staffblogスタッフブログ

ホームスタッフブログ > 10/13(火) ● 祭りと縁日 ●

10/13(火) ● 祭りと縁日 ●

こんにちは、大和市鶴間の美容室
HAIR SALON FI:NE(ヘアーサロン フィーネ)です!

本日も私たちが毎朝朝礼でシェアしている『職場の教養』にある″その日の心がけ″を紹介いたします。

 

10/13(火) ● 祭りと縁日 ●

 

十月は、三重の芭蕉祭、京都の時代祭などの祭りがあります。

「祭といえば縁日」とワクワクする人も多いはずです。

開催の雰囲気は似ているものの、「祭り」と縁日」の意味には、どのような違いがあるのでしょう。

国語辞典では、「祭り」は神を祀る儀式、「縁日」は神仏の縁があるとして祭典・供養を行なう日、と記されています。

縁日そのものが祭りと思う人もいるかもしれませんが、双方は目的が違います。

縁日は、毎年決まった日に神仏と縁を結ぶという目的があります。

一方で、祭りは、農作物の豊作願いや収穫祝いなどのために行われるもので、全国各地の神様にお供えものをして、賑やかにお祝いする目的があります。

縁日は日にちごとに行われ、祭りは季節ごとに行われます。

秋は春に植えた農作物の収穫期で、その喜びと感謝を込めてお祭りをするのです。

最近では、祭りや縁日は小規模での開催が多くなっているようです。

近隣で、催されていた時には、意味や由来を把握して楽しんでみてはいかがでしょう。

 

今日の心がけ◆祭りや縁日の由来を知りましょう

 

以上、『職場の教養』からの紹介になります。

カットの持ちがいいと評判の美容院をお探しなら
大和市鶴間の美容室
HAIR SALON FI:NE

このページをシェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+