staffblogスタッフブログ

ホームスタッフブログ > 1/12(火) ● 相手の意図を汲む ●

1/12(火) ● 相手の意図を汲む ●

こんにちは、大和市鶴間の美容室
HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします

 

1/12(火) ● 相手の意図を汲む ●

 

広い複合施設の中で、出口と反対方向を指さしながら、「すみません、出口はこちらで、あっていますか?」と聞かれたら、どのように答えますか。

文字通りに受け取れば、「いいえ、違います」という言葉で十分でしょう。

しかしそのような応答は、場合によっては冷たい印象を与えるかもしれません。

コミュニケーションは、言葉だけで成り立っているわけではないのです。

会話が行なわれる状況、表情や状態なども重要な要素といえるでしょう。

言葉で表されない相手の意図を捉えるには、相手と向き合う姿勢が必要です。

そうしなければ、表情や言葉の意図は読み取れないでしょう。

冒頭の例でも、相手の立場になって考えると、出口への経路に迷っているのだと理解でき、「出口はあちらですよ」と気の利いた応対ができるでしょう。

意図を汲むのは、なかなか難しいもので宇が、意識的に相手へ興味を向けてみましょう。

進んで他者とつながろうとする姿勢こそが、円滑なコミュニケーションの鍵となるのです。

 

今日の心がけ◆他者を思いやりましょう

 

以上、『職場の教養』からの紹介になります。

COTA(コタ)製品取り扱いの美容院をお探しなら
大和市鶴間の美容室
HAIR SALON FI:NE

このページをシェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+