や神秘に、地球の生命を感じることができるのではないでしょうか。

     

    今日の心がけ◆自然の営みに感謝しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/24(日) ● 軍師の決断 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/24(日) ● 軍師の決断 ●

     

    三国志の逸話から「泣いて馬謖を斬る」という諺が生まれました。

    意味は規則・規律を保つためには、大切な人であっても、違反した場合は厳しく処分することを指します。

    この諺は、名軍師・諸葛亮の後継者を目され期待されていた馬謖が、諸葛亮の命令に背き、敵軍を倒そうとして大敗したことに端を発します。

    諸葛亮は兵士の士気が低下することを恐れ、軍律を守ることを重視します。

    そこで後継者であった馬謖を処罰し、声をあげて泣いたのです。

    人と人が関わる仕事では、どうしても情が生まれることがあります。

    それが身内であったり、期待をかけている社員であったならなおさらです。

    しかし、仕事に個人的な感情を持ち込むと、状況判断を誤ることにつながります。

    「嫌われたくない」「よく思われたい」と思うのが人の性ですが、慣れ過ぎは、小さなミスを見逃すころになりかねません、

    改めて仕事の目的を明確にし、私情を挟まず、正すべきことは正していきたいものです。

     

    今日の心がけ◆仕事の目的を明確にしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/23(土) ● よくわかっているね ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/23(土) ● よくわかっているね ●

    Tさんの家庭では、中学三年の息子が受験を控えています。

    そのため、息子にはつい、過度に気合いを入れてしまうのです。

    Tさんは息子の話を聞かず、自分の経験で判断して小言ばかり言っていました。

    最近は会話も途絶えるようになり、息子の表情も曇りがちだったのです。

    ある日、珍しく息子がTさんに話しかけてきました。

    〈よく話を聞いてあげよう〉と心に決めて、息子に話に耳を傾けると、息子は社会情勢や学校生活で感じていることなどをしっかり話します。

    〈彼なりに意見を持っているのだな〉と知り、「よくわかっているね」と褒めると、息子は嬉しそうに笑顔を浮かべました。

    昔の気持ちを汲んでこなかったことを反省したTさんは、職場でも同じ姿勢でいたことに気づかされたのです。

    日頃、思うようにいかない中に、その人の良さを見つけてあげることが相手の成長につながることを実感したTさん。

    家庭でも職場でも、思いやりを持って人と接することを誓ったのです。

     

    今日の心がけ◆相手を励ます言葉をかけましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/22(金) ● 良好な夫婦関係を築く ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/22(金) ● 良好な夫婦関係を築く ●

     

    夫婦が改めて、互いに感謝の気持ちを伝える「いい夫婦の日(十一月二十二日)」は、結婚式や入籍するカップルが多いようです。

    また、本日、一月二十二日も「いい夫婦」という語呂から記念日にする人が増えてきているといいます。

    北海道札幌市に本社がある日糧製パンでは、自社製品「ラブラブサンド」というパンをカップルで分かち合い、将来夫婦になってほしいという願いを込めて、本日を「ラブラブサンドの日」というユニークな記念日を制定しています。

    夫婦の関係は、一家の健康、発展と、もろもろの幸福を生み出してくれます。

    社会を形成する最小単位である家族、夫婦のあり方の重要性とその影響は、子供の成長や地域社会の発展へと及ぶでしょう。

    夫婦・親子と家庭で良好な関係性を築き、職場や学校・地域へとその関係性を広げていきたいものです。

    今日は、夫婦で労りの目を向けたいものです。

     

    今日の心がけ◆夫婦で感謝を伝え合いましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/21(木) ● 郷に入る ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/21(木) ● 郷に入る ●

     

    「郷に入っては郷に従え」という諺があります。

    同じような意味の諺は他にもあり、その土地の習慣に従う大切さを意味する処世訓は、日本に関わらず世界にもあるようです。

    国や地域だけではなく、企業や職場内においても独特の慣習や文化があります。

    新入社員だけでなく、ベテランの社員でも新たな部署に異動になった際には、戸惑いや違和感を覚えることもあるでしょう。

    これまで培ってきた仕事の手法や価値観などは一度脇に置き、まずは新しい職場や部署のルールをそのまま素直に受けて、取り組んでみましょう。

    その段階を経て、これまでの経験や技術を活かすようにすれば、一層仕事が捗るはずです。

    一方、新たな人が職場や部署に入ることで、これまで社内の雰囲気が一新され、ほかの社員たちにも、よい刺激を与えくれる効果が期待できます。

    受け入れる側は相手の性格や価値観などを尊重し、早く職場になれるように温かく丁寧に接するなど、双方の努力で、より職場を築いていきたいものです。

     

    今日の心がけ◆違う考え方も尊重しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/20(水) ● 資格に挑戦 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/20(水) ● 資格に挑戦 ●

     

    入社から数年の業務経験を摘んだ社員のMさん。

    専門領域に関連する学びをさらに深めたいと考え、資格取得に挑戦することになりました。

    所属する部署には「キャリアアップ促進制度」があり、資格取得を応援する体制が整っていることも、背中を押してくれた一因です。

    そして、通勤電車の中や休日を利用して勉強に励んだ結果、見事に合格することができました。

    学んだ知識を社内でも活かすことができ自信がついたKさんは、これまで以上に仕事に邁進しています。

    Mさんのようにスキルアップが目的の場合もあれば、昇給昇格のため、業種によっては資格取得が必須というところもあります。

    また、仕事に直接の関係はないまでも、専門の知識を深めたいなど、資格取得の目的は様々でしょう。

    最近では、ネットを活用したオンライン講座など、学習環境も多様化しています。

    職場でのキャリアアップのみならず、視野を広げて豊かな人生を送るためにも、自分磨きに挑戦してみてはいかがでしょうか。

     

    今日の心がけ◆自分なりの一歩を踏み出しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/19(火) ● 外来種 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/19(火) ● 外来種 ●

     

    皆さんは、「外来種」という言葉を知っていますか。

    外来種とは、元々その地域にいない生物で、人間の活動によってほかの地域から入ってきたものです。

    外来生物のうち、日本の在来生物や、人の生命、身体、農林水産業関連に被害を及ぼす恐れのある特定外来生物は、百種類ほど指定されています。

    例えば、オオクチバスや、アライグマ、ハクビシンなどで、在来種を食べて生態系のバランスを崩したり、人家に侵入したり、病気の感染源になるなど、問題になっています。

    自然環境を守るために、私たちができることとして、外来種を「むやみに日本には入れない、飼育している外来種を捨てない、他の地域に広げない」などがあるでしょう。

    地域の自然を守るため、外来種について知識を持ち、未来を担う子供たちに、美しい環境を引き継げるよう、責任ある行動をとりましょう。

     

    今日の心がけ◆地域の自然を大切にしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/18(月) ● 流れるような行動 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/18(月) ● 流れるような行動 ●

     

    朝の通勤時、Aさんは人の行き交う駅の階段に、新聞紙が捨てられているのを目にしました。

    皆、先を急ぐ人たちばかりで、新聞紙をよけて通ります。

    Aさんは、その場で〈自分が拾って捨てようか。でも急いでいるし手も汚れるから、そのまま自分も行ってしまおうか・・・〉と迷ってしまいました。

    その時、高校生がサッと階段を駆け上がり、新聞紙を拾い上げ近くのごみ箱に捨てたのです。

    その流れるような行動には何の躊躇もなく、美しくもありました。

    万事において、やる前からあれこれと考え、グズグズしてしまう癖を反省したAさん。

    書類は確認してすぐに提出する、期限が先の仕事でも、できる時に終わらせてしまうなど、気づいたことはサッと処理するようにしたのです。

    すると余裕をもって仕事に取り組めるようになり、時間のロスも減りました。

    さらに同僚の仕事をサポートすることもできるようになり、周囲から信頼を寄せられるようになりました。

    そして自分に自信がついたのです。

    気づいたらすぐに処理することの大切さを改めて実感したAさんです。

     

    今日の心がけ◆気づいたらすぐに取り組みましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/17(日) ● 良薬は口に苦し ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/17(日) ● 良薬は口に苦し ●

     

    Kさんは仕事柄、二と前に出て話す機会が多くあります。

    その際に、いつも心がけていることがあります。

    そのきっかけは、Kさんがまだ新人の頃に、話し終わった後、ある先輩に言われた言葉でした。

    「あなたの話し方は、はきはきしていて気持ちがいい。だけど、はっきりものを言う話し方を、〈怖い〉とか〈厳しい〉と感じる人もいるかもしれないわ」。

    その言葉にKさんは、〈そんなことを言われるなんて〉と落ち込んでしまいました。

    この件を職場の先輩に相談すると、「『良薬は口に苦し』というじゃないか。よく効く薬は苦くて飲みにくい。つまり、よい忠告は聞くのはつらいが、その言葉は身に染みてためになる、ということだよ」とアドバイスをもらいました。

    中には、受け入れ難い、指摘や忠告もあるでしょう。

    そのような時には、相手はよかれと思って言ってくれたのだと、捉え方を変えてみる柔軟さが必要です。

    Kさんはそれから、人前で話す前には意識して口調を柔らかくし、表情も明るくするように努めています。

     

    今日の心がけ◆忠告に耳を傾けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/16(土) ● いつも笑顔で ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/16(土) ● いつも笑顔で ●

     

    Bさんが研修旅行のスタッフとして、集合場所の駅前広場で、参加者の出欠確認をしていた時のことです。

    先輩に呼ばれて行ってみると、「緊張しているのはわかるけれど、もっと笑顔を心がけてみて」と言われたのです。

    Bさんは、自分の顔の表情など、まったく気にしたことがありませんでした。

    先輩のひと言に、〈確かに、初めて研修旅行に参加する際に、スタッフが緊張した面持ちでいては、あまりよい気はしないだろうな〉と考えせられたのです。

    それ以来、人前に出る際には口角を上げ、背が尾を心がけるようにしました。

    すると相手も笑顔になり、自分の気持ちもより明るくなることを感じました。

    その後、別の研修旅行のスタッフになった時、先輩から「顔の表情が大分やわらかくなったよ。笑顔を保つのは、大変だろうけどね」と言われたのです。

    〈大変そうに見える様では、まだまだだな〉と思いつつ、笑顔の大切さを教えてもらったことに感謝しているBさんです。

     

    今日の心がけ◆笑顔で応対しましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/15(金) ● 反省をそのままにしない ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/15(金) ● 反省をそのままにしない ●

     

    日々の業務においては、大小さまざまな「良かったこと」「悪かったこと」があるものです。

    Eさんは、帰りの電車の中で、その日一日の業務を振り返る時間を設けて、リラックスしながら自分自身と向き合るようにしています。

    良かったことは、その日限りにせず、翌日以降も継続します。

    心にゆとりがある時には、〈さらに良くしていくにはどうしたらよいだろうか〉と考えます。

    悪かったことは、原因は何か、同じことを繰り返さないためにはどうしたらよいのかを考えます。

    そして、帰宅後、反省点を手帳に書き出すようにしています。

    「同じ間違いを繰り返さないように」とはよくいわれることです。

    漠然と思うだけで終わらせないように、〈具体的な行動・心構えにまで落とし込もう〉と、Eさんは、手帳に書き込んだ反省点を見返すようにしています。

    「吾日に吾が身を三省す」という有名な『論語』の慣用表現を持ち出すまでもなく、振り返る大切さは、昔から多くの先人が説いています。

    一日の中で少しでも、振り返る時間を確保するようにしましょう。

     

    今日の心がけ◆振り返る時間を持ちましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/14(木) ● 健康に留意する ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/14(木) ● 健康に留意する ●

     

    昨今は、免疫力への関心がこれまで以上に高まっています。

    職場での日々の業務を遂行する土台は、何といっても健康です。

    昨年から感染症に対して未知の領域ですので、ここでは、一般的に免疫力を高めるために効果的とされている方法についてみていきましょう。

    第一にバランスのよい食事を心がけることです。

    次に睡眠が重要です。

    まず、七時間以上確保することが大切です。

    さらに、適度な運動によって体を活性化させることも有効です。

    また、笑うこともよいとされています。

    友人や家族との楽しい会話は、そうした観点からも大切ののです。

    一方で、ストレスを溜めないことも非常に重要です。

    心を整えること、心を明るく朗らかにすることは、健康にとっても欠かせない要素になります。

    そのためにも、職場や家庭でのコミュニケーションをよくすることは大切です。

    たとえば、自分から進んで、心を込めて、笑顔で挨拶をしてみましょう。

     

    今日の心がけ◆健康管理をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/13(水) ● 「伝わる」ということ ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/13(水) ● 「伝わる」ということ ●

    日常生活において、人に伝えるという場面は多々あるものです。

    繊維業を営むN氏が、スイス製の織機を購入する決断をした時のことです。

    「モノづくりは人づくり」との先代からの教えを受けて、若手社員を育てるため、スイスに派遣し、最先端の技術を習得させようと考えました。

    しかし、外国語を話せないため、誰も名乗りをあげません。

    N氏は織機の効用と、会社の将来の展望を率直に伝えました。

    そして「君たちが、この織機の技術を習得することが、わが社の発展のための道なんだ」と熱く語ったのでした。

    すると若手社員のほとんどが、スイスの工場へ行くことを希望したのです。

    その後、派遣された社員は、熟練した技術者となって後輩に技術を伝えています。

    「伝える」とは、相手に自分の思いが届くことです。

    自分を飾らず率直に話すことで、相手の胸に響き、心を動かすことができるのです。

    仕事や家庭で、〈伝えたつもりなのに伝わっていない〉と感じた時は、伝える側、つまり自分自身の心に目を向けてみるとよいでしょう。

     

    今日の心がけ◆「伝える」を意識して話をしましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/12(火) ● 相手の意図を汲む ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/12(火) ● 相手の意図を汲む ●

     

    広い複合施設の中で、出口と反対方向を指さしながら、「すみません、出口はこちらで、あっていますか?」と聞かれたら、どのように答えますか。

    文字通りに受け取れば、「いいえ、違います」という言葉で十分でしょう。

    しかしそのような応答は、場合によっては冷たい印象を与えるかもしれません。

    コミュニケーションは、言葉だけで成り立っているわけではないのです。

    会話が行なわれる状況、表情や状態なども重要な要素といえるでしょう。

    言葉で表されない相手の意図を捉えるには、相手と向き合う姿勢が必要です。

    そうしなければ、表情や言葉の意図は読み取れないでしょう。

    冒頭の例でも、相手の立場になって考えると、出口への経路に迷っているのだと理解でき、「出口はあちらですよ」と気の利いた応対ができるでしょう。

    意図を汲むのは、なかなか難しいもので宇が、意識的に相手へ興味を向けてみましょう。

    進んで他者とつながろうとする姿勢こそが、円滑なコミュニケーションの鍵となるのです。

     

    今日の心がけ◆他者を思いやりましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/11(月) ● 方言 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/11(月) ● 方言 ●

    地方から東京に初めて出てきた時、自分ガス弾使っている言葉を、他者に指摘されて、実は方言だったと気づくことがあるようです。

    日本では明治時代以後、一般的に言葉の基本は東京に置かれ、特定の地域だけで使われる言葉が方言と呼ばれています。

    例えば、相手にお礼を伝える時に、皆さんは何と言っていますか。

    「ありがとう」以外に、西日本などでは「だんだん」、関西では「おおきに」といった言葉が使われることもあります。

    方言にはその土地ならではの成り立ちや使い方があります。

    普段は標準語を使っていても、故郷に帰った時は、敢えて方言に戻すというように、使い分けをする人もいるでしょう。

    方言には、地元出身者ならではの親しみがあるようです。

    住んでいる各地域の方言は元より、出身地の文化、歴史などについても理解を深め、きちんと説明できるようになれるとよいかもしれません。

    会話の中で、ますます話題が増え、友好的な関係が築けるでしょう。

     

    今日の心がけ◆地域の歴史や文化への理解を深めましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/10(日) ● ながらの態度 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/10(日) ● ながらの態度 ●

     

     

    出張を終えて帰宅したMさん。

    夫の帰りを待ちくたびれていた妻から、「留守の間にあったこと」の報告がありました。

    Mさんは出張続きで疲れていたこともあり、服を着替えながら、妻の話にうんうんと頷くだけでした。

    「お母さんから荷物が届いたの」「○○さんから電話がかかってきて・・・」と食事の間も妻の話は終わりません。

    Mさんはテレビ放送に気を取られ、画面を見ながら「わかった」と空返事をしてしまいました。

    すると、妻から「あなたは人の話を聞く気があるの!」と、ひどく怒られたのです。

    突然の事態に呆然としたMさんでしたが、〈妻への思いやりと、聞く姿勢がなっていなかった〉と、その後、深く反省したのでした。

    テレビやスマートフォンを見ながらなど、何かをしながら話と聞くのではなく、いったんそれらを止め、妻と向き合って話を聞くように努めたのです。

    それからは、妻は嬉しそうに日々の出来事を話してくれるようになりました。

    きちんと話を聞く姿勢を職場でも活かしているMさんです。

     

    今日の心がけ◆相手の話に耳を傾けましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE

  • 1/9(土) ● 体操の効用 ●staffblog

    こんにちは、大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

    本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

     

    1/9(土) ● 体操の効用 ●

    ラジオ体操は、日本国民に広く普及した体操です。

    職場の朝礼の時、小学校の体育の授業や夏休みの間に行なわれるほか、地域の自治会が主催する場合もあり、全国各地でその光景が見られます。

    Aさんは週一回、職場の朝礼時にラジオ体操を行なっていますが、これまではあまり真剣に取り組んできませんでした。

    しかし、Aさんの娘がインターネットの動画を見ながら毎日ラジオ体操に取り組んだところ、長年苦しんでいた体調不良が改善したのです。

    その効果に驚いたAさんは、娘に倣い、週一回のラジオ体操に真剣に取り組んでみました。

    やがて、簡単そうに見えるそれぞれの動きが実は体の各所に効果があるのだと実感できるようになりました。

    ラジオ体操は、基本となる手や足などの関節をしっかりと伸ばして行わなければ、せっかく続けていても効果が表れることは少ないでしょう。

    ラジオ体操に限らず何事も、基本を守り、真摯に取り組みたいものです。

     

    今日の心がけ◆何事も気持ちを込めて行ないましょう

     

    以上、『職場の教養』からの紹介になります。

    効果を実感できるヘッドスパで評判の美容院をお探しなら
    大和市鶴間の美容室
    HAIR SALON FI:NE