informationごあんない

ホームごあんない > ヘアサイクルと脱毛のメカニズムと病的脱毛の原因!

ヘアサイクルと脱毛のメカニズムと病的脱毛の原因!

今日は、[ヘアサイクルと脱毛のメカニズム]そして[病的脱毛の原因]について書いていきます!

今回も勿論この本から(^^)/
1433426689

では、まずは
●ヘアサイクルと脱毛のメカニズム
髪が生まれて抜けるまでの過程をヘアサイクルといい、大きく分けると、成長期・移行期・休止期という3つの階段があります。
成長期はさらに前期・中期・後期に分かれ、通常この周期は2~7年。
そして2週間程度の移行期を経て、完全に活動を停止する休止期に入ります。
休止期の毛根は徐々に皮膚の奥から表面に移動して2~3ヶ月後には自然に抜けていきます。
そして約2か月後には、同じ毛穴から再び新しい毛がはえてくるのです。
通常、髪全体約85%は成長期にあり、残り15%が移行期、休止期、または髪の抜けた毛穴となります。
休止期を経て自然に髪が抜けることを自然脱毛というのに対して、何らかの理由で成長期にある髪が抜けた場合を、病的脱毛といいます。
ヘアサイクルが健全に繰り返されている限り心配はないのですが、病的脱毛が増えたり毛根そのものが活動を停止して退化してしまうと、成長期毛の数が減って髪がうすくなるのです。

1434112392

●病的脱毛の原因
病的脱毛=脱毛症の種類は、いまだに原因が解明されていないものや、複数の原因が考えられるものなどを含めると、20種類以上もあるといわれています。
中でも代表的なものを挙げると次の5種類。
① 男性型脱毛症
男性ホルモンが直接の原因で、毛根が男性ホルモンの影響を受けやすい体質の人にだけ起こります。

② 脂漏性(しろうせい)脱毛症
皮脂の分泌過激で頭皮に炎症が起こり、毛髪の発育が疎外されることが原因。男性型脱毛症と合併して起こることが多く、脱毛の進行が早まります。

③ 円形脱毛症
突然円形に毛が抜けるもので、はっきりした原因は不明。ストレス、自律神経失調症、アトピーなどの説がありますが、最近では特に自己免疫を原因とする考えが痛切になっています。

④ 粃糠性(ひこうせい)脱毛症
乾燥性のフケが毛穴をふさぎ、頭皮に炎症を起こし、毛根の活動が衰えて脱毛します。

⑤ 対症性脱毛症
やけどやケガ、病気などによる脱毛。皮下組織がダメージを受け、育毛機能が失われると発毛は望めません。内臓疾患や高熱性疾患が原因の場合は、病気の回復後に発毛することも。
この他にも牽引性脱毛症、ダイエットによる脱毛症などがあります。

大和市鶴間の美容室
HAIR SALON FI:NE
ヘアーサロンフィーネ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
FI:NE
http://www.fi-ne.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県大和市鶴間2-12-29 1F
TEL:046-240-9969
—————————————-
Facebook
Twitter
アメブロ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページをシェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+